2006年01月31日

軽く軽く 本当に軽く

 息子の背中痛は、順調に回復しました。痛みは無くなったようです。

 金曜日の夕方には、接骨院の先生から「軽く体を動かし始めてください。」と言われました。軽いランニング、軽い投球を始めるように言われました。

 余談ですが、毎日の治療時間は長いです。(電気?を背中に当ててるときなど寝たままで数十分)ので、先日購入した野球教本を読みながら治療を受けてました。そして、その先生と野球の話をするのが楽しかったようです。^^

 土曜日は、いつも午後からの練習なのですが、午後からグランドが使えなくなることが判明して、突如午前中の練習に変更になりました。
 予定では、午後からの練習を休んで、妹のエレクトーン関係の演奏会に行くことになっていましたが、練習が午前中になったので大騒ぎでした。
 私が練習に行く準備をしていると、「ボクも行くっ!」と言って練習ユニフォームに着替えだしました。
 一応、先生には軽く動くように言われたので、「みんなと同じメニューはしない。」と約束して連れて行きました。
 先生に言われた「軽く」は、私の中では「軽く軽く本当に軽く」という慎重そのものの感覚です。

 みんながランニングを始めても、息子は列に入ることなく、ゆっくり走らせました。
 その他の練習も、みんなと似たような練習をグランドの隅で軽く体を動かす程度にさせていました。

 あるコーチが、息子が暇そうにしているのを見て、「ピッチング練習をしようか。」と誘ってくれました。
 その時、私は内野ノックをしていたのですが、即座に「コーチ、…」と叫んでしまいました。コーチも直ぐに気付いて、「あー、まだダメかね。忘れとった。」と。
 この時、息子が、チェッ…って表情をしたのを私は見逃しませんでした。投げたいんだろうなぁ。 

 結局、この日は、軽いランニング、軽いキャッチボール、球拾い、練習準備、道具整理係として練習を終えました。いわゆるリハビリ程度です。

 午後からは、予定通り演奏会を聞きに行きました。私は家で気持ち良く昼寝してました。^^

 夕方と夜寝る前に痛みを確認してみましたが、この日は特に異常はありませんでした。

 少し体を動かしたので、息子の“野球をやりたい”気持ちが高まってきました。
 次の日(日曜日)は、『親子野球大会』です。
 以前から、息子が凄く楽しみにしていました。でも、この状況では参加は出来ません。


 『親子野球大会』の内容は、次回。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■大切な身体と健康 | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

背中痛の経過

 息子の背中痛はまだ続いています。

 接骨院に通って2日。痛みが取れないのですが、少し状況が変わってきました。

 腰を回転させるのは以前から痛くない。
 今は、前屈も痛くない。上体を反らすのも痛くない。

 ただし、走ったりジャンプしたりは痛いようです。
 走ると痛いと言っていたのも、少々変化があります。
 以前は、痛いのを和らげる為に“前かがみ”で辛そうに走って(ほとんど歩いている状態ですが)いたのですが、今は、“前かがみ”にして走ると痛いらしいです。姿勢を正して走った方が痛みが和らぐと言っています。

 一番心配なのは、寝る時に痛みが出始めたことです。
 以前は、お構いなしにスヤスヤと寝ていたのですが…。
 横を向かせても痛いというので、某トレーナーさんからコメントいただいた「仰向けで寝かせるときに足の下に何か座布団でも敷いて腰の位置よりやや高めで寝かせると良いでしょう。」を試したら、痛みは和らいだようです。

 痛みの状態は変化しましたが、痛みがなくなった訳ではないので、回復に向かっているのかどうかは私には分かりません。

 よって、コメントいただいた多くの皆さんが仰るように、整形外科に行ってレントゲンを決意しました。

 昨日、妻にお願いして「整形外科」に連れて行ってもらいました。

 結果は…。

 「骨には異常ありません。綺麗な背骨ですね。」と言われたそうです。
 「シップを貼って様子を見ましょう。」が締めの言葉だったようです。


 えっ?綺麗な背骨? 接骨院には“姿勢が悪い”って言われたんだけど…。

 なんだか、よく分からん…。^^

 とにかく、骨に異常が無かったことでホッと一安心。 地道に回復を待ちます。

 今度の土・日の練習は欠席することに決めました。
 実は…、日曜日は、息子が楽しみにしていた親子野球。残念だけど、私だけが参加してきます。

 息子は、ちょっと悲しそう。でも、自分の背中の痛みもあるので、仕方がなく納得しています。

 この日は、妹のエレクトーン演奏会があります。妻と妹は、その演奏会に行くことになっていたので、息子もそちらに同行させます。
 良い音楽を聴いて、リズム感を養ってきてね。^^

 野球はリズムずら。←殿馬くん風で。^^
 帰ってきたら、バッティングの必殺打法が編み出されていることを期待しておこうかな?^^
 
 なかなか回復しなくてモヤモヤした状況ですが、あえて軽いノリで
締めさせていただきます。^^

タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 21:11| Comment(21) | TrackBack(0) | ■大切な身体と健康 | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

本を読むには?

 息子は、背中痛のため自主練とトレーニングを中止しています。この期に勉強に関して会話をしようと思いました。

 残念ながら、のらりくらりと交わされ(そこそこ勉強している)、勉強の話は早めに切り上げました。
 以前の“宿題忘れ”や“毎日テキストの滞り”が無くなっているだけでも進歩したとしよう。^^ 甘いかな?

 
 最近、本を読んでないんじゃないか?という話題になりました。
 息子は、「読んでるよ。」というのですが、実際に読んでいるのはマンガ本です。

 ということで、とりあえず野球教本を買いに行きました。いきなり小難しい本にしても読まないと思うので、興味があることから始めようって感じです。

『親子で楽しむ ジュニア野球 コーチングと練習メニュー』を買いました。
 ↓これ。
jr-book1.jpg

 この本にした理由は、すべての漢字に“ルビ(ふりがな)”が付いていたからです。本文内容はまだ読んでいないので、今の所、なんともコメントできません。
 実際、『親子で〜』と書いてあるタイトルでも、漢字が使われていて“親が読み聞かせる”本が多いのです。

↓今回購入した本は、細かい説明文まで、ご丁寧にふりがなが付いてます。
 jr-book2.jpg 

 これなら、息子も自分で読めます。
 読んだ後に、“初めて知ったこと”や“気になったこと”を私に教えることになっています。何を言ってくるか、今から楽しみです。

 この手の本は、文字も比較的大きいし写真も大きく掲載されているので、小学生と読むには最適です。ところどころ難しい文章が使われていて、親に向けて言っているのか子どもに向けて言っているのか、良く分からない本もありますが…。

 この手の本は、家に5冊以上あります。息子の勉強机の本棚に学校の教科書と一緒に並んでいます…。まぁ、野球教本も教科書ですから…。


 その中に、息子のお気に入りの本が1冊あります。
『少年野球コーチング 基本と練習法 親子で一緒に読みましょう』
↓これ
 coach-book1.jpg

 これは、息子が野球を始めた頃に購入した本です。 
 この時は、私が勉強しなくちゃいけなかったんですよね、基本の基本から…。^^

 1年の頃は、私が読んで、息子に実践させたりして楽しんでいました。
 2年生の中頃から、息子がこの本を持ってきて興味のあるページに「ふりがなつけてぇ!」と言い始めました。そして、私はそのページに“ふりがな”を書き込んでいました。
↓こんな感じ。
 coach-book2.jpg

 正直、大変です…。
 今では、この本のほとんどのページに“ふりがな”が書き込まれています。

 良く読んでいたので、この本は飽きたようです。
 マンガ本は飽きずに読み続けるのにっ!というツッコミは入れておきました。


 まぁ、今回購入した本は“ふりがな”が付いてるし、飽きるまで思う存分に読みなさい!
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:05| Comment(16) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

野球の筆記試験

 楽天イーグルスの新人さんが筆記試験を受けたようですね。
 赤点ならアマへ強制送還らしいです。^^(本当かな?)

 「トレーニングについて」「喫煙とパフォーマンス」などの内容で70点。「プロとしての心構えを自由に書く」が30点という配点のようです。

 テスト例題が掲載されていました。

■次の(  )に入る適語をいれよ。[各1点]

・アスリートに必要な積極的な思考を(  )シンキングという。
・いいアスリートの普段の歩き方は(  )歩行という。
・水分補給は、のどが渇いてからでは(  )!
・シャワーとお風呂とでは、(  )の方が疲労は取れやすい。
・お風呂の後、(  )を習慣付けると効果的に柔軟性があがり、けがの予防になる。
 

 ふむふむ、これくらいなら何とかなりそうです。
 このテストを受ける資格(運動能力・野球技術)はまったくですけどね…。^^

 テスト後の選手のコメントも紹介されていました。
「割り算が出来なかった。四捨五入ってどうやるんでしたっけ?」と苦笑いの選手もいたようです。

 採点した方のコメントでは、「名前は言えないけど、漢字の“眼”を“眠”と間違えている選手もいた。」と漏らしていたようです。^^

 結果はどうなんでしょうね。気になります。
 野村新監督さんにバッサリ切られなければ良いのですが…。

 野球において、“眼”と“眠”を間違えてしまうのは、ラブレターで“恋”と“変”を間違えてしまうのと同じくらい致命的な気がするのは私だけでしょうか?

 このような記事を読んで、今年の始めに息子が誓った、「野球選手は、頭が良くないといけない事が分かったので、今年は野球も勉強も 去年よりたくさんやるっ!」は、どうなっているのか心配になってきました。

 今夜は、息子と勉強の話しでもしてみようかな。
 今週は、背中痛でトレーニング出来ないし…、ちょっと勉強に力を入れてみます。^^

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

背中痛 病院へ行く

 昨日のつづき。

 息子の背中痛で、みなさんに心配していただき、また、多くのコメントをいただいたことを感謝します。ありがとうございます。


 息子の背中痛が気になって、妻が病院(接骨院)に連れて行きました。
 
 妻が言うには、「病院の先生には色々と難しい言葉(筋肉名など)で説明されたけど、いまいち理解できなかった…。
 とにかく“姿勢が悪いので、一箇所に負荷がかかっている可能性があり、ちょうど成長期と重なって痛みが出ているのではないか?”って感じだよ。」って言われたらしいです。

 今日の治療は、電気?を10〜15分ぐらい幹部に当てて、マッサージ?をしてもらったようです。
 明日もこの治療を受けに行きます。
 妻からは「明日は一緒に行ってあげて、私じゃわからん…。」と言われました。
 だから、明日は定時に仕事を切り上げて、私が病院に連れて行こうと思います。

 レントゲンは撮っていないようです。前屈して背中の状態を見たり、触って診察した様子。
 とりあえず、今日は病院からもらったシップを貼って寝たようです。

 早く良くなるといいのだが…。

 ** 追記 **
 このブログ記事を書いていたら、ふと疑問が…。接骨院と整形外科って何が違うんだ?
 病院嫌いの私は、知識が足りなさすぎる…。とりあえず、これから違いを調べてから寝ます。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ■大切な身体と健康 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。