2008年05月30日

オイルぬりぬり

 グラブオイルを塗る時、我が家は素手で塗ります。
 オイルの使用方法欄には、スポンジや布で塗るような説明が記載されています。
 しかし、素手のほうが確実に塗りやすいと感じています。
 薄く塗り伸ばしたり、細かい部分を擦り込んだり、とにかく楽々です。^^
 素手なので、適量の感覚も分かりやすく 塗り過ぎ防止ができます。

 最初は抵抗があるかもしれませんが、一度 素手で塗ったらスポンジや布なんて使ってられません。

 我が家が愛用しているミズノのグラブオイル(レザーケアクリーム
 miz_oil.jpg
 このオイルは、素手で塗ることに対して抵抗感が少ないオイルです。
 化粧品のような感覚で使え、サラッとしていて、スゥーッと伸びの良いオイルです。
 このオイルが無くなってしまったので、買いに出掛けました。
 
 お店に行ったら、気になるオイルを発見。
 気になりだしたら止まらない…。気になる、気になる、気になる。
 結局、気になるZETTのオイル(捕球面滑り止め&背面ツヤだしWAX2を 購入してしまいました。^^
 zee_oil_1.jpg zee_oil_2.jpg
 捕球面用のすべり止めオイル。
 背面用のツヤ出しオイル。
 この2種類がセットになったオイルです。

 以前から 色んなメーカーが これらの機能オイルを単体で発売して気になっていました。
 市販されているオイルの種類が多いから目移りしてしまいます。
 しかし、家がオイルだらけ 増えすぎちゃうので購入まではしていませんでした。

 でも、セットになって売られているなら…、ねぇ。^^;
 
 人によって好みはあると思いますが、背面がテカテカ光っているグラブが好きな私です。
 しかも、捕球の際のボールすべり止めというオイルにも興味が沸きます。

 とりあえず、硬式グラブに塗ってみました。
 今回も いつものように素手で塗ります。

 捕球面用のオイルは、塗る時はサラッとしています。
 塗った後、なんとなくグリップ感があるかなぁと感じる程度です。
 当然ですが「これを塗ればボールが吸い付くぜ!」というほどのものではありません。
 オイルで磨くだけでなく、しっかり捕球技術を磨きましょう。^^
 
 背面用のオイルは、まさにワックスって感じです。
 素手で塗っても、伸びが悪い。
 一度に多くと取って塗り広げようとすると、ダマ(消しゴムのカスみたい)になってしまいます。
 少しずつ指に取って焦らず塗り広げなくてはいけません。
 今までよりツヤは出ましたが、まだまだ、好みのテッカテカ感までは至っていません。
 “つや出しオイル”でお手入れを続けて 使い切るころには好みの輝きグラブに近づくかな。
 もちろん、プレーも輝くように願いを込めて。^^

 うちの息子が自分のグラブにオイルを塗る時も素手です。
 先日、アタッチメントグリスを入れた内野手用のグラブは、私と同じオイルを塗っています。
 
 しかし、息子のピッチャーグラブとキャッチャーミットは赤色です。
 matsuzaka_1.jpg matsuzaka_2.jpg
 jyojima_1.jpg jyojima_2.jpg

 だから、カラーオイル(レッド)を使っています。
 raw_oil.jpg
 息子が大好きな赤色なので、色褪せないようにしています。

 お手入れの時は素手なので、息子の手は真っ赤になります。^^
 爪の中にもオイルが入り込んで、えげつない汚れの手になります。

 私は、自分の手を赤く汚したくない。
 だから、息子のグラブオイルお手入れは手伝いませんっ。^^


  
posted by スマイルヒット at 22:38| Comment(12) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

グラブメンテに挑戦

 昨日の続き

 実際に捕球面が浮いてしまった息子のグラブです。
  maintenance_1.JPG ←指で強引につまみ上げれちゃいます^^;
 
 いよいよ、素人によるアタッチメントグリス入れのスタートです。^^
 お店に補修を依頼すればいいのに“どうしても自分でやりたい病”です。
 「詳しいやり方を知っているのか?」と問われれば……、
 「正直、知りません。だけど 頑張りまぁす。^^」と答えるようなレベルです。^^;
 色々と調べながら、見よう見まねでチャレンジです。
 あくまでも 素人の私がチャレンジしているので、正しいメンテナンス方法ではありません。
 「たぶん こんな感じだろう。」と恐る恐る、そしてグラブへの愛を持って実施してます。^^
 
【準備したもの】
 maintenance_00.jpg
 アタッチメントグリス、レース棒(?)、ラジオペンチ、割り箸、新聞紙、各種オイル
 ※ヒモを通す時に使う道具の正式名称は良く分かりません。
 ※ラジオペンチは、先が曲がっている方が良いようです。
  我が家に有ったのは まっすぐの物でした。
 ※グリスをグラブ内に入れる為の金属のヘラがあるそうですが、我が家は持ってません。
  頻繁に使う道具じゃないので買いません。だから、割り箸を代用します。^^;
 ※新聞紙や各種オイルは、ヒモを外した時に チョコチョコと塗ろうと思って用意しました。
 
 まずは、レースがどのように通されているかを確認するためにグラブをジロジロ見ます。
 プロの方なら さっさとレースをほどき始めると思いますが、ここが素人の私です。
 後から元通りに出来ないと困るので、どのレースがどのように通っているかをジックリ観察。^^

 早速、土手ヒモから抜こうとしましたが、片端が見つかりません…。
 とりあえず、見つけた片方の結び目(親指側背面にありました)をほどき、土手ヒモを抜き始めました。
 ラジオペンチで少し引っ張って、ヒモが浮いたら手で引っ張り出します。
 この繰り返しで、一穴ずつ丁寧に抜いていきました。
 maintenance_2.JPG ←もう片方の端は、土手の中に隠れていてスポッと抜けた。
 もう一本、上のヒモも同じように抜いていきます。
 maintenance_3.JPG ←全部抜かずに途中で止めておきます。
 続いて、手口部分のヒモを抜きます。
 maintenance_4.JPG ←これも途中で止めておきます。
 maintenance_5.JPG ←ガバッと開けられればOK!
 maintenance_6.JPG ←ヒモを抜くと 磨ききれていなかった汚れが目に付きます。
 準備しておいたオイルで汚れを落としておきます。
 ついでなので、抜いたヒモもオイルで潤いを与えておきます。

 手口部分をガバッと開けて、アタッチメントグリスを入れます。
 通常は、専用のヘラがあるようですが、我が家には無いので割り箸を代用。
 maintenance_7.JPG
 奥の方まで(指の付け根部分まで)入れて、均一になるように伸ばします。
 息子のグラブは指の付け根にフェルトのような物が挟まれていました。
 衝撃緩和の為に入れてあるのでしょうか?
 このフェルト部分が全く接着されていない状況で 完全に浮いている事が判明しました。
 フェルトを引っこ抜いてしまおうと思いましたが、ためらい…、止めておきました。^^
 このフェルトを探るために手を入れたので、手がねちょっとしました。
 グラブが汚れるといけないので、手を洗いに行きます。^^;

 充分に 丁寧に アタッチメントグリスを塗り伸ばしていきます。少々厚塗り。
 塗っていると楽しくなって、ついつい塗ったところを触ってしまい、またもや指がネッチョリ…。
 またまた、手を洗いに行きました。
 新しいグリスは、ねちょねちょ感が頑固でした。
 こんな感じで、素人ならではのバタバタ感を醸し出しながらの作業です。

 そして、グラブハンマーなどで捕球面を叩いて馴染ませ……。

 あっ!
 グラブハンマーと たたき台が無いっ!!
 グラブハンマーは木製バットを代用。たたき台は小さなイスとクッションを代用。
 まったくもって“行き当たりばったり”ですね。^^;
 念のため、グラブへの愛情はありますよ。^^
 maintenance_8.JPG  maintenance_9.JPG←硬球でもパシパシ。
 満足がいくまで叩いて馴染ませます。
 満足(自己満足^^)したら、ヒモを元通りに締めます。
 maintenance_10.JPG maintenance_11.JPG ←土手部分が元通り。
 最後に手口部分のヒモを締めます。
 maintenance_f.jpg ← 一応、完成。
 
 最後の仕上げは、息子とキャッチボール。
 息子にグラブを渡して、捕球を確かめてもらいました。
 重さは? 「今までと変わらない気がする。」
 捕る感覚は? 「良い感じだよ。」

 仕上げはまだまだ続きます。
 そう、これからも いっぱいキャッチボールします。^^

 メンテナンスのやり方には問題があるかもしれませんが…。
 素人の初挑戦として、妙な満足感があります。^^

   
posted by スマイルヒット at 23:08| Comment(18) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

アタッチメントグリス

 先日の日曜日、スポーツショップへ行きました。

 息子のお気に入りグラブの捕球面が浮いてきています。
 捕球面と裏革をくっつけているアタッチメントグリスが飛んでしまったのでしょう。

 4年生の終わりに購入した内野手用のグラブ。
 購入直後に捕手にコンバートされ、5年生の1年間は 使用する機会が少なかったグラブです。
 捕球面が浮いたのは、あまり使用しなかったのがいけなかったのかもしれませんね。^^;

 グラブの捕球面が浮いていることが気になって 夜も寝られない私です。^^

 スポーツショップに行った“お目当ての品”は「アタッチメントグリス」です。
 アタッチメントグリスは、なかなか市販で売られていません。
 簡単に手に入らないと言う事は承知の上です。
 簡単に手に入らないというか、たぶん手に入らないだろうと思いつつの賭けのような行動です。^^
 市販で売られていないと言う事は、捕球面の中にグリスを入れるようなメンテナンスを自分でやる人が少ないんでしょうね。
 面倒臭い作業なので、お店に任せるのが得策かもしれません。
 でも、自分でやりたいっ!!
 ただ、やりたいだけで、紛れもない素人です。^^;

 さて、購入困難が予測されるアタッチメントグリス。
 グラブのメンテナンスに力を入れているようなショップなら可能性が高いかもしれませんが、あえて チェーン店のような大型ショップでの購入を試みてみました。
 無謀な事は承知の行動です。
 お店の人が優しければ 店で使っている業務用のグリスを小分けしてくれないかなぁと期待しつつ、暇に任せて行動してしまいました。^^

 まずは、我が家が よく行く大型店。
 野球コーナーのメンテナンス窓口にいた若いお兄ちゃん店員に聞いてみました。
 「アタッチメントグリスってありますか?」
 店員が首をかしげたので「捕球面と裏革の間に入れるグリスです。」と補足してみました。
 すると、「店には置いてないですが、メーカーから取り寄せます。」とメーカーのカタログを捲り始めました。
 メーカーカタログには掲載されていないんじゃない?と思いながらもお兄ちゃんの対応を待ちます。

 どのカタログを見ても掲載されていないので、店員の顔には焦りがみられました。
 そこへ 別の店員(ベテラン風)が通りがかりました。
 若い店員が助けを求めると「あー、業務用なので一般に売ってないですよ。うちで補修しますよ。1050円です。」と早口で面倒臭そうな口調で私に言い放ち、その場を立ち去ってしまいました。
 くぅ…っ、私が知っている情報だけを言い放って立ち去る姿が憎たらしい。^^;
 残された若い店員はポツ〜ンとしてます。
 ここで交渉をしても話が進まないと思い、次の店に向かいました。

 さっきの店舗近くにある大型店舗です。いわば、同地域で客を取り合うライバル店。
 ここでもメンテナンス窓口に行くと若いお兄ちゃん店員がいました。
 同じように「アタッチメントグリスってありますか?」と聞いてみたところ、またしても首を傾げられます。
 でも、隣でグラブのレース交換をしていたお姉さん店員が私に声を掛けてきました。
 やはり、業務用を使用していて小売用は販売していないと予想通りの返答です。
 それでも「補修を承りますよ。」の告知を前提にメンテナンス方法などを詳しく説明をしてくれました。
 その説明を興味深く聞いていると、奥の補修場からグラブ補修をしていたお兄ちゃん店員がもう一人出てきました。

 私の『“自分でメンテナンスしたい”光線』を感じ取ってくれたようです。^^
 「グラブ用として販売はしていないけど、グリスはホームセンターでも購入できますよ。」とアドバイスがありました。
 このお兄ちゃん、ナイスです。
 「どんな商品名で売ってるの? いくら位で売ってるの?」などと質問してみました。
 即答がなかったので、思い切って本題を聞いてみました。
 「この店にあるものを小分けして、小売りしてくれませんか?」
 店員は微笑んで「いいですよ。うちにあるのを小分けしましょう。自分で手入れしたいんですよね。」と言ってくれます。
 このお兄ちゃん、ベリーナイスです。
 私の気持ちを良く分かってらっしゃる。^^

 代金は必要無しで、ビニール袋に分けていただきました。
 grease_1.jpg 嬉しいっ!!
 お言葉に甘えて、遠慮なくいただきました。
 深々とお辞儀をして感謝。ありがとうございます。
 今後、商品を購入する際は こっちのお店にしちゃいまぁすっ。^^

 もともと、インターネットで購入するしかないと予測していました。
 暇をもてあましたおかげで、大型店舗巡りという無謀な行動を思い付いたのですが…。
 実際に大型店舗で手に入れられてしまった事は嬉しい誤算です。^^
 無謀と思っても チャレンジしてみるものですね。

 家に帰り、空ケース(妻の化粧品容器)に移し変えました。
 grease_2.jpg うん、良い感じっ!!

 さて、早速 グラブメンテナンスだ!!

 続きは後日。


   
posted by スマイルヒット at 23:26| Comment(19) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

息子日記 08/05/19〜25

08/05/19 mon
【練習したこと】素振り、ゴロ捕球、20mダッシュ、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の素振りで思うように素振りが出来たので今度はまた新しいクセを見つけたいです。

08/05/20 tue
【練習したこと】パワスラ振り、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のパワスラで良い音がいっぱいなったのでこの調子を落とさないように頑張りたいです。

08/05/21 wed
【練習したこと】スタンドティ、パワスラ振り、ティバッティング、シャトル打ち、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のティーバッティングであまり的に当たらなかったので的にいっぱい当たるように練習したいです。

08/05/22 thu
【練習したこと】スタンドティ、パワスラ振り、素振り、20mダッシュ、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のパワスラでいいところで音が鳴らなかったので頑張っていいところで音を鳴らしたいです。

08/05/23 fri
【練習したこと】スタンドティ、キャッチボール、ピッチング、20mダッシュ、パワスラ振り、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のピッチングで全然ストライクが入らなかったのでストライクが入るように頑張りたいです。

08/05/24 sat
【練習したこと】スポ少(公式試合)、風呂トレ
【ひとこと】今日の試合で5打席3打数1安打で打率がまた下がったので今度の試合でいっぱい打率をあげたいです。

08/05/25 sun
【練習したこと】パワスラ振り、風呂トレ、部屋トレ
【ひとこと】今日のパワスラで良いフォームで振ることが出来たのでこの調子で頑張りたいです。

■今週の良い・悪い■
 良い…練習を毎日やった。朝練習が続いた。
 悪い…打率が下がった。
■次週の小さい目標■
 打撃練習をいっぱいやる。

■□■ 親父の補足 ■□■
 今週は、朝練習が軌道に乗り始めました。
 何度も記事にしているので、自主練習に関して特記することはありません。^^

 
 日曜日は、小学校の日曜参観日でスポ少はお休みでした。
 日曜参観日は、私の楽しみです。
 我が子の授業姿を見るのも楽しみですが、野球部みんなの姿を見るのが楽しみです。
 チームメイトのクラスは全て顔を出してきます。
 6年生全クラスと娘のクラスを参観するので、合計5クラスを回ります。
 時間が足りないです。^^;
 野球部のみんな、良い顔で授業を受けてました。

 廊下に子ども達が書いた“俳句”が掲示されていました。
 息子の俳句は、いつものように野球関連。
 haiku.JPG 球児たち あせをながして うまくなる
 写真では見難いですが、
 季語は「あせを流して」、季節は「夏」。
 俳句に込めた思いは、「あつい日にがんばったやつが上手くなるぞという気持をこめた」と書かれています。
 野球小僧っぽくて、私的にはOKです。^^

 
 日曜参観の後、息子も娘も友達の家に遊びに行ってしまいます。
 私は、とても暇だったのでスポーツショップ巡り。
 色々と小道具を手に入れました。^^
 これらの小ネタは、後日の記事で。^^

 夕方、昼寝をしていた娘Dreちゃんを起こして“やきゅうごっこ”をして遊びました。
 投球フォームもバラバラ、スイングもへなちょこ。

 ただ、最高の笑顔の娘。とても楽しいです。^^

 野球ごっこの最中に息子が帰ってきました。
 パワスラを振り始めた息子の真似をして、Dreちゃんも素振りをはじめました。^^
 
posted by スマイルヒット at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

Good morning!

 早朝練習が順調です。^^

 朝が弱いので『“30分だけ”時間を作ろう』と始めました。
 朝が弱い親子でしたが、意外と苦労していません。^^
 
 5:55 起床
 6:00 準備運動、ランニング、20mダッシュ      
 6:10 練習開始
 6:25 終了(片付け、手洗い)
 6:30 朝食が美味いっ!

 日課として定着しました。そう、定着したのですっ!!
 続ける自信があるので言い切っておきます。^^

 30分確保しても準備運動などがあるので、実質の練習時間は15分程度です。
 たかが15分ですが、練習ネタに困っています。
 同日に複数メニューをする時間の余裕は無いので、1日1メニューで充分。
 今のところ、ゴロ捕球、素振り、シャトル打ちのいずれかを実施しています。
 だけど、これだけのメニューでは そのうち飽きそうです。^^;

 早朝で自宅前の練習なので、大きな音を出せないのがネックです。

 さわやかで静かな朝です。
 キャッチボールをしてもパシッ!と音が響いてしまいます。
 音が立たない練習に限られています。

 近所迷惑にならないように、近くの公園やグランドへ行くぞ!…なんてことはしません。
 そんな移動時間まで考慮し始めると、長続きさせる自信が急激になくなります。^^;
 自宅前で“お気軽、お手軽、ゆったりと”という感覚が続ける自信に繋がっています。

 とりあえず、パワースラッガーの音が鳴らないようにオモリがあたる部分にスポンジとゴムを貼り付けました。
 オプションで消音パッドが販売されていますが、お手製でOK。
 かなり静かになりました。
 しかし、息子には「なんか、寂しいなぁ。」と不評です。^^;
 カツーンッ!という音がヤル気を出させているのでしょうか。
 とりあえず、パワスラ振りも早朝練習メニューに採用します。


 一番欲しいものは、捕球音が出ないキャッチャーミット。
 音が出なければ、ピッチング練習も出来るんだけどなぁ。
 でも、ピッチングで良い音が出ないのもヤル気に影響しそうですね。
 良い球を投げても 心地よい捕球音が無いと気持ち良くないかも。^^;

 野球の練習で音が出ないっていうのは、何をしても寂しいような気がしてきた。
 打球音、捕球音が気持ち良いんですよね。^^
 その音が出ないなんて気持ち悪いですね。^^:

 いずれにしても当面は、素振り・シャトル打ち・パワスラ振り・ゴロ捕球の繰り返しになりそうです。
 ランニングするだけという手もありますが、息子としてはやっぱり道具が使いたいようです。

 とりあえず「基本練習の繰り返しが上手くなる秘訣だ!」と息子に言い聞かせてます。

 そりゃそうだけど…。
 本音は「飽きるじゃん…。」です。

 ◆自宅前なので、狭い場所でも出来る事。
 ◆朝なので、大きな音が出ない事。
 ◆時間が短いので、手軽に出来る事。
 う〜ん、メニューの充実は なかなか難しいですね。^^

 それでも気持ちの良い朝練習。

 まだまだ継続しますよ。^^
posted by スマイルヒット at 18:14| Comment(14) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。