2006年07月26日

素手の理由

 前田(広島カープ)選手モデルのバッティンググローブ。
 息子が持っています。
 苦労して購入しました。^^;

 4年生の仲間達も、色んなバッティンググローブを使っています。
 対外試合での相手チームも、多くの子が使用しています。

 松井モデル、イチローモデル…。 好きな色、好きなデザイン…。 
   見た目、とても賑やかです。^^

 
 バッティンググローブには、「打てる気がする。」という“おまじないの効果”があるような気がします。^^


 しかし、今シーズンの初めから、息子はバッティンググローブを一切使用していません。
 「素手の方が打ちやすい。」との事です。

 昨年のクリスマスに苦労して買ったのに…。
   ※詳細はこちら→「試合で活躍します。」 「私もサンタを信じる。」
 
 息子に理由を聞いたところ、
 1)「素手のほうが打ちやすい。」
 2)「付けたり外したりが面倒臭い。」
     ・自主練…取り外しが時間の無駄。
     ・試合…取り外し中の瞬間が試合に集中できない。
 この2点が、理由らしいです。

 この理由は、ちょっと嬉しかったです。
 自主練も試合も、必死で頑張っているんだなぁ。
 感心、感心。

 あいかわらず、どれだけ素振りをしても、手にマメが出来ない性質なので、バッティンググローブが邪魔のようです。
 打撃も好調なので、このまま素手を続けるそうです。

 息子がやる事なので、使用するしないは、息子の判断にしようと思います。

 ということで、前田モデルは、今度の冬まで出番がないようです。
 冬になれば、素振りの時に「手が冷たい…。」と言い出すと思います。


 ** 追伸 **
 私も、最近はバッティンググローブを使用していません。
 ノックでは、いつも使用しているのですが、この時期は使いません。 “日焼けの跡”が嫌なのです。
 だから、リストバンドも使いません。

 コーチの中には、「この日焼け跡が勲章なんだよ。」という人もいますね。^^
 私は、腕全体がムラなく、こんがり小麦色が好きなのです。

ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 11:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

日記のマイナーチェンジ

 息子が毎日書いている“ひとこと日記”があります。
 以前にも紹介したように、市販本の付録で付いていた、コーチ用のノートを使って書いていました。

 コーチ用のノートなので、日記としては項目などが合致していませんでしたが、無視して書かせていました。

 【日記の内容】
 月曜日には、『今週の目標』
 毎日の日記は、『天気』『スケジュールの振り返り』『自主練内容』『ひとこと日記』
 日曜日は、『今週の反省』
 が書かれています。
 気軽に書けるように“ひとこと日記”と命名しています。^^


 3日坊主で終わるかと思いきや、毎晩、寝る前に健気に書いています。
 4月前から書き始めて、もうすぐ4ヶ月になります。

 同じような内容の日記がありますが、繰り返し意識して取り組んでいるということにしています。
 本当は、もっと練習方法をバージョンアップして行けば良いんでしょうが…。^^;
 あっ、あと、漢字も全然使ってない…。それと、文章も意味不明な時がある…。

 でも、毎日の自主練をやっている事、そして、少しでも自分の考えを表現する事は、何らかの役に立っているはずです。
 ということで、新しく“息子専用の日記フォーマット”を作ってあげました。
 ↓こんな感じです↓
 diary-1.jpg 

 ついでなので、いつもの自主練内容も一覧にしてあげました。
 ↓こちら↓
 diary-2.jpg
 
 この新フォーマットは、先週の初めから使い始めました。
 今まで書いていた日記内容との変更点はあまり無いので、今回も順調に日記を書いています。

 新フォーマットでは、項目を二つ増やしました。
 一つ目は、毎日の『自己評価(1〜5点)』欄です。
 今までは、日記内容と息子の顔色を見て、私が判定していましたが、今回からは自己(息子)評価させることにしました。
 私の評価と息子の自己評価のギャップについて、毎朝の会話を楽しみたいと思います。^^

 二つ目は、土・日に『覚えた事』欄です。
 全体練習で覚えた事を書く欄です。
 今までは、どうしても自分中心の内容に偏ってしまう気がしたのです。
 週末のアクセントとして、チームプレーの事などを書いてくれると良いなぁ。と思っています。

 それと思い出作りですね。^^
 息子が大きくなった時、この日記を読み返したら…、恥ずかしいだろうなぁ。

 夏休みの日記としても有意義な日記になりそうです。

 この日記フォーマットを使ってみたい方がいましたら、差し上げます。
 エントリーでは、画像として掲載しましたが、実際は、エクセルで作成してます。
 メールにてデータを提供させていただきますので、修正して使いやすいフォーマットに変えてください。

ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 10:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ■作ってみました^^; | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

一番バッターは楽しい!

 土曜日に練習試合が行われました。
 私は二塁塁審を担当しました。
 
 塁審の楽しみ方として、自チームのサインを見ながらのジャッジがあります。
 自チームが攻撃の際は、私も監督のサインを見て、子ども達が次にどのような動きをするかのチェックをします。^^
 
 この日の息子の打席。(息子は1番バッター。)

 ■息子の1打席目。
 初球、「待て。」のサインが出ました。
 息子は、ピッチャーが投げた瞬間、バントの構え(セーフティバントの振り)をして、バットを引きます。
 ボール。
 二球目も「待て。」のサインが出ます。
 これも、同じように ボール。
 三球目も「待て。」
 次はストライク。

 毎試合の初回、1番息子の役割は、2ストライクまでは「待て。」(バントの真似)が多いです。
 この間に、相手の内野陣の動きを観察します。
 サード、ファースト、ピッチャーのダッシュは?
 セカンド、ショートのカバーは?
 チームによって、多少異なるので、毎回楽しませてもらっています。^^

 といって、楽しんでばかり入られません…。
 我が息子は、相手チームの確認(守備、ピッチャーの制球など)でカウントが追い込まれる役目ですので、ストライクゾーン広めでバットにボールを当てなきゃいけません。
 この事を理解して、いっぱい練習してくれたので、ファールで粘れるようになったし、三振も減ったと思います。
 
 結局、1打席目は四球を選びました。

 
 ■息子の2打席目。
 場面は、1アウト、ランナー2、3塁。
 監督さんのサインを見ると、「待て。」でした。
 息子は、いつものように、スクイズのフリをして、バットを引きます。
 初回とは相手チームに守備変更があったため、相手の動きの再確認でしょう。
 初球、ストライク。
 
 “さぁ、監督さん、次はどんなサイン出すかなぁ? スクイズかなぁ。”と、1人で楽しんでいると、特になし。
 ファールが3球続いた後、サインが出ました。
 サインは…。んっ??? 見たことあるけど、何のサインだっけ?
 息子は、「了解。」のサインを監督さんに返しています。
 息子は理解しているようで、安心。 でも、このサインってなんだっけ?
 ひょっとして、『バスター』だったかな? と思った瞬間、相手ピッチャーは投げました。
 
 やっぱり、『バスター』でした。 試合で初めて、バスターのサインを見ました。
 『バスターのサイン』があることは知っていましたが、初めて出されました。

 息子は、アウトコースの球を思い切り叩きつけました。
 高いバウンドで、ピッチャーの頭を超えていきましたが、ショートに回り込まれて捕球され、ファーストに送球、アウト。
 
 まぁ、3塁ランナーはホームインできたので、最低限の仕事は出来たかな、っていう感じです。
 

 ■息子の3打席目
 またもや、1アウト、ランナー2、3塁。
 初球のサインは、やっぱり「待て。」 ストライク。
 2球目も「待て。」 ボール。
 3球目のサインは、「ヒットエンドラン」 えっ!?「ヒットエンドラン」??
 ランナー3塁でヒットエンドランのサイン!!

 打てるか、息子っ!

 高めのボール球…。
 2打席目と同じ様に、ピッチャーの頭上を超えるワンバウンド。またもやショートにさばかれ、アウト。
 まぁ、ランナーはホームインしたので、これまた最低限の仕事をしたことにはなります。^^;

 試合後、息子は「打率が下がっちゃった…。」と悔やんでいました。
 でも、嬉しい発言もありました。
 「1番バッターは、色んなサインが出て面白い。」
 「1番バッターは、楽しいっ!」と、言ってました。

 この『悔しさ』と『面白さ・楽しさ』を感じてくれた息子。
 少し頼もしく思えた練習試合になりました。続きを読む (頂いたコメント)
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

楽しみな夏休み

 もうすぐ(?)夏休み。

 息子のクラスでは、夏休みの作品(工作や研究など)について、『どのようなもに取り組むか。』を考えて、みんなに宣言をする時間があったようです。


 親として、何に取り組もうとしているかは興味深々です。^^
 早速、聞いてみました。


 タイトルは、『野球が上手くなる』らしいです。
 うん、さすが野球小僧!
 何をするか聞いてみたら、
 ・今まで、監督やコーチに教えて貰った事を全部書き出して、項目ごとにまとめる。
 ・まとめた項目ごとに、本やビデオ・DVDで、もっと詳しく調べる。
 ・調べたものを絵と文章にして、本にする。
 らしいです。

 とりあえず、自分専用の野球本が完成するようです。

 どんなものが出来上がるか、待ち遠しいです。

 クラスでの発表の際、先生に褒められたらしいです。
 ・自分の好きな事に取り組むこと。
 ・自分ひとり(親に手伝って貰わずに)で、できること。
 この2点について褒められたらしく、息子はヤル気マンマンです。^^
 (さすが、担当の先生は褒め上手です。)

 息子は、「野球の事だから、お父さんは色々言いたいかも知れんけど、なにも教えてくれなくていいからね。」
 「自分でやるから、最後まで楽しみにしてて。」と、言ってました。

 実際には、どんな取り組みになるか…。
 過剰な期待はせず、見守ってやろうと思います。^^

 夏休みの間、野球の事を考える時間を持ってくれることだけで、充分に満足です。^^

続きを読む (頂いたコメント)
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。