2008年02月28日

弾丸は怖いに決まってる

 正面から弾丸が飛んでくるんだよ。
 怖いに決まってるよ。


 打つ方は、自分には弾丸が当らないから
 無責任なこと言うんだよ。


 以前、福田功(ふくだいさお)さんの野球教室に参加しました。

*****
 福田さんは、元プロ野球選手(中日の捕手)でした。
 中日に星野監督が就任した際、福田さんは2軍監督をしました。
 そして、3年間で2度優勝に導いた手腕が認められて、星野監督のもと重要な役割を果たしていました。
 その後は、山下監督時代の横浜のコーチをしました。牛島監督時代にはヘッドコーチをしていました。たしか、横浜がAクラスになった時だと思います。
 そして、現在は星野ジャパン(北京五輪日本代表チーム)のスコアラーをしています。
 星野監督は、勝利の要因の一つとして“スコアラーの力”を絶賛するコメントをしていたと記憶しています。

*****

 さて、そんな経歴の福田さんは、精力的に子ども達の野球教室をしているようです。
 福田さんの野球教室は、『情熱があり、そして分かりやすい。』という評判を聞いていました。だから、参加するのがとても楽しみでした。

 参加して良かったです。
 野球や子ども達に対する思いは、とことん熱かったです。
 厳しい中にも優しさが感じられ、そして分かりやすい野球教室でした。
 出来ない子も出来るまでチャレンジさせていました。大きな声で励ましながら何度でも。
 出来た時には、とても気持ちの良い声で褒めてあげる姿が印象的でした。

 少ない時間でしたが、とても参考になる話が凝縮していたと感じます。
 この野球教室の一部始終をビデオ撮影していたので、時折 観直すことが出来ます。^^

 ビデオ撮影をしている際に耳に飛び込んできた印象的なフレーズが冒頭の言葉です。
 身振り手振りを交えて、ゴロ捕球を教えている時です。

 「正面から弾丸が飛んでくるんだよ。怖いに決まってるよ。」
 「打つ方は、自分には弾丸が当らないから無責任なこと言うんだよ。」
 「みんなも監督やコーチから、“正面っ!”って言われた事あるだろ。」
 「正面で捕れ、正面に入れ、正面、正面、正面、正面…。怖いよなぁ。^^」
 「さらに“前に出ろ、前で捕れ”って…、もっと怖くなるよなぁ。」

 
 “弾丸”とは、ボール(打球)の事ですね。
 無責任な“打つ方”とは、ノッカーの事で監督やコーチです。^^;

 ゴロ捕球に関して、詳しく丁寧に教えていただきました。
 私なりにポイントだけをまとめてみます。(右投げの場合)

 ◆「正面」という言葉だけの捕球指導では、怖いだけ。結果、上体が逃げたり、腰が高くなってしまう。(顔を背けたり、グローブを引いてしまったりする。)
 ◆打球が飛んでくるラインに対して体の中心を合わせない。
  左肩に打球ラインを合わせて動く。(前に出る。)
 ◆捕球の際にスッと体を入れる。その為には捕球する前に右足で少し溜める感じにする。
 ◆「なっ、これなら怖くないだろ!」 by福田氏

 上手く説明できませんが、こんな感じです。^^;

 このゴロ捕球の説明時に、ドラゴンズの荒木選手のエピソードを話していました。
 「今では 守備が上手いと言われているドラゴンズ荒木選手は、昔は そうでもなかった。でも、このゴロ捕球を体で覚えてから上手くなって、今では守備の達人になった。」

 ということで、荒木選手の守備動画をYoutubeで探してみました。
 キャンプのノック動画がありました。荒木選手、井端選手、森野選手のノックシーンが撮影されています。
 私の下手な説明では良く分からない“右足で少し溜める感じ”が なんとなく分かると思います。動画は、森野選手→荒木選手→井端選手の順番でノックを受けています。
 特に荒木選手と井端選手の“溜め”が分かりやすいです。
 


 最近の親子練習では内野ノックをする事が多くなりました。

 この捕球動作をテーマにやっています。^^
posted by スマイルヒット at 23:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

食事の量

 少年野球の仲良し家族で集まって食事をするといつも思う事があります。
 
 『 よく食べるなぁ。』

 うちの息子ではなく、友達の子です。
 どう見ても うちの息子と比べると2〜3倍食べてます。
 とにかく茶碗の大きさが違いますね。

 我が家の場合は、白米の量よりも“おかず”好きです。
 おかずがたくさん無いと白飯が進まない。
 白飯よりもおかずの量が多くないと食が進まないのです。
 しかも量だけではなく、種類が多くないと食が進まない…。
 ある意味贅沢ですね。^^

 息子の晩ご飯は、おかわりをほとんどしません。
 普通の茶碗にゴハン1杯です。
 濃い味のおかずがある時は、おかわりする確率が高くなります。
 マーボー豆腐や肉炒めなどがあると、おかわりですね。
 ご飯にのっけて食べてます。^^
 あっ、カレーも確実におかわりします。^^


 身長は、低くは無いけど高くも無い。
 体重は、軽いガリガリ君。
 この体格っぽく、走塁好きのスピード重視タイプなので、その特徴を殺さないようにバランス良い食事をしてくれれば良いかな。
 だから、今のところ「たくさん食べろよ!」と言いつつも強要はしていません。
 ドンブリ3杯食べるような友達の話を聞くと「なんでそんなに食べれるの?」って感心するばかりです。^^


 ちなみに、我が家の朝食メニュー。
 
 私の朝食は、白飯と目玉焼きと味噌汁と他おかず1品です。
 妻と娘たちは、食パン1枚と目玉焼きです。
 食パンは、毎日 妻が作っています。自家製です。

 自家製の食パンは美味しそうなんですが、朝のパンは苦手な私です。
 朝は、白米じゃないとダメなんです。 

 息子は、白飯(茶碗1杯)と食パン2枚と目玉焼きと味噌汁と他おかず1品です。
 みんなの朝食を全種類食べてます。。^^

 朝食をしっかり食べている分、少し安心してます。

 
 朝食は、白米派と食パン派の準備。
 晩飯は、おかずの種類を多めに準備。
 とても面倒臭い食事の準備ですね。^^;

 毎日毎日、食事を作ってくれる妻に感謝です。
ラベル:食事 少年野球
posted by スマイルヒット at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

まさかの“雑な物体”

 「なんじゃこれ…。」
 「またゴミになるものを持って帰ってきたな。」


 stick-1.jpg
 折込チラシを細長く丸めて、ガムテープでにグルグル巻きされた物体。
 どうせ、5歳のDreちゃん(娘)が保育園で作ってきた“なにか”だろう。
 新聞紙や紙コップやらで何かと作ってきては持って帰ってくる娘です。

 娘を呼びつけて、「これは何?」と聞いてみたら、「これお兄ちゃんのだよ。」と答えました。

 かなり雑な物体。

 まさか息子の作品とは…、美的センスゼロですねぇ。^^;

 息子を呼びつけて、「これは何?」と聞いてみたら、微笑みながら「これはね、……。」

 。
 。
 。
 
 息子は、友達の家に遊びに行ったようです。
 その友達は、野球仲間のピッチャー君です。

 その子の家で投球フォームの練習して、2人で実演しながらフォーム確認したのが楽しかったようです。フォームのチェック方法を友達に聞いたので、家に帰ってからも やりたかったらしい。

 そこで、あの“雑な物体”を作ったとのこと。
 stick-2.jpg
 その練習の際に、ピッチャー君が使っていたスティックのつもりらしい。

 まさか投球練習用で有名な“なげ○〜ん”ですか!?

 微笑みながら「これはね、な○る〜ん だよ。」と言って、投球フォームを披露してくれました。

 それにしても もう少し丁寧に作れないものか…。
 
 息子にとっては自信作の様子です。
 長さも大体同じだよ。(腕の長さで採寸したらしい。)
 太さも同じくらいになってるよ。(まぁこんなもんでしょう。)
 重さが難しかったけど、振った感覚で似たような重さにするためにガムテープを巻く量で調整したよ。
 とても自慢げに話してくれました。

 あまりにも自慢げに話すので、ツッコミは止めときました。
 「グリップは? しなりは? 耐久性は? 見た目が変?」
 言いたい事はいっぱいあるけど、言うのは野暮ですね。^^
 満足してる息子のモチベーションを下げても仕方がありませんからねぇ。

 その後、娘がこの“雑な物体”を振り回して遊んでいました。
 そして、そこら中を叩きまくり、この“棒”はヘナヘナになって折れていました。^^;

 息子は「いいよ いいよ。また直ぐに作れるから。」と言ってました。

 が、その言い方を聞いた私の直感。

 『こいつ、二度と作る気は無いな…。』

 たった数時間の運命だった“雑な物体”でした。
 まぁ、それなりに楽しんだようなので“良し”としましょう。^^
posted by スマイルヒット at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ■作ってみました^^; | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

息子日記 08/02/18〜24

08/02/18 mon
【練習したこと】部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】練習が出来なかった。

08/02/19 tue
【練習したこと】部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】練習が出来なかった。

08/02/20 wed
【練習したこと】バッティングセンター、風呂トレ、部屋トレ
【ひとこと】今日のバッセン(110キロ)で振り遅れが多かった。なので振り遅れないように頑張りたいです。

08/02/21 thu
【練習したこと】素振り、パワスラ振り、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のパワースラッガーで重りとバットの先がいいタイミングで当たったのでもっと練習して当たり前のようにしたいです。

08/02/22 fri
【練習したこと】ランニング、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日は暗くなってしまって練習が出来なかった。

08/02/23 sat
【練習したこと】スポ少(チーム練習)、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のスポ少の外野フライノックで、だんだんボールがおちて来る場所が分かるようになってきた。なので完璧になるように頑張りたいです。

08/02/24 sun
【練習したこと】キャッチボール、キャッチャー練習、ピッチング、トスバッティング、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のトスバッティングでしっかりピッチャーにボールを返す事が出来た。もっとピッチャーに返せるように練習をしたいです。


■今週の良い・悪い■
 良い…色んな練習をすることが出来た。
 悪い…なし。
■次週の小さい目標■
 毎日練習をする!


■□■ 親父の補足 ■□■

 土曜日のチーム練習、雪が舞い風が吹く中の練習は寒かったです。^^;
 あまりに寒いので、後半1時間はノックで体を動かしつづける事にしました。
 自分の番に回ってくるまでの待ち時間を減らす為に子ども達を3人ずつに分けて4箇所でノックをしました。コーチ陣も体を動かしていないと凍えちゃうので全員ノッカーです。

 1時間ノックが終る頃、みんなヘトヘトでした。
 整理体操をしてグランド整備をしていると、またまた体が冷えてくる…。
 あー寒い…。
 練習後、直ぐに家に帰り“温かいお風呂”に入りました。
 
 日曜日は、グランドコンディションが悪くチーム練習は休みでした。
 なんだか、最近は休みが多いなぁ…。
 天気は良かったので、午後からグランドを見に行きました。
 良いグランド状態とは言い難いですが、なんとか練習できる状態の場所が少しあったので、息子の友達も誘って野球の練習をしました。


 先々週から、1週間の良かった事と悪かった事を振り返るようにしています。
 今回書かれていた“悪かった事”は…、

 「なし。」

 えっ? 悪かった事は なし?

 とても立派な息子ですねぇ…。
 はぁっ…。
 あきれて溜息が出ちゃいます。^^;
posted by スマイルヒット at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

6年生のグランド

 1〜5年生の練習は、小学校のグランドで行っています。
 一応、2面とれます。

 小学校のグランドにはピッチャーマウンドがあるし、ホームベースも埋め込んであるし、立派なバックネットがあります。
 野球部に優しいグランドです。

 余談ですが、近隣の市では「小学校のグランドは野球だけのグランドではないから、マウンドがあるのはおかしい。市で統一してマウンドは排除(するのか しないのか)。」と物議をかもしていると聞きました。
 我が町に この考えが来ないことを祈っています。

 当小学校は、立派なマウンドとバックネットがあるので満足ですが、“水はけ”が異常なほど悪い…。もっと欲を言えば、トラック競技用のロープが張られた箇所の土が盛り上がってしまい、グランドはデコボコでイレギュラーが多発するのが気になるところでしょうか。
 しかし、野球部だけのグランドではないので当然の事ですね。我慢です。^^

 6年生になると近くのグランドに引越しします。
 だから、先週から始まった新6年生としての練習からグランドが変わりました。

 野球だけのグランドです。^^
 ボロボロだけどベンチがある。
 ベースは固定式。
 外野がとっても広い。
 当たり前ですが、地面にロープが張られていない。
 
 そして、グランドの土は黒土です。
 テンションが上がります。^^

 初練習では、ノックをいっぱいやりました。
 前日の雨でグランドがゆるかったから、ユニフォームはドロドロ真っ黒けです。
 小学校で練習していた時も泥だらけになりましたが、さすがは黒土です。
 汚れ色の迫力が違いますね。^^


 引退したばかりの現6年生のお母さんから頂いた物があります。

 utamaru.jpg
 ウタマル では無くて…。^^;

 utamaro.jpg
 ウタマロです。
 (ガンコな汚れ落としに マホー石けん 純石けん分98%)
 “泥汚れ落とし界(?)”では 有名な石鹸のようです。

 現6年生たちも この黒土で泥だらけになっていたようですね。
 新6年生も 元気良くグランドを駆け回り、ユニフォームを黒土でいっぱい汚しちゃおうっ!

 マホー石けんウタマロで 楽々(?)黒土汚れ落とします。
 笑点ウタマル(歌丸)は、楽太郎の腹黒い汚れ落とせるか!?
 えぇ〜っと…、この“オチ”は、上手く落ちませんでしたね。^^;

 軽いノリの記事になってしまいましたが、実際は黒土汚れ落としも大変ですねぇ…。


  

 
posted by スマイルヒット at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。