2005年09月30日

3球連続デッドボール

 先日、練習試合が行われました。
 この日は、2試合を予定していました。(ダブルヘッダー初体験です。)
 1試合目は4回で終了し、8対6で勝利しました。

 この日の2試合目、息子がピッチャー。ちょっとドキドキ。

 4回の攻防までは、両チーム小刻みに点数を重ね、4対5と1点を追う白熱した試合。
 5回が始まる前に、ダブルヘッダーで疲れるから、これが最終回ということになりました。

 我がチームは先攻のため、ここで点を取らないと試合終了なってしまう。
 逆転は出来なかったものの1点を入れ、相手の攻撃を防げば引き分けという状況になりました。

 ショートゴロ、セカンドフライで打ち取り、あっさり2アウトとなりました。安心したのも束の間、次のバッターにボールが続きカウントノースリー。
 やばい、いつものフォアボール癖が…と思ったら、ポンポンとストライクを二つ。フルカウントになりました。

 さぁ、ラストの1球…と思った瞬間、次の投球はバッターの足に当るデッドボール。サヨナラのランナーを出してしまった。
 次のバッターの初球、インコースに来た球をバッターがしゃがんでよけたため、ヘルメットにガツン!デッドボール。
 次のバッターに対しての初球、先ほどと同じようなコースで、バッターのお腹にズドン!デッドボール。
 あっという間に大ピンチ! 3球で満塁になってしまった!

 もう私の心臓はバクバクです。息子は大丈夫だろうか?
 次のバッターに投げれるのだろうか?と心配になります。

 私の心配も束の間、次のバッターを三球三振でゲームセット。ふぅっ。

 試合後、「あの連続デッドボールはなんだったんだ?」と聞くと、息子は「試合が面白くなったでしょ!」と笑いやがった。
 あほかぁ!相手の選手に失礼なこと言うなぁっ!ぶつけたんだぞ!

 私は、3人目のデッドボール時に“ヤバイ…”って顔をした息子を見ています。本当はドキドキだったに違いありません。

ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

お風呂で手首

 息子は、お風呂の中で手首を上下に振るのを毎日続けています。これは1年生から続けています。
 幼稚園の時は、遊び感覚で時々やっていました。

 1年生の時に手首の上下10回、グーパー10回から始め、徐々に回数を増やし、今は手首の上下50回を2セット、グーパー50回を2セット実行していま。回数は、息子の意思で3年近くかけて徐々に上げていっています。

 このトレーニングは、私が小学生だった頃もやっていました。そんな昔から存在する方法なのだが、現在もこの方法は有効(または効率的)なのだろうか?
 ふと疑問に思いました。

 私の記憶(小6の頃)では、親父の強制で毎日300回ほどを2セット無理やりやらされ、いつも“ゆでだこ”になっていた事を思い出します。^^
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

内野ゴロでホームに突っ込む

 息子がランナー3塁。味方のバッターが内野ゴロを打ち、何のためらいも無く2次リードのままホームに突っ込む!タッチアウト!!しかも余裕で。

 これが、2試合連続でありました。一度目はサードゴロ。2度目はピッチャーゴロ。さすがに暴走なので、息子に理由を聞いてみました。「相手がエラーすると思った。」って、エラーするかもって予測で走っちゃいけないだろう。予測は準備するまでで、行動しちゃいけないようなことを説明しました。

 今回のシーンの理想は、息子が相手の内野手を惑わせて(引き付けて)から一塁に送球させ、バッターランナーが一塁セーフになり、息子もホームに突っ込んでセーフになることを説明したら、「分かった。」と言っていたのだが、覚えてくれているだろうか?
 
 この4〜5試合は、このシーンになっていません。
 念のため、次の試合前には息子に確認しておこうと思っています。
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

妹のタレコミ

 息子は、ここ半年くらい毎日の素振り80回が日課になっています。(以前は、素振りをやったりやらなかったり…。)
 この回数が多いのか少ないのかは良く分からないが、息子に言ってる事は、「毎日の回数は多けりゃいいってもんじゃない。毎日続けることが出来る回数にしなさいよ。」って言ってあります。「ご飯も1週間分まとめて食べれないでしょ。毎日適量を食べて成長するでしょ。だから、素振りも同じだよ。1日で200回も300回もして、自分に無理があるなら続かないよ。“適量を毎日”が成長する秘訣だよ。」ってことを説明したら妙に納得していました。
 「じゃあ、僕80回やる!」って言って半年ほど経ちました。(なんで100回じゃなく80回なんだろう?という疑問があったが、まぁ、それはよしとしよう。息子が決めたことだから。)

 最初のうちは、「忘れてた…。」とか言ってなかなか定着しない時期もありましたが、妻も気にしてくれて「今日は素振りやったの?」と息子に言ってくれていたようです。
 私も、早く家に帰れる日は、素振りを見てあげました。そのうちになんとか続けるようになっていきました。

 と、思っていたのだが…。

 今日、早めに家に帰り家族で食事をしていたら、小学1年生の妹が密告してきました。
 「あのね、お兄ちゃんね、私が遊んでいるのをバットで邪魔しながら適当に振ってたよ。でね、全然素振りらしいことしていないのに、突然、75回、76回…とかいって振り出して、あっという間に80回を素振りしたって言ってたよ。」

 すかさず息子の顔を見たら、ヤベェ…って顔をしました。

 息子と二人でお風呂に入り、少し注意しました。
 「自分でやるって言ったことは、本気でやろうよ。回数が多すぎるのが原因なら数を減らしなさい。(ご飯の量の話をしながら)」
 「最近、やたらに自分の打率や打点を気にしているけど、こんな風にごまかして練習してるんだったら、成績が上がってもお父さんは喜べないよ。」

 息子は、素直に謝り、「明日からがんばる。チームで一番打てるようになりたいっ!」って言った。とりあえず、この言葉を信じてしばらく様子を見てみよう。

 今回、学んだことは「女(妹)のおしゃべりは怖い…。」だろうか?(笑)
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

今日は運動会

 今日は、息子の運動会。
 低学年の選手リレーに選ばれたようで、朝からとても張り切っています。

 息子が1・2年の時はビデオや写真を必死に撮っていたのだが、どうも今年は私の動きが鈍い。『団体競技は息子を探すのが難しいし、上手く撮れないから、まぁ撮らなくてもいいな。』なんて思っている自分がいる…。
 妹は1年生なので、もっと真剣に撮ってあげればよかったと反省しています。

 だけど、選手リレーだけは真剣にビデオを撮りました。2競技前からベストポジション(ウンテイの上)に陣取り、上手に撮るためにビデオのズームとワイドのトレーニングまでしていました。^^
 低学年の選手リレーには、少年野球に入団している子(1〜3年)がチョコチョコ出場していたので、とても楽しめました。心の中では「野球部のみんな、がんばれぇぇっ!」と叫びっぱなしでした。
 息子は、こける事も無く、抜かれることも無く、前方の選手との差を縮めてました。
 きっと自慢げに話してくると予測できました。

 案の定、天狗君になってました。^^
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント参加したよ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。