2005年11月30日

風呂場で語り合う

 今日は息子と二人キリでお風呂に入りました。(いつもは娘二人も一緒に入るので、狭い風呂場は戦場のようです。^^)

 久しぶりに男二人で入りました。
 風呂場でのトレーニングを済ませ、湯船に浸かります。
 語る内容はやっぱり野球!
 語りすぎて、妻に「いつまで入ってるのっ!」と注意される始末…。長く入りすぎて、ちょっとのぼせ気味だったし…。

 バッティングの話になった時、息子の記憶と意識を試してみました。
「そういえば、前にバッティングのマインドマップを描いただろ。その時に書いた内容を覚えてるか?」

 半分ぐらいは覚えていて欲しいと思っていたのですが、ほぼ全てを答えました。ビックリ!

 息子が言った内容と前に描いたマインドマップを見て確認したところ、内容が濃くなっていました。

 以前、書いた内容で、何が言いたいか訳がわからなかった「足をファーストに向ける」というのが、今日の話の中では「前の足でしっかり踏み込みふんばる。」に変わっていました。
 その他にも「頭のてっぺんからお尻の穴に一本の棒を通した感じで回転する。」「頭の位置を上下に動かさない。」「ボールをバットで強くひっぱたく。」「バットがしなるくらい速く振る。」が増えていました。

 何気なくバットを振っているだけと思っていたが、結構、色々と吸収してるんだなぁ。と、ちょっと感心しました。

 ちょっと嬉しかったので、明日は早く仕事を切り上げ、早く家に帰ってきて息子の自主練を手伝おうかな!^^

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

綱引き オーエス!

 綱引き大会に参加してきました。

 この綱引き大会は、今年で3回目です。年々、参加チームが増加しています。一般男子、一般女子、小学6年、小学5年、小学4年以下の部に分けられて行われます。

 1チームは8人+補欠2人以上の10人以上でメンバー登録。
 うちのチームは、4年生以下で35人いるので、3チームに分けて強引に参加しました。全メンバーが出れるように試合毎にメンバーを入れ替えて挑みました。

 一般男子の部は、消防団チームが強い!
 来年は、我らコーチでチームを作り、打倒!消防団!で参加してみようかな?^^

 小学生の部は、いろんなスポーツ少年団が参加しています。柔道部なんて小学生じゃないような子もいる…。少年野球チームも多数参加しています。綱引きだって負けたくないですね。^^

 4年生チーム(4年生は7人なので3年生から3人入れた)は2戦2敗で、決勝リーグに進めず…。残念。

 3年生チームの初戦は少年野球チームとの対決です。粘りに粘ったが負けてしまいました…。 2戦目は空手部チーム。空手チームは、大きい子から小さい子までの混合チーム。
 息子は、「小さい子や女の子がいるチームに負けたくねぇ!」と言い、チームのみんなに「気合入れていくぞ!」と声を掛け、気合満々で挑みました。
 オーエス!オーエス! 55秒の接戦のすえ、見事勝利!
 1勝1敗で勝率は同着2位でしたが、タイムで負けてしまい決勝リーグには進めませんでした…。これまた残念。

 2年生(1年生も含む)チームは、すべて秒殺で負けてしまいました…。仕方が無いよな…。4年生とは体格が違いすぎます。
 とにかく、参加した事に意義がある。といったところでしょうか。

 強いチームの「気合の入れ方、声の出し方、取組姿勢、チームワーク」を間近で見て、子ども達は迫力を感じたと思います。

 今日は監督さんがいないので、解散前の締めの言葉は私。
 あーだこーだと色々話しましたが、最後に一番言いたかった事を大きな声で子ども達に言いました。

 「今日の綱引き大会で見た強くてかっこいいチームは、大きな声を掛け合ってみんなのパワーがドーンッ!て爆発してたよね。メンバー全員で声を掛け合って全員が同じことに集中すると“すごい力”が生まれるんだ。これは野球でも活かせるよ。来週の練習からでも このパワーの出し方にみんなで挑戦してみよう。大きな声で 気合を入れて 励ましあって 全員が野球に集中すれば上手くなる。強くなる。みんな出来るよなっ!」

 ハイッ! 大きな返事をしてくれました。^^

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント参加したよ | 更新情報をチェックする

スポーツテストで得たもの

 先日の土曜に“スポーツテスト(運動適正テスト)”“奉仕作業”“昼食会&役員決め”がありました。

 【スポーツテスト】
・立幅跳び(助走の無い幅跳びですね。)
・上体起こし(30秒間で何回出来るか?腹筋ですね。)
・腕立伏臥腕屈伸(腕立伏せのようなものですね。)
・時間往復走(15秒間に5mの幅を行ったり来たりですね。)
・5分間走(5分間にどれだけ走れるか?持久力が試されます。)

 1〜6年まで勢ぞろいして実施したので、グランドはとても賑やか。各学年を均等に分けて17人ずつの3組に分かれて(6年生が低学年の面倒をしながら)種目をこなしていきました。

 私は、立幅跳びの測定員をやっていました。子ども達の「飛びたいっ!」意欲が伝わってきました。
 張り切りすぎて尻持ちついてしまい記録が出ない子もいました…。まぁ、こういう子はヤル気満々なので見ていて気持ちが良いのです。^^

 最後に5分間走です。ここでは、前回の記録順にグループ分けをして実施しました。

 最初の組は、初めての子と前回の記録が良くなかった子のグループです。
 最初から無理しない(ほぼあきらめムード)子がいます…。初めての子は、5分間走の意味が分からず、スタートと同時に猛ダッシュで駆け出し、あっという間にバテている子もいます。ちゃんと説明聞いてたか?

 次の組は、前回の記録がまぁまぁの子です。息子は前回、スタート猛ダッシュして失敗して、この組にいます。
 今回は、教訓を活かし落ち着いたスタートです。中盤からペースを上げ先頭にたち、最後はぶっちぎりで5分を走り終えました。

 最後に記録が良かった子たちのグループです。2年生の子もここにいます。頑張ってるな!
 さすがにこの組はプロ?の走りです。6年生エース君と4年生の俊足君の一騎打ちです。6年生エース君の後にピッタリマークして走るのが俊足君。「残り1分!」と同時に俊足君は6年生を抜き去り独走し始めます。う、美しい走りでした。

 息子は、3年生の中では1番の記録でした。前回4位から順位を上げました。走り終えた後は苦しそうでしたが、3年生で1番の結果が分かった時はメチャクチャ嬉しそうな顔していました。^^

 恥ずかしながら、息子(9歳)の記録を公開したいと思います。
・立幅跳び(167cm)
・上体起こし(24回)
・腕立伏臥腕屈伸(25回)
・時間往復走(35回)←これが前回より記録が下がりやがった…。
・5分間走(1140m)
 総合的に まぁまぁ、といったところでしょうか。


 【奉仕作業】
 監督、コーチ、お父さん、お母さん、子ども達が全員で日頃使っている小学校の校庭を大掃除します。ゴミ拾いや溝の泥を出し綺麗にしたり、ちょっとした修繕をします。
この作業、結構汗をかくんですよね。私だけ半袖で作業してました。^^
 お母さん方に「見てると寒くなるからやめて!」と言われちゃいました。 暑いんだもん、仕方が無いじゃん。

 こういう時に子ども達をチェックしてると性格がわかりますね。指示を出してリーダーシップをとっている子もいれば、さりげなくサボってる子もいる…。
ちゃんと見てるんだぞ!サボってる子に注意すると、そういう子に限って「ちゃんとやってる!」と反抗する。ちゃんとやってる振りしてるだけだろ!大人の目は誤魔化されんぞ!


 【役員決め&昼食会】
 グランドにブルーシートを広げ、みんなでお弁当を食べます。天気も良かったし、奉仕作業の後だし、美味かったぁ!
 お弁当を食べ終わると子ども達はグランドで好き勝手に遊びます。ドッヂボールをする子、砂場で遊ぶ子、キャッチボールをする子、様々です。

 その間に、父兄は学年ごとに分かれて、お菓子とコーヒーを飲みながら来期の学年長と学年会計を決めます。
 うちの妻は、家を出る前に、今年に学年長をやっていたので「来年は気が楽だわぁ。」なんて言ってたので、落ち着いてコーヒーを飲んでる事でしょう。^^

 【その後】
 14時には解散になったので、私と息子は家に帰りました、が、途中でグランドに引き返し、自主練をしました。
 「良く考えたら、今日、野球やってないじゃんっ!」て息子が言ってくれました。ちょっと嬉しかったです。
 キャッチボール、ノックの嵐、ピッチング練習をしてから、さらにバッティングセンターに行きました。
 5分間走でがんばって成果が出た事がかなり自信になったのか、いつもよりイキイキしていました。

 私は、これは息子のモチベーションを上げるチャンス!と思い、ここぞとばかりに、努力やあきらめない事、向上心について話しておきました。

 何かを得てくれたはず。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント参加したよ | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

手に入れた!新球C号

 発売時期が未定のままの新球C号…。

 手に入れました!

 今日の午後から、あるコーチの娘さんが我が家で遊んでいました。ついでなので、一緒に夕食も食べました。

 夜になってコーチが娘さんを迎えに来た時の事です。
 コーチは「良い物が手に入りましたよ!」とニコニコしてます。
 
 ハイどうぞ、と渡してくれたのが新球C号!

 ball.jpg

 「スゲーッ!!なんで持ってるのっ!!!」私は大ハシャギ!!

 あるショップの広告に掲載されていたので、その店に電話して取り置きしてもらったらしいです。
 最初は断られたが、粘って交渉したらしい。2個入り1パックだけを何とか入手したらしい。

 2個入り1パックしか買っていないのに、そのうちの1球をくれた。なんていい人だ。ありがとう、コーチ。

 実は本物ではない。いわゆる「本格的練習球」。(ということで、タイトルは微妙に大袈裟なのです…。)

 パッケージの裏側には、“試合球と同じ天然ゴム二重構造 握りの感触・重さ・バウンド・飛びが試合球と同じ感覚の本格的練習球”と記載されています。

 コーチが購入したショップの店員いわく、「要は、検定を受けていないという事です。」という事です。
 このメーカーは、練習球を作っているので、検定云々よりも単純な練習球だと思います。

 さぁ、この1球を何に使おう?
 ピッチング練習、ノック、それとも「ねるとき さわる ボール」にしようか?^^
 明日が待ち遠しい!早く使いたいっ!!

 他のショップも探さなきゃ!

タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

夜の親子練習

 最近、仕事が忙しくて狂いそうです…。
 仕事が忙しいと、息子との“夜の親子練習”も出来ません。だから余計にストレスが溜まりそうです。

 今日は妻が自主練に付き合ってくれたようです。
 いつもやっているティスタンドでのバッティング練習の時に、妻が「トスしてあげる。」と言ってくれたそうです。もちろん、息子は嬉しそうだったみたいです。

 しかし、妻がトスしている姿を想像できない。というか、トス出来るのか?
 どの辺にトスすればいいのか分かってるのか?

 やはり、妻は「どの辺に投げてあげればいいか良く分からなかった。」と言っています。
 そして「適当に投げてたら、ネットと違うところに打つので家にボールが当たって壊れそうだった…。」と言います。
 妻は、チャレンジャーだなぁ。^^

 私は「インコースに投げると引っ張るから やばいよ。」と妻に教えてあげました。
 すると、「息子も“引っ張る”って言ってたけど、なにそれ?どうゆう意味?」と、逆質問されてしまいました。
 よくC球でやったなぁ…。
 まぁ、いい。今度からしばらくは新聞ボールでトスにしてもらおう。 (これからは妻にも練習の方法を教えなきゃな。)

 というか、もっと早く家に帰りたいよー!
 私も息子と練習したい!
 これからどんどん仕事が忙しくなる…。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。