2007年08月31日

バッティンググローブ

 ジュニアサイズのバッティンググローブも数多く販売されていていますね。
 我がチームの子ども達もほとんどの子が着用しています。


 そのバッティンググローブの扱い方が様々です。

 (1)バッティンググローブを 着用している or していない。
 (2)着用している場合。 片手 or 両手。
 (3)塁に出たら、 外す or 着けたまま。
 (4)外した場合、 ポッケにしまう or 手に握る or ランコーに渡す。
 

 ファッション感覚で着けているだけの場合もありますね。^^
 憧れのプロ野球選手になりきるためのアイテムになっていたり。^^

 プロ野球で良く見かける、突き指防止の為にバッティンググローブを握っている選手。少年野球では、ほとんど見た事がありません。(我が地域だけ?)
 プロでは走塁用の分厚い手袋に変える選手もいますが、走塁用の手袋となると、少年野球では見た事がありません。
 スパイクが金具じゃないので、ココまでは必要ないという考えでしょう。中学、高校の硬式になると当たり前の事になるのでしょうか?

 あまり考えすぎると、「もともと、少年野球でバッティンググローブが必要なのか!?」の議論になりそうです。^^;
 これら、バッティンググローブを着ける着けないも含めた扱い方は、意味を教え、「チームで統一する必要が有るのか無いのか?」の議論もありそうです。


 とりあえず、我が息子のバッティンググローブを振り返ってみました。

 最初は、私の衝動買いでした。^^;
 とりあえず、片手を渡しました。何のためのグローブかも理解せずまま、ただカッコイイ!と喜んで着けていました。
 しばらくして、素手の方が良い(握りやすい)と言って、着用しなくなりました。

 その後、バッティンググローブを着けたり着けなかったり…。
 気になった私は、新しいバッティンググローブを購入しました。

 息子がファンでもある広島の前田選手モデルに目を付けました。
 好きな選手のモデルなのでモチベーションは上がると思いました。
 一番の決め手は、マジックテープで締める箇所が2箇所あったことです。手首と手の甲の部分を締めるので、手袋の中で手がズレる等の違和感がなくなると思ったのです。

 思惑通り、「握りやすい!振りやすい!」と気に入って、常に着用するようになりました。

 そして、次のクリスマス。サンタさんに“もう片方”のバッティンググローブをプレゼント依頼しました。
 これは、プレゼント依頼するものが思い当たらなくて、無理やり選択した感があります。私自身、この選択にはビックリしましたし、購入には苦労しました…。^^:(過去記事参照。)

 ここで、息子は両手バッティンググローブになりました。
 「冬場の素振りも手が冷たくならない。」と言って、精を出して素振りをしていた時期もありました。^^

 しばらくすると、バッティンググローブをしなくなりました。
 理由を聞くと、「塁に出た時、いちいち外すのが面倒臭い。」という、バッティングとは関係ない事でした。
 外してポッケにしまう動作がわずらわしかった様です。監督さんのサインを見なくちゃいけないし、ボールに集中しなくちゃいけないし、手袋まで気が回らん!という不器用な息子らしい発想です。^^:

 しばらくすると、「やっぱり着用した方が打ちやすい。」と言い出し、着用するようになりました。
 そしてまた今、塁上で外すのがわずらわしく感じているようです。

 不器用で落ち着きのない息子らしいです。^^;

 これを機に「ホームに帰ってくるまで、外すな!」にしようと思っています。^^

  
 
posted by スマイルヒット at 23:47| Comment(7) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

引っ張りたくなるグラウンド

schoolyard-b.jpg
 我がチームのホームグラウンドです。(学校の校庭です。)
 立派なバックネットあり、ピッチャーマウンドもある“少年野球に優しい校庭”です。^^ (ちなみにサッカーゴールはありません。)
 

 フェアグラウンドのルールは、打球がダイレクトでアスファルトに届くとホームランです。
 ワンバウンド以上でアスファルトに上がった場合はエンタイトルツーベースです。


 ホームベースからライト線のアスファルトまでは、約50mです。
 見ての通りの横長グラウンドです。

 ライト端までの『 50mという短い距離
 左の長距離バッターは、ホームランを狙いたくなる距離ですね。

 パッと見た目、左バッター有利に見えるグラウンドです。

 しかし、センターからレフトの後方はフリーにしています。
 強い打球が転がっていくと、外野手は大変です。打球を果てしなく追いかけていきます。
 こちらのアスファルトにボールが辿り着く頃には、ボールが地を這っていますので、アスファルトに乗り上がることは滅多にありません。フェアグランドにボールが止まります。
 ランニングホームランになる距離です。


 ライト側は、ダイレクト50mでホームラン。ゆっくり走れるホームランを打てます。^^
 飛距離が無ければ、外野を抜けても必ずツーベース。


 レフト側へのホームランは、ランニングホームランしかありません。(ダイレクトでアスファルトに飛ばすのは無理。)
 しかし、ゴロでも強い打球で外野を抜ければランニングホームランの可能性が大きいのです。


 どっちに魅力を感じます?^^

 右バッターも左バッターも思い切り引っ張りたくなるグラウンドなのです。


 ちなみにうちの息子は左バッターです。
 練習ではダイレクトホームランを打てるのですが、練習試合では一度も打てていません。^^;
 『 必ず、体育館の壁にぶち当ててやるっ! 』と意気込んでいますが、力めば力むほどダメですね。^^


 右左いずれにしろ、ホームランを意識しすぎて、引っ掛けて凡打…。
 ホームランを打てそうなグラウンドという認識のせいで変に力が入ってしまうのでしょう。

 結局、グラウンドの形に惑わされる事無く、基本に忠実センター返しですね。
 左側のランニングホームラン、右側のエンツーは、自然と結果が出てきます。^^(そしていつかは、ライトへのダイレクトホームラン。)
 
 ***
 このグラウンド、センターからライト側に打てば、スリーベースはありません。
 なんだか寂しいので、新たなグラウンドルールでも考えたい気持ち…。
 野球盤のように“スリーベースゾーン”の穴でも掘ってみるかな。^^


 
  

 
posted by スマイルヒット at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

夏の風物詩

 いよいよ、夏休みが残りわずかになりました。
 今年は、9月の頭が土日なので9月2日(日)までが夏休みです。

 あと5日ほどで、楽しかった、面白かった夏休みが終ります。
  いっぱい遊んだなぁ。
  お祭り楽しかったなぁ。
  友達の家に宿泊して騒いだなぁ。
  キャンプ楽しかったなぁ。
  野球の練習をいっぱいしたなぁ。
  甲子園観戦、プロ野球観戦も良かったなぁ。
  海、川遊びも楽しかったなぁ。

 
 先日、登校日がありました。
 これは、親も一緒に学校に行きます。
 校舎や校庭、学校の周りを親子で清掃します。

 
 この時点で終っている宿題は、この登校日に提出してしまいます。
 授業始めは、何かと大荷物ですから、2回に分けてに提出できるのは合理的ですね。


 息子が提出した宿題は…、工作。だけ。^^;

 楽しかった夏休みを思い出してニヤケるのもここまでですね。
 これからは、残り宿題で追われる日々になるはずと宿題を整理してみました。
 

 夏の友は、ほぼ出来上がっていましたが、完璧ではないので提出できていません。


 読書感想文は?
 昔、苦労したような記憶があるんですが、今は無いんですね。

 
 漢字ドリル&計算ドリルは、とりあえず一回りは出来たので提出しようと思っていました。
 しかし、確認シートの下段に“必ず一回りはやりましょう。出来る子は、二回りにチャレンジしましょう。”と書かれていました。
 息子は、「やばい、うちのクラスは“絶対に二周り”だったかもしれない…。先生が言ってた気がする。」と顔を引きつらせました。^^;

 私は、「とりあえず学校に持っていって、一回りで良かったら提出したら良いんじゃないか。」と言いかけて、やめました。
 そして「とりあえず、学校に行った時に聞いてきて。ノートは家に置いておきな。」とアドバイスをしました。

 息子が帰ってきて「お父さんっ、ラッキーだったよ。ドリルは一回りで良かったみたい。」と私に報告してくれました。
 しめしめ…。^^
 そこで、私の一言。
 「そうか、でもノートを提出してないから、二回りにチャレンジできて良かったな!
 まんまと私の企みにハマッタ息子でした。^^
 学校の宿題ではない勉強プリントは終ったみたいなので、これからは漢字ドリルと計算ドリルに集中してもらいます。


 夏休み一行日記っていうものがありました。毎日の出来事を一行で書くものです。
 書く欄は、本当に1日一行しかありませんでした。よく書いたとしても20文字くらいしか書くスペースがありません。
 この日記は、夏休み最終日まで書かなくてはいけないですから、現時点では提出できません。
 しかし…、お盆前から“空白の日々”になっていました…。

 “野球のひとこと日記”は毎日欠かさず書いてるのに、なぜ出来ないのか?まったく…。
 お盆前までの“夏休み一行日記”を読んでみると、“野球のひとこと日記”と同じ内容の記載が半分以上ありました。^^
 どうやら、空白の日々は、野球のひとこと日記を抜粋して書こうとしている気配です。^^;
 
 
 う〜ん…、夏休みの宿題って少ないですね。私たちの時代って、こんなに少なかったっけ?
 この少ない宿題が出来ていない息子って…。

 息子の言い訳、「野球の自主練習に力を入れすぎた。」って、おいっ!
 こう言えば私が喜ぶとでも思っているのかい?
 自主練習にだって、ぜーんぜんっ満足していませんよ


 まぁ、私自身も最後に追い込みをかけるタイプでしたが…。
 明らかに私の血を引いていますね。^^;


 追い込み勉強は、伝統の“夏の風物詩”です。^^;
posted by スマイルヒット at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

子ども達の作戦

 日曜日、チーム練習は休みの予定でしたが、急遽練習をすることになりました。
 特に緊急事態ではありません。休みを家でダラダラするくらいなら、集まれる子は集まろう!っていうノリです。^^

 集まった子は、8人。コーチは4人。監督さんは、たまの休日だったので予定が入っていて参加できませんでした。



 先週から、「ランナー三塁というキーワードが頭にこびりついていました。^^

 この日の練習の最後に試してみました。

 ただし、コーチ陣が教えるのではなく、子ども達がどのように点を取ろうとして、どのように点を与えないようにするかを見ることにしました。

 子ども達を4人ずつに分けてチームを作りました。
 4人でチームを作らせたら、「メジャーの海堂高校やぁっ!」と、はしゃいでいましたが、あの漫画のような高度な事は望んでいません。^^


【ルール】
 ◆守備
 子ども達は、一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手の内野を守ります。
 ピッチャー、キャッチャー、外野(2人)は、コーチ陣(計4人)が両チーム共通で守ります。
 ◆攻撃
 ランナー1・3塁、ワンアウトから始めます。
 ◆その他
 7イニング、延長なし。
 どうやって点を取るか?どうやって守りきるか?イニングごとにチームで相談する。(コーチ陣は口出ししない。)
  

 子ども達は、オリジナルのサインまで作って、多彩な攻撃を見せてくれました。

 手堅くスクイズあり。
 ランナー三塁でのヒットエンドランあり。
 バスターエンドランをしたり。
 一塁ランナーがコーチ陣バッテリーを揺さぶったり。
 三塁ランナーのスタートのタイミングを変えてみたり。
 とにかく打つ!というイニングがあったり。
 
 守備でも体系を工夫をしていました。
 外野はコーチ陣2人ですが、子ども達よりも完璧な守備をこなします^^ので、内野の体系に集中してもらいました。


 スクイズ、ヒットエンドラン、強攻策、全ての作戦で成功も失敗もしました。
 それぞれを詳しく書くとキリが無いので省略します。^^;


 4対4で迎えた最終回。
 先行チームは、点を取るために強攻策でフルスイングして来ましたが、残念ながら無得点。
 後攻チームは、1点取れば勝利。
 考えた挙げ句にとった作戦は、スクイズでした。
 見事に決まり、後攻チームの勝利でした。
 7回までやって4対5でしたから、攻撃の面、守備の面、どちらも良いプレーが出来た試合になりました。

 だから、今回は、勝った負けたで喜ぶのはやめてもらいました。
 「点を取るために何をしたか?
 「点を与えないために何に注意したか?
 「ゲームの序盤と中盤、終盤で考え方や作戦がどのように変わっていったか?
 子ども達だけで考えてプレーした事を振り返ってもらうには効果的な内容になりました。
 ワンアウト、ランナー1・3塁は、野球を勉強するには持ってこいのシュチュエーションですね。


 監督さんが出すサインに、なんとなく従っている子もいると思います。こういう練習をしていけば、そのサインの意味が理解出来て、迷い無く思い切りプレー出来るようになると思います。

 そして、野球が楽しくなると思います。
posted by スマイルヒット at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ■チームで練習だ! | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

息子日記 07/08/20〜26

07/08/20 mon
【練習したこと】
 ダッシュ、素振り、風呂トレ、部屋トレ
【ひとこと】
 今日の素振りで良い振りで振れたので良い振りを忘れないように毎日良い振りを続けて試合で自分でも分かる良い振りをして打率をあげたいです。

07/08/21 tue
【練習したこと】
 素振り、ランニング、風呂トレ、部屋トレ
【ひとこと】
 今日のランニングでだいぶ辛くて立ち止まりそうだったけど、諦めずに走ったら走りきれたので野球でも辛かったらちょっとふんばって諦めずにやりたいです。

07/08/22 wed
【練習したこと】
 なし
【ひとこと】
 調子が悪くて練習が出来なかった。

07/08/23 thu
【練習したこと】
 早慶戦を見に行った。
【ひとこと】
 早慶戦で早稲田を応援していたけど4対0で最終回まで行ったけど、最後まであきらめずにやっていて1点取っていたのでスポ少でも負けていてもあきらめずにやりたいです。

07/08/24 fri
【練習したこと】
 バッセン、風呂トレ、部屋トレ
【ひとこと】
 バッセンで球をよく見て振ったらオーバースイングで振っていたときよりも打球が伸びていたので試合でもオーバースイングで振らないようにフルスイングしたいです。

07/08/25 sat
【練習したこと】
 スポ少(練習試合)
【ひとこと】
 練習試合で四球一つでノーヒットだったので、平日にみんなよりいっぱい練習をして1試合に必ず1本はヒットが打てるようになりたいです。

07/08/26 sun
【練習したこと】
 スポ少
【ひとこと】
 今日のスポ小の練習で4人対4人で試合をした時にチームみんなで頭を使ってサインをだして4対5で勝ったから公式試合でも仲間を信じてやりたいです。
posted by スマイルヒット at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。