2007年06月27日

グローブの指定席

 得意(?)の100円ショップ活用です。^^

 雑誌や書類を整理するケース(ラック)の深型を4つと浅型を1つ。
 合計500円(税別)です。

 Every glove.jpg

 積み上げて、結束バンドで固定します。
 もともと積み上げられるように出来ていますので、簡単です。
 ただし、ここまで高く積み上げる事を想定していないのか、不安定なので、強度を上げるために、各ケースの両サイドを1箇所ずつ結束します。

 結束部を外から見ると
 Union-o.jpg

 中から見ると
 Union-u.jpg
 
 内側の底に穴を開けて結束バンドを通して絞めています。

 【ワンポイントアドバイス】
 キリなどで穴を開ければ良いのですが、安物プラスチックなので、力を入れすぎると割れますので注意してください。
 私は、プラスドライバーを火で熱して、ズブッと一気に差し込んで(溶かして)穴を開けます。結果、早いし、綺麗に出来ます。


 グローブを入れるとこんな感じです。

 every glove-ok.jpg

 
 個人的な好みですが、グラブにボールを挟んで縛っておくのがキライなんです。
 グラブ袋に入れっぱなしも臭くなりそうでキライなんです。

 たくさんのグローブが煩雑にならないように作ってみました。
 左右後方は、メッシュなので風通りも良いですし、グラブの大きさにもピッタリです。
 

 一番上は自由席です。
 妻のグラブ、娘のグラブ、小娘のグラブ、私のソフト用が乗っています。

 屋根が付いている段からは指定席です。
 上の1段が、私のグラブ指定席です。
 下3段は、息子の捕手、投手、内野手用の指定席になっています。

 下に行くほど購入価格が高かったグローブ順になっています。^^

 今回は、撮影のため床に下ろしましたが、通常は廊下のコーナー台の上に置いていますので、指定席下段も下からのホコリ攻撃を防げています。

 場所も多く取りませんし、通気性も抜群のスッキリ収納です。
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:55| Comment(8) | TrackBack(0) | ■作ってみました^^; | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ドログラブドロミット

 雨の試合、グラブ、ミットがドロドロです。^^;
 水分で重くなっています。
 このまま、グラブ袋に保管しておくと、その形で固まっちゃいます。

 さぁ、お手入れです。
 正しいかどうか分かりませんが、我が家のお手入れ方法を紹介します。

 ■雨の試合終了後、ミットに付いた泥を大まかに落としておきます。

 家に帰ったら、直ぐ!
 まず、息子と一緒にシャワーを浴びます。ミットは、しばらく待ってもらいます。^^
 自分達が風邪を引いたら、ダメですから・・・。

 シャワーを浴びて、一息ついてから。
 ■ミットに付いた泥を落とす。
 ・固く絞った雑巾で、表面の泥をザザッと拭く。
 ・歯ブラシで、指先、紐の間、ハミダシ部など細かくゴシゴシ。
 (細かいところまで、念入りに泥を落とします。)
  この二つの作業で、全ての泥を取り除きます。

 ■ミットを乾かす。
 ・新聞紙を細く丸めて、指入れ部に突っ込みます。
 (水分吸収と型崩れ防止になっている気がしてます。)
 (我が家は、細めに丸めます。ギュウギュウに入れません。)
 ・日常、家族団欒している部屋に置きます。
  ボールを挟んで縛ったりはしません。捕球部分を下に向け、自然に開いた状態です。
  団欒している部屋に置く理由は、3つあります。
  1:除湿機が動いている。
  2:直射日光が当たらない。
  3:常に状態を確認できる。目に付く。
 ・様子を見ながら2〜3日置いて、乾かします。
 (指に突っ込んだ新聞は、1日置いたら取り除きます。)
 (時々、手を入れて確認します。)
  ※半乾きでもバリバリ感が出る場合があります。そっと、優しくほぐしてあげましょう。

 ■キャッチボールをしてからオイルを塗る。
 ・息子とキャッチボールをして、状態確認と形を馴染ませます。
  (いつも、緩い球で30球程度かな。)
 ・ミットの状態を確認してからオイルを塗ります。
  状態確認後、どのオイルを塗るか気分で選びます。^^
  保湿重視のオイルと色付き固形のどちらかです。
 ・1日置きます。

 ■キャッチボールをする。
 ・翌日に息子とキャッチボールをして楽しみます。
  元の感覚に戻っているか、確認です。

 我が家は、こんな感じです。
 1週間近く掛けてます。
 土曜が雨で、日曜日にも使う事になったら、泥を落とす工程までやって諦めます…。
 素早く手入れする方法は、あるのかなぁ。


 という事ですから、今週末にかけて2日は、早く家に帰らなければいけません。
 息子とキャッチボールしなくてはいけないのです。^^
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

雨の試合

 朝集合。
 小雨。

 今日は練習試合。
 雨は止みそうに無い。

 グランド整備。
 雨は止みそうに無い。

 子供たち、アップを始める。
 雨は止みそうに無い。

 止みそうに無い……。

 相手チームが到着。
 雨は止みそうに無い。

 試合開始。
 小雨から本降りへ…。
 試合は止めない。

 雨の中の戦い。
 子ども達は、結構楽しそう。
 ちなみに私は球審。びしょ濡れ。^^;

 3回終了。
 本降りから土砂降りへ…。
 さすがにゲームセット。
 
 試合結果は、当チームの完封勝利。
 ホームグランドが有利だったかも知れません。
 一年中遊びまわっている小学校のグランドですから、グランドのヌカルミ加減に慣れているように思えます。^^

 雨の日の試合は、性格が出ます。

 汚れるのが大好きな子。
  豪快にスライディングします。
  ユニフォームは泥だらけです。

 とても綺麗好きな子。
  両足の裏だけで、器用にスーッと滑ります。
  ユニフォームが汚れません。

 ここで注意!
 いつもと違う形でのスライディングは危険です。
 足首を捻挫(最悪は骨折)してしまうかもしれません。

 そんな危険があるなら、雨の日にやらなければいいのに…。と思う方も居るかもしれません。
 
 しかし、野球は基本的に屋外競技です。決して室内競技ではありません。(プロ野球は室内が増えてますけど…。)
 天候、自然状況に左右されながら、自分達の力を最大限に発揮する必要があります。
 暑くて熱中症の危険があるから夏場の試合はしない。そんな事はありません。
 その状況に合わせて、知識と技術、経験を終結して戦わなくてはいけません。
 (もちろん、台風や雷雨では、実施しません。)

 雨の日、グランドがぬかるんでいる時、この場合の注意点を確認しておく必要があります。
 ・安全なスライディングの感覚を確認。
 ・ピッチャーは、投球練習で、しっかりと足元の感覚を確かめる。
 ・ピッチャー含め、野手は、ボールが滑らないための工夫をする。
 ・弾まない打球の捕球の仕方。
 ・雨も一緒に落ちてくるフライ捕球。
 ・相手が嫌がる攻撃の手段。
 ・ワンプレー毎にボールの汚れを確認して綺麗にする気配り。
 ・足を滑らさない離塁、帰塁の仕方。
 ・ボール交換を要求するためのタイムの掛け方。などなど。
 実際に雨の中で経験しておきたい事です。

 タイムを要求せず、ボール交換をするために雑に投げたりする子はいませんか?
 ランナーは次の塁に走っちゃいますよ。
 ボール交換を要求するぐらいですから、投げ辛いボールでしょうしね。

 良いグランドコンディションで試合をさせたい。
 しかし、良いグランドコンディションのみで試合は行われない。
 だから、こんな雨の中の試合も経験しておく必要もあります。


 **追伸1**
 応援に来てくれる親の皆様、びしょ濡れのテントやブルーシートを片付けたり、大変な作業をしていただき、感謝しています。ありがとうございます。
 もし雨の試合が在った時、子ども達が動揺せず笑顔で試合に挑めるように色々と経験していきますので、これからも宜しくお願いします。
 ユニフォームの洗濯も大変ですね。^^;
 重ね重ね、宜しくお願いします。

 **追伸2**
 雨の球審。
 アンダーシャツだけでは、寒い。
 それと、肌が透けてセクシーになる。(照)
 この経験で、私も勉強になりました。^^
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 21:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

息子日記 07/06/18〜24

07/06/18 mon
【練習したこと】
 なし
【ひとこと】
 接骨院に行っていて練習ができなかった。

07/06/19 tue
【練習したこと】
 なし
【ひとこと】
 習字だし6時間授業だったから出来なかった。

07/06/20 wed
【練習したこと】
 スタンドティ、キャチャー練習、ワンバウンド捕球、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】
 スタンドティで、いい振りが出来たので、この調子で、どんどん続けたいです。

07/06/21 thu
【練習したこと】
 ランニング、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】
 ランニングでペースが速くなってきたのでこの調子で頑張りたいです。

07/06/22 fri
【練習したこと】
 ランニング、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】
 雨だったけど、ランニングを、無理してやったからみんなよりも上手くなったと思う。

07/06/23 sat
【練習したこと】
 スポ少
【ひとこと】
 コーチに「キャッチャーでとったら、2秒ぐらいとめる」と言う事を忘れないようにしたいです。

07/06/24 sun
【練習したこと】
 スポ少『練習試合』
【ひとこと】
 試合でなかなかヒットがでないからヒットが出るように練習をいっぱいしたいです。今日はバントヒット1本でした。
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

木製バットデビュー

 先日の練習試合で、木製バットデビューしました。
 木製バットでバッティング練習をしていたところ、「芯に当てる練習が楽しい。」と、はまってしまったのです。
 過去記事参照→『マイブーム【木製バット】

 金属バット有利(芯の大きさ)と思いつつも、息子のバッティングは、木製バットの方がモチベーションが上がっています。
 息子からも「今日の試合は木のバットを使うよ。^^v」と笑顔で言われてしまい、無理に金属バットを勧めませんでした。

 
 【1打席目】
 初球ストライクを見逃した後、2球目をフルスイング。
 右中間を越える見事な当たりでした。ビギナーズラックでしょうか?^^
 息子は笑顔でしたから、手のシビレも無かったようです。
 最初の一振りがクリーンヒットですから、間違いなく今後も木のバットを使いたいと言うでしょう。
 

 【2打席目】
 初球、2球目を見逃して、ツーストライク。3球目、アウトコース高めを見事な空振り。^^;

 【3打席目】
 バットを振ることなくフォアボール。

 【結果】
 3打席、2打数1安打でした。
 バットを振ったのは2回。バットに当たったのは1回。

 チーム練習やバッティングセンターでも、そこそこ良い当たりが出来ているので、しばらくは木製バットで試合に挑む事になると思います。
 
 打席に立って実際に打つのは息子。
 バットの機能より気持ちで打てというところでしょうか?
 息子が好きなバットで、好きに打たせるのが、一番良い当たりが出るでしょう。^^
ラベル:少年野球
posted by スマイルヒット at 00:05| Comment(8) | TrackBack(0) | ■試合は楽しいね! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。