2006年04月28日

打撃成績表

 昨日のエントリーで息子の打撃成績を紹介しました。
 「色々な項目の成績表があったほうが便利じゃないかなぁ。」と思って、チームメンバー個人毎に一覧にまとめています。(チームから依頼されているわけではありません。私が趣味?でやってるだけです。)
  

 息子の一覧をサンプルで公開します。
 (画像をクリックすると拡大します。)

 ↓昨シーズンの一覧表
 batter results-big-2005.jpg

 ↓今シーズン(4年の試合と5年の試合の合計)
 batter results-big-2006.jpg

 ※昨日のエントリーでは、4年生の試合は1番バッターが多いと書いたけど、3番の方が多いですね…。^^
公式戦で1番を打ったのが印象に残っていました…。5年生の試合は、昨日書いた通り、全ての試合7番定着です。


 この一覧を見て、喜んだり悲しんだりしているわけです。

 そして、今シーズンからは、打球方向も分かるように別シートも作成する事にしました。


 ↓こちら(4年の試合と5年の試合の合計)
 batter results-big-Hit ball.jpg

 【1】どんな打球が(ゴロ・ライナー・フライ)どこに飛んだか。
 【2】どのポジションへ打球が飛んでいるか。
 【3】内野、外野へ飛んだ割合。
 【4】打球が飛んでいった方向(右・中・左など)の割合。
  ※【2】〜【4】は、ヒット・アウトの割合も分かるようにしています。

 これらの打撃成績一覧表は、エクセルでコツコツ作成しています。正直なところ、メンバー全員分を作るのは、時間がかかって辛いです。^^

 この成績表を楽しみにしている子どもたちがいると思うと、止めるわけにもいきません。
 チームみんなのモチベーションが上がれば、報われます。

 定期的にメンバーに配布はしていません。
 子ども達や親に頼まれた時、プリントアウトして渡しています。
 あまりにもプリントアウトを要求してこない子には、私から渡しています。^^
 
 この打撃成績表を各家庭に持ち帰って、親子で野球の話をして盛り上がって欲しいなぁ、との思いもあります。


*** 追伸 ***
 結果数字が全てではありません。
 これらのデータは、参考程度に留めておいて欲しいです。
 子ども達は、数字では計りきれない輝きを持っています。

*** 追記 ***
毎年、打撃成績をエクセルで管理しています。
少しずつ、見やすく分かりやすく進化させたつもり。^^
今回の記事以外の年度に関する打撃成績記事は以下の通りです。

【小学5年生時の打撃成績表】
◆今シーズン打撃成績<2007.12.11> http://genki100.seesaa.net/article/72336033.html
◆メモリアル記録<200712.18> http://genki100.seesaa.net/article/73500920.html
◆第2の打率<2008.02.06> http://genki100.seesaa.net/article/82729481.html

【小学6年生時の打撃成績表】
◆2008打撃成績<2008.12.17> http://genki100.seesaa.net/article/111376872.html
◆打撃分析(打球の方向)<2008.12.18> http://genki100.seesaa.net/article/111421301.html
 
*****

   
 
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 21:36| Comment(18) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

全試合フルイニング出場

 チームの打撃成績をまとめています。
 
 息子の記録
【今シーズン 息子4年生】
  ■4年生の試合…6試合(5勝1敗)
  20打席 17打数 7安打 打率.412 長打率.529 出塁率.500
  打点2 盗塁12 三振3
  ※息子の打順は、主に1番バッター。
 
  ■5年生の試合…3試合(1勝1敗1分)
  10打席 7打数 4安打 打率.571 長打率.857 出塁率.700
  打点2 盗塁7 三振0 
  ※息子の打順は、主に7番バッター。

【昨シーズン息子3年生(4年生の試合に出場させてもらっていました。)】
  ■4年生の試合29試合(13勝14敗2分)
  87打席 63打数 23安打 打率.365 長打率.460 出塁率.529
  打点22 盗塁41 三振14
  ※息子の打順は、主に5番バッター。
 
 こんな感じです。

 チーム全員の打撃成績を付けているので、メンバーとの比較がゆっくり出来ます。
 そこで気付いたのは、それぞれの成績で「チーム1番」の項目が無いのです。
 2番か3番が多いのです。

 唯一つだけ1番がありました。
 息子はチーム唯一の「全試合フルイニング出場」をしていました。

 試合に出してもらえる事は、非常にありがたいことです。
 打撃成績でチーム1番の項目が無くても、それぞれの項目で2・3番の成績を残しているという結果が、目立てている(試合で使ってもらえる)理由かもしれません。
 もちろん、休まなかった事も評価しなくちゃいけません。

 守備もそこそこ。
(自主練で、私のノックの嵐に絶えてきました。何回泣かせた事か…。虐待ではありません。愛のムチです。^^)

 走塁もそこそこ。
(足は速いほうだと思います。でも、やっぱりチーム1番ではありません。)

 息子は、「全ての項目で1番になってやる!」と頑張っていますが、1番はなかなか難しいですね…。まだまだ努力が足りません。

 ただ、この状況は、親としてとてもありがたいです。
 このまま、息子が向上心を持ち続けていって欲しいものです。

 息子のモチベーションが下がりそうな時は、打撃成績一覧表を見せて、奮い立たせています。

*** 追伸 ***
 全試合フルイニング出場のことを息子に話したら、気合が入りました。
 「今年も全試合フルイニング出場を目指す!! 金本やな。」と言っています。よしよし、いい兆候です。
 が、昨日、学校のドッジボールで“突き指”して帰ってきました…。
 今度の日曜日は練習試合(5年1試合、4年1試合)だぞ。まったく…。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

球審から試合を見る

 先日の日曜日、久しぶりに5年生の練習試合が行われました。
 当チームは、5年(7人)+4年(12人)の合同チームでスタートしましたが、1週間前に5年生が2人入部しました。(5年生が9人揃いました!)
 総勢21人で1チームです(相手チームも5年4年合同チームらしく、15人以上はいました。)
 
 グランドで2時間練習してから、試合のグランドへ移動しました。
 
 この試合、私は球審です。

 さて、息子はスタメンで出場する事が出来ました。5年生の試合に出る時のいつもの定位置、7番サードです。
 
 先攻の我がチームは、初回3点先取。
 球審の目線で見ると、相手チームのピッチャーは綺麗なフォームからど真ん中に投げてくる素直なボールを投げるタイプ。しかし、ボールの時は、はっきりと外れるタイプ。正直、子どもたちには打ちやすいピッチャーと感じました。
 
 我がチームの守備(1回裏)。うちのエース君も相手チームと同様、とても素直なボールを投げ込んできました。
 「これは、乱打戦になるな。」と感じましたが、ヒットは打たれたものの、無難に守備をこなし、初回を0点で抑えました。

 2回表、ワンアウトランナー無しで息子に打順が回ってきました。
 2球目のど真ん中をスパァーンと左中間! 外野は雑草で埋め尽くされているので、ボールは転がらず、シングルヒット止まり。

 息子が2塁に盗塁を決めた後、球審を止め、息子に声を掛けたくなりました。
 息子の“大きすぎるリード”が目に入ってしまいます。
 初回の時、相手チームの2塁牽制はショートの子がサインを出して、かなり上手いプレーをしていました。
 心の叫び→「息子っ! そのリードはやばいって!! 今日は4年の試合じゃなくて5年の試合だぞ! そのリードは大きすぎるって!」
 心の叫び2→「ベンチのみんなぁ、リードが大きすぎるって注意してよぉぉ!」
 私の心の叫びも空しく、予想通り、2塁牽制アウト! 

 私がベンチにいたら、息子に指示を出していたか? これまた疑問なんですけどね。^^
 球審目線だから感じたことかも知れません。はい。

 顔をしかめて「やばい…。」って顔をしてベンチに戻っていく息子 。
 そして案の定、監督さんから怒られてます。^^ どんな顔してるか見たいんだけど、私は球審。試合に集中。

 2回裏、守備につく息子は、かなりションボリムード。
 こりゃ、さっきのミスを引きずっているな…。ってのがはっきり読み取れる。
 投球練習中に行われているファーストへの送球にも勢いが無い…。

 あるコーチが、息子の気合の無さに気付いてくれた。「今は、さっきのミスは忘れろっ!後で取り返せばいいぞ!」と大声で励ましてくれました。
 息子は小さくうなづいていました。…私の不安は拭いされません…。
 
 いきなり、サードへのゴロ。 キタァァ! 大丈夫か??
 落ち着いて捕球し、ファーストへ送球。アウト。
 ほっ…。 一安心。 でも、やはりファーストへの送球にいつものスピードが無い事が気になる。
 次の打者もサードゴロ。 これも無難にさばいてツーアウト。 次の打者もまたまたサードゴロ。
 こういう時って、いっぱい飛んでくるんですね。^^
 この時は、ファーストへの送球にいつものスピードが戻っていました。 相手チームの3連続サードゴロで息子を立ち直らせてくれました。 サンキューです。^^

 3回の攻防では、我がチームが3点追加して押せ押せムード。しかし、うちのエースピッチャー君が大崩…。6点を献上してしまった…。同点。
 4・5・6回、我がチームは1点づつ、7回は駄目押しの3点追加。11−6。
 この間、息子の打席は、死球・三邪飛球・左安。
 
 4打席3打数2安打1打点がこの日の息子の打撃成績です。

 息子の打席の時の私の心の叫び。
 中安打の時…「完璧じゃん!」
 死球の時…「なんてヘタクソなよけ方するんじゃ…。そんなよけ方じゃ当たるに決まってるじゃん。」
 三邪飛の時…「ど真ん中の打ちやすいボールをなんで振り遅れとるんや…。」
 左安打の時…「アウトコースの打ち方も上手くなってきたなぁ。」
 ※球審の位置は ある意味“特等席”ですね。
 
 7回裏は、4年エース剛速球君が抑えの切り札として登場。見事に打ち取り、ゲームセット。 
 
 5年生チームとしては、今期初勝利です。


*** 追伸 ***

 【球審は記憶力も必要…】
 我がチームも相手チームも、5回からはベンチ全員を試合に出す勢いで、ガンガンと代打、守備交代、代走をしてました。両チームあわせて35人程の子どもたちが出てきます。
 こういう時って、球審は大変なのですよね。
 『代走の○○がセカンド、セカンドがレフト、レフトがベンチに下がって、センターがピッチャー、ピッチャーがファーストで、ファーストはキャッチャー。キャッチャーがセンター。』 って…。え〜っと、もう一回お願いします。覚えれません…。 今流行の脳年齢ゲームで鍛えなおさなきゃいけなさそうです。^^

 【死球のよけ方】
 夕食時の会話
息子:「今日の試合で、発明したことを試したら上手くいったよ。」
私:「何か発明しとったんか? で、何を試したんや?」
息子:「デッドボールのよけ方。」
私:「はぁ? あんなヘタクソなよけ方のどこが発明なんや?」
息子:「ボールと同じコースになるように逃げると当たるんやて! 横に逃げると当たらへんやろ。今日は成功したよ。」
私:「そんな発明しなくていいで、ちゃんと避けて、ヒットが打てる発明でもしてくれっ!」
息子:「だって、1番バッターは何としてでも塁に出る事を考えろって、お父さんが言ったじゃん。」
    ※4年生の試合の時は、だいたい1番が息子の打順。
私:「わかたった、わかった。 でも、デッドボールは痛いから止めとけ。^^」
息子:「痛くないように当たる自信があるんだけど…。」
私:「いいから止めとけ。 今のお前ならヒットが打てる球を待てばいいって。今の調子なら打てるからさ。(おだてるように。)」

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ひとこと日記

 ブログ復活記事として、皆さんに参考にしてもらえるような内容からはじめたいと思います。

 3月半ば頃に、「コーチング・クリニック4月号(ベースボールマガジン社)」を買いました。冊子の中身は色々と参考になりましたが、今回は、付録の「コーチングスケジュール帳(写真右の緑色の冊子)」についてです。

 coaching-book.jpg

 この「コーチングスケジュール帳」は、指導者が“コーチング、仕事、生活”を一元管理する為の手帳で、目標設定や行動計画を立てたり、練習集計表として利用する手帳です。
 しかしながら、私のような中途半端なコーチには使いこなせません…。^^

 これを 息子に渡して、「自主練ひとこと日記」として使わせてます。
 私が公私共にバタバタしだした頃からはじめました。(この日記帳を見ると3月23日から始めてます。ちょうど、1ヶ月継続しているところです。)
 平日に息子ととあまり会えなくなっていた時期からのタイミングで始めました。

 coaching-diary.jpg

 指導者用の小難しい記載項目があるので、それらの項目は全て無視させてます。

 TO DOの欄には、実施した自主練メニューと回数を書かせてます。
 NOTEの小さい欄に、ひとことコメントを書いています。
 スケジュール欄は、朝の7:00から午後19:00までの欄がありますが、ほとんど学校の時間なので空白になってしまいます。^^

 右端には、週間の目標と今週の反省欄があるので、目標は月曜日に、反省は日曜日に書かせています。
 重要項目を記載する欄は、知らない間に天気を書く欄になっていました。^^
 
 ちなみに、先週のひとこと日記の内容(写真)は、
今週の目標 …練習をさぼらずする。
17日(月)…夜にトスバッティングをした。うまくできた。
18日(火)…今日は守備をした。いっぱいとれた。
19日(水)…夜に雨がふってきたけどいっぱいおとうさんとできた。
20日(木)…雨がふっていたし、すごくいそがしくて練習できなかった。
21日(金)…今日はさぼらずできた。
22日(土)…今日はいっぱいとれたし、いっぱいうてた。
23日(日)…今日は3打数2安打で打りつがあがったし、かつやくできた。
今週の反省 …今週は練習をさぼらずできたから、し合でいっぱい打てた。

 こんな感じで毎日の自主練項目と息子の気持ちが読み取れるので、このひとこと日記は重宝しています。

 この週の目標が、「練習をさぼらずやる」と書いてありますが、この目標自体がサボっている事を宣言しています…。^^
 先々週までは、もっとちゃんとした目標設定だったのに…。なんてことを息子に注意して、気合を入れなおしてみたり。
 いそがしくて練習できなかったと書かれた20日の自主練内容も シャドーピッチングの回数を減らしてでも実施している健気さに微笑んだりしています。

 そのほかの週でも、お気に入りのコメントがありました。
 4月2日(日)は雨だったので、バッセンに連れて行った日、「バッティングはいまいちだったからすぶりをかんがえてやる。」と書かれていて、4月4日(火)のひとこと日記は、「スタンドティで足にきをつけて打った。」と書かれていました。親バカ満開で喜んでしまいました。成長したなぁ、って。


 この日記を書くようになってからの1ヶ月間は、平日自主練項目の“素振り、スタンドティ、ダッシュ、シャドー、筋トレ、柔軟”に『やりがい』を感じてくれているようです。

 毎日書く内容は、『ひとこと』なので、寝る前にササッと書けるので、負担は少なそうです。皆さんのお子さんにも勧めてみてはどうでしょう?
 必要項目だけの簡単な表にすれば、エクセルかなんかで『ひとこと日記帳』を作れると思います。(この付録の手帳は8月までしかないので、それ以降は手作りで日記帳を作るつもりです。)

 是非、お試しあれ。
 と言いつつ、かくゆう私も 以前、どこかのブログで日記を付けている子の記事を読んだことがあり、それに触発されて始めたのです。^^

 **追伸**
 もう少し綺麗な字で書かせたいのだが…、変なケチをつけるとヘソを曲げるといけないので、今のところ この日記に関してだけは“字の汚さ”には突っ込んでいません。
 勉強ノートでは口煩く言ってます。^^

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

復活。そしてお詫び。

 お久しぶりです。

 ちょうど1ヶ月間、ブログから離れておりました。
 当ブログから記事が消えた後に、何度も訪問していただいた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ありませんでした。

 ブログから離れていた理由は…、たいした理由は特にありません。
春になったのでリニューアルしようかな。と思い、データを保管してブログ記事を非公開にしたところで、力尽きました…。
 そのまま、押し寄せる忙しさに、ブログを怠けてしまいました。

 結局、記事内容も過去記事すべてそのまま、デザインリニューアルもしないで、以前のまま復活します。

 ブログから離れていたため、皆さんの記事も読んでいませんでした。すみません。

 少し浦島太郎状態に陥りそうな気がしていますが、ブログの感覚を取り戻すリハビリのつもりで皆さん(少年野球ブログ関連)の記事をまとめ読みもしようと思っています。

今後もよろしくお願いいたします。

続きを読む (頂いたコメント)
タグ:少年野球
posted by スマイルヒット at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。