2010年06月03日

ボール係

 会社に着いたら、携帯電話を家に忘れたことに気付きました。
 いや、ひょっとしたら落としたか?
 ちょっと不安なので、子どもたちが帰宅する頃、自宅に電話をしました。
 電話に出たのはMooちゃん。
 私「もしもし、お父さんの電話って家にある?」
 Mooちゃん「忘れてったでしょっ!家にあるよ。」
 とりあえず、ホッ。^^

 ついでなので、EneとDreちゃんは今 何をしているかと聞いたら、息子Eneはスタンドティをしていて、Dreちゃんは そのお手伝いをしているらしい。
 どうやら、Dreは、スタンドティにボールを置く係をしているらしい。
 今日に限ったことではなく、Dreちゃんがエレクトーンの練習が終わったら、いつも手伝わしているらしい。
 知らなかった。^^;

 どんな風にお手伝いしているかが気になったので、Mooちゃんに私の携帯を使って動画撮影をお願いしておきました。

 撮影:mooちゃん
 出演:バッター Ene、ボール係 Dreちゃん
 

 確かに、効率は良いですね。
 でも、スイングがいい加減になっているような気もする。^^;

 ずいぶんとお手伝いさせられているようなので、ボール係も手慣れた様子です。
 でも、ちょっと近づき過ぎで危ないような気がするので注意をすると…。

 Dreちゃん「スタンドが動かないように、足で踏んでいるんだよぉ。」

 どうやら、右足でスタンドティの土台を踏んで固定しているようです。^^
 息子のスイングよりも、娘のボール係の取り組みに関心しちゃいました。^^
 
***
【グラブレーザーで作られた財布】
  
posted by スマイルヒット at 23:35| Comment(9) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

バッテをプレゼント

 毎日の自主練習は、バットスイングに集中しています。
 コースをイメージした素振り。
 ボールを強く叩くスタンドティでの打ち込み。
 色々なスイングを組み合わせて、毎日500スイングを実施しています。
 バットも様々な重さを使って、自分なりに考えて振っているようです。 
 竹バットを使う際は、バッティング手袋を使っているようです。
 汗で手が滑ってしまうかららしい。
 自主練習で使うから、バッティング手袋の消耗が激しい…。^^;

 まぁ、息子なりに頑張っているようなので、バッティング手袋をプレゼントしてあげることにしました。

 私一人でショップに向かい、手袋を物色。
 息子の好きな“赤色”を中心に探りました。

 直ぐにボロボロになるので、高価過ぎるものは避け、ホドホドのお値段を探します。^^

 特価の表示がある中に“綺麗な赤色”の手袋を発見。
 息子も好きそうなデザインだし、コレを買っちゃうか。
 
 Batting gloves_puma.jpg

 って感じで買っちゃいました。
 野球用具では馴染み薄いPUMA(プーマ)です。
 サッカーのイメージが強いですね。
 でも、息子が愛用しているランニングシューズはプーマなので、息子にとって違和感はないはず。
 
 先日の土曜日、息子にプレゼントしました。
 「毎日 自主練習しているから、お父さんからのプレゼント。」
 「このバッテで、これからも毎日頑張れよ。」

 息子は、デザインも色も気に入ってくれました。
 で、翌日の練習試合で使っていました。^^

 自主練習用に買ってあげたんだけどなぁ。


★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★
posted by スマイルヒット at 23:53| Comment(7) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ぶっちぎれた。

 先週の金曜夕方、息子から私のケータイにメールが入りました。
“スタンドティの先っぽが ちぎれちゃった。by Ene”

 息子からもらったメールに対しては、楽しい返信を心掛けている私です。
 こんな返信メールをしました。
“さて、三択問題です。
 切れた理由は何でしょうか?
 1.下手なスイングでボールよりもゴム部分を叩きすぎた。
 2.スイングスピードが速くなったからゴムが耐えられない。
 3.ティが古すぎて耐久性が無いから そもそも換え時だ。”


 しばらくして、息子から回答メールが届きました。
“A.2&3
 切れたのはチューブの先の方だから下手じゃない。上の方はスイングスピードが速くないと切れません。
 でも、ビニールテープをぐるぐる巻きにしているくらい結構古いものだから耐久性が無いっていう理由も付く。
 です。”


 いきなり、自分は下手じゃないアピールをしています。
 しかも、スイングスピードが速いんだアピールまで…。^^;
 ※実際は、決して速くはありません。
 いつも通りの生意気息子の性格からくる発言です。
 まぁ、スイングスピードが速いということは認めませんが、バットスイングを頑張っていることは認めてあげよう。
 だから、スタンドティを買ってあげる旨を返信してあげました。

 b_stand_old.jpg←先端が切れちゃっています。
 このスタンドティは、息子が小学3年生時の誕生日にプレゼントしたものです。
 鉄パイプのところはサビだらけで、結合部分はグラグラ。^^;
 何度も補修しながら、ティのゴム部分だけを何度も買い換えていました。
 今回は、ゴムの交換ではなく、長年愛用していた“ティ”そのものを買い換えることにしました。
 早速、土曜日の練習後にスポーツショップに行きました。

 b_stand_onew.jpg
 以前のスタンドティは、持ち運べるように折り畳み式でした。
 が、折り畳んで持ち歩いたことは一度もない。^^
 だから、頑丈そうなものを選びました。

 息子「これは頑丈そうだな。」と満足げ。^^

 このティの先端もぶっ壊すぐらい、毎日のバットスイングに精を出してくださいな。^^

   
 
posted by スマイルヒット at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

中学硬式バット 2本目

 息子には、お正月で手に入れたお年玉で“買う気満々”の用具がありました。
 それが硬式バットです。

 一年前、硬式クラブチームに入ると決めた時は悩みに悩んで購入した硬式バット。
 過去記事参照 → こちら硬式中学生用バット<2009.01.21>】
 http://genki100.seesaa.net/article/112964208.html
 この時の記事にも書きましたが、軟式から硬式になることでバットが重くなる。
 一般の硬式バットは900gが平均的。
 中学生用の硬式バットは780〜850g前後ぐらいのラインナップ。
 息子が学童軟式で使用していたバットが610gのトップバランス。
 当時、いきなり重いバットはスイングが鈍くなるので、出来る限り軽い硬式バットを買いました。
 鈍いスイングで“ヘタッピ”に見られたくなかった。^^;
 結局、785gのミドルバランスを1年間使いました。

 昨年末頃から、「900gのバットが欲しい。」と言いはじめた息子。
 しかも「トップバランスがいい。」と言っていました。

 昨年、練習用に“930g、トップバランス”の竹バットをオーダーしました。
 今の自主練習は、この竹バットで素振りやスタンドティをしています。
 だからといって、まだまだ鋭いスイングとは言えないレベル。^^;
 しかし、中学の間に900gのバットをブンブン振り回し使いこなせるようにはなって欲しい。
 高校野球は900g以上しか使えませんから。

 新しいバットを買うなら、
 (1)今まで以上に、毎日バットを振る。
 (2)自分のお小遣い(お年玉)で買う。
 (3)私がOKと言うまでチーム練習に持って行かない。
 と、3つの条件を出しました。
 (1)は、冬休みから毎日600スイングで頑張っています。
 (2)は、硬式バットを買うためのお年玉は充分過ぎるほど頂きました。
 (3)は、自主練習のスタンドティやバッティングセンターで判断します。
  ※早くチーム練習に持って行きたいために練習を励んでほしい。^^
 この条件を守る約束で、息子は新しいバットを購入しました。
 
 息子と2人で、ショップを渡り歩きバットを吟味。
 バットを握ったり振ったりして、最終選考に残った2本。
 【1】900g トップバランス 84cm(色:ブラック)
 【2】900g トップミドルバランス 83cm(色:ゴールド)

 息子は、どちらでも良いけど…どっちかと言うと【1】のトップバランスが欲しいなぁって感じ。
 私的には、【2】のトップミドルバランスの方が良い感じ。
 どちらにしろ、重さ・長さ・バランスの3項目とも今より多くなります。
 いきなりハードルを上げすぎない方がいいんじゃない?と、私の独断で【2】を薦めました。
 で、ネットで購入。^^
 店頭では約24000円で販売されていましたが、ネットでは諸経費合わせて約13000円。
 900bat_black.jpg
 top middle.jpg grip end.jpg
 届いた箱を開ける時の息子の顔は とても嬉しそうでした。

 そして、新品バットに巻かれているグリップテープを外します。
 新品のグリップテープですが、ためらいなく剥がします。
 いつものように赤いグリップテープ“左巻き”にします。
 過去記事参照 → こちらグリップ巻き替え<2008.05.13>】
 http://genki100.seesaa.net/article/96620896.html
 今回のバットは、こんな感じになりました。
 900bat_red.jpg

 これからの自主練習は、竹バットでスタンドティ、新しいバットで素振り。
 そして、バッティングセンターでは併用していこうと思っています。

 チーム練習でのバットデビューが少しでも早く出来るように張り切っています。^^
 2年生になる4月にはデビューさせたいんだけどな。
 
 *** 参考 ***
 息子が使用しているバットは、以下のように少しずつ重く長くなっています。
 学童軟式(小学6年)610g、80cm、トップバランス
 中学硬式(中学1年)785g、81cm、ミドルバランス
 今回購入(一般硬式)900g、83cm、トップミドルバランス
 ちなみに竹バットは、930g、84cm、トップバランスです。
 いい感じのラインナップになりました。^^ 

   
 
posted by スマイルヒット at 23:24| Comment(18) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

5kmのランニング

 毎日 5kmのランニングをすると決めた息子。
 片道2.5kmのランニングコースを往復しています。

 我が家の近くには堤防があります。
 自宅前をスタートして堤防に向かいます。
 その堤防をひたすら走って、折り返し地点の遺跡までが2.5kmです。
 堤防は景色も良く、空気も綺麗な感じがしてコースとしては良い感じです。^^
 
 まだ本気で走れないので、30〜35分くらいかけて5kmを走ります。
 徐々に足慣らしをして完全復活した際には、以前のタイムまで上げて欲しい。
 さらに2往復10kmの毎日ランニングにして欲しい。

 まぁ、今は焦らず慌てずに“リハビリ”期間ですね。

 ランニングコースを選ぶにあたっては「きょりタン」というサイトが便利です。
 地図の道にマークをしていくと距離が表示されます。
 【距離を測るなら「きょりタン」http://www.cloudwoods.jp/kyoritan/

 我が家から堤防に行くまでの道筋をあれこれと調べて、遺跡まで2.5kmになるようなコースを探しました。
 我が家のランニングコースを紹介したいのですが…、
 住んでいるところが分かってしまうので止めておきます。

 別の人を例にしてランニングコースを調べてみました。
 たとえば、奈良の大仏さん1周2.5kmのコースをランニングしたい。」場合。
 大仏殿から、座り疲れた体をほぐしながら南大門まで来てもらいます。^^
 その東大寺南大門をスタート地点として、奈良公園をぐるっと1周すると約2.5kmでした。
 great statue of Buddha_2.5km.JPG
 コース途中、茶店が並ぶ道があるので休憩したい誘惑に負けないか心配です。^^;

 たとえば、自由の女神さん片道3kmのコースを往復(計6km)したい。」場合。
 とりあえず、エリス島までの900mを泳いでもらってからランニング開始。^^
 フリーダムウェイに突き当ったら左へ。そのまま走って突き当りを右へ。
 パーマロードとのT字路までが3kmです。そのまま引き返せば6kmのランニングコースです。
 The Statue of Liberty_3km.jpg
 走り終わった後もエリス島から泳いで戻るのはキツイ。^^;

 みなさんも、自宅周りのランニングコースを作ったり、距離を調べてはいかがでしょう。^^

    
posted by スマイルヒット at 23:14| Comment(10) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。