2009年01月26日

息子日記 09/1/19〜25

09/01/19 mon
【練習したこと】素振り、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の素振りで体験の時に教えてもらった練習法も取り入れてみました。毎日続けて自分のからだに覚えさせたいです。

09/01/20 tue
【練習したこと】部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】火曜日は毎週書き方の塾があって練習が出来なかった。明日は必ずやる。

09/01/21 wed
【練習したこと】素振り、バッティングセンター、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のバッセンで弾道は低かったけど、打球がいつもより速かったのでいい角度の弾道になるように頑張りたいです。

09/01/22 thu
【練習したこと】トスマシン、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のティバッティングでほとんどいい当たりだったのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/23 fri
【練習したこと】トスマシン、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のティバッティングでいっぱいセンターに打ち返せたのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/24 sat
【練習したこと】クラブ体験(午前・午後)、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の体験のロングティで結構ボールを遠くに飛ばすことができたのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/25 sun
【練習したこと】スポ少(午前)、クラブ体験(午後)、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の体験のフリーバッティングで外野の頭を越えなかったので外野の頭を越せるように頑張りたいです。

■今週の良い・悪い■
 良い…たくさん練習した。     
 悪い…なし。
■次週の小さい目標やテーマ■
 バッティング練習をたくさんやる。

■□■ 親父の補足 ■□■
 練習メニューは少ないですが、自主練習の時間や量は満足しているようです。
 ・グラウンドコンディションが悪かった木曜と金曜にトスマシンで打ち込んだ。
 ・体験で教えてもらった事を試しながらしている。
 この2点が満足度を上げている感じです。^^

 タイミングよく、この週末のクラブ体験で打撃をさせてもらったみたい。
 まだまだ力不足であることを息子自身で感じていることでしょう。
 次週もバッティング練習に集中すると言っていました。

 しかし…、本日は体調不良。^^;
 医者が言うには“胃腸風かも?”らしい。
 月曜日から学校を休んでしまいました。
 ちょっと疲労が溜まっているかも知れないなぁ。
posted by スマイルヒット at 22:33| Comment(14) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

どこで洗うの?^^;

 ここ数日の間、あまり天候が良くない。
 雨が降ってグラウンド状態がとても悪いですね。

 しかし、夕方の自主練習をする時間帯だけは、都合良く雨が降っていない。
 おかげ様で、息子はグラウンドに行ってトスマシンで打ち込みを続けているみたいです。
 ネットに打ち込める出来る限り良い状態の箇所を探しているみたい。
 隅のほうなので、そこそこ使える地面の箇所があるようです。

 でも…、

 玄関に置いてあるトスマシンは泥だらけです。

 んっ? ということは…、
 ひょっとしてトレーニングシューズもドロドロ?
 
 下駄箱を開けてみると、案の定 ドロドロのトレーニングシューズがありました。^^;
 

 「おいっ!ちゃんと洗えよっ!」と息子に言うと、
 「どこで洗えば良いのか分からんっ。」との返答。

 「そう言えば、どこで洗えば良いの?」
 私まで悩んじゃいました。^^;

 いつもは、クツを洗うのであれば自宅前の水道でゴシゴシ水洗い。
 しかし、現在は 仮住まい(5階)に引っ越したためクツを洗う場所が無い!?

 今まで、アパートやマンションで暮らした経験が無い私です。
 
 1階の駐車場は水道が無いし…。
 ひょっとして、ホースで水を引いてベランダで洗うの?
 もしかして、ドロドロに汚いクツをお風呂場で洗うの? 
 さすがにキッチンでは洗えないよなぁ。
 
 世間知らずの私です…。^^;


 今のところ、ドロドロのまま放置してあります。

 トレーニングシューズを2足持っていて良かった。^^
 今週末のチーム練習用のトレシューは確保しておきます。

 やっぱりお風呂場で洗うしかないんですかねぇ…。
posted by スマイルヒット at 18:37| Comment(16) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

硬式中学生用バット

 以前、粗大ゴミから復活させた硬式バットと硬式ボールの記事を書きました。
 そのボールはスタンドティ用の練習球にしたので、息子は喜んで打ち込んでいました。
 しかし、我が家にある“硬式バット”は、粗大ゴミから復活させたバット1本のみでした。
 さすがに『84cm、900g』の硬式バットでは重い…。
 現在 学童で使っている軟式バットは『80cm、610g、トップバランス』です。
 610g から900g は、いきなり重過ぎる。^^;
 
 毎日の自主練で硬式ボールを打ち込むのなら、中学生用の硬式バットが欲しいよぉ。
 ということで、実は昨年末に硬式バットを購入していました。^^

 硬式中学生用バットは、軽くても800g前後のラインナップです。
 今までの軟式バットに比べれば、重くなることは確実。
 へなちょこスイングで“下手に見えるのが嫌”なので、出来るだけ軽いバットを選択。
 今の息子のパワーでは“軽すぎる”という硬式バットは無い。
 どれを選んでも“重い”ので、ミドルバランスを中心に調査。
 各メーカーのバットの長さと重さを調査して、最終的に 大好きなR社で最終選考。
 ◆候補1:81cm、785g、ミドルバランス
 ◆候補2:82cm、790g、ミドルバランス
 ◆候補3:83cm、795g、ミドルバランス
 
 って、おいっ!
 なんで“83cm、795g”が最終選考に残ってるんだよ! と、
 自分にツッコミ入れちゃいました。^^;
 今まで、お母さん方にバット購入の相談を持ちかけられた時に言っていた私の言葉。
 「いずれ成長するから(長期間 使いたいから)と言って、長めのバットを買わないで下さい。」
 「最近は、メチャクチャ軽いバットがあるけど、振る力があれば軽すぎるのも避けてください。」
 「自分にあった長さ重さで、しっかり振り切れるバットを買ってください。」
 「長すぎる重すぎるバットは、お子さんの技術向上を阻害します。」

 はぁ…、自分が促していた注意事項なのに…。
 自分の心の中にも「息子が成長期だから、長めでも…。」という気持ちがあったんだ…。^^;
 と、すぐさま反省して、あっという間に決定。
 硬式バットは選択肢が少ないので、そんなに悩む必要は無いじゃないか。
 今の息子にとって軽すぎる硬式バットは存在しない。
 よし、一番軽いバットにしよう。^^
 バットは消耗品さ。成長に合わせて買い換えよう。
 もちろん、練習で使い込むことが前提ですよ。^^ 

【MACJACK JH2】81cm、785g平均、ミドルバランス
 R_macjack.JPG

 R_macjack_part.JPG 
◆定価:24,150円。 購入価格は12,000円。
◆素材:アシックスと神戸製鋼で共同開発した反発性と耐久性を兼ね備えた高強度超々ジュラルミン素材の『超々ジュラルミンSR717』を採用。
◆形状:バット先端に『P.Mキャップ』採用。トップ部分軽量化して振りやさを追求。
◆その他:グリップエンド番号シール付き

 
 今は、硬式バットで打つのが楽しくて嬉しくて!
 息子は喜んで打ち込んでいます。
 キィーンッ!という音が気持ち良いみたい。^^

     ↓ 【参考】中学生用バット【参考】 ↓
    
 
posted by スマイルヒット at 23:44| Comment(17) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ミットは動かすな!

 ピッチャー投げた!
 際どいコース、ストライクか?ボールか!?
 キャッチャーが捕球しながらミットをストライクゾーンにサッと動かす。
 
 学童・少年野球によくみられるキャッチャーの動きです。
 このような捕手の動作を指導しているチームもあると思います。
 もちろん、高校やプロ野球でも(学童ほどあからさまではないが)ミットをストライクゾーンに動かすことがみられます。
 しかし、以前から このキャッチャー動作は“いけない”と静かなブームがありました。
 
 ここに来て、本格的に禁止される感じになってきました。
 今月初めの1月9日にプロアマ規則委員会で話し合いがされたようです。
 その内容をニッカンスポーツさんの記事を引用して紹介します。 
*****
 引用記事“nikkansports.com”
 http://www.nikkansports.com/baseball/amateur/news/p-bb-tp3-20090110-448673.html
 アマ規則委徹底「捕手はミット動かすな」

 野球のプロアマ規則委員会が9日に都内で行われ、アマチュア規則委員会は「キャッチャーミットを動かすな」運動を展開することを決めた。これは捕手が捕球直後、ミットをボールゾーンからストライクゾーン内に動かしてストライクのコールを狙う行為を戒めるもの。日本では捕手の高度なテクニックと思われてきた向きもあるが、国際的には審判の目をあざむく卑劣な行為とされている。五輪など国際大会でも非難の的となっているという。

 日本野球連盟の麻生紘二規則・審判委員長は「北京五輪で痛感したのは、日本の野球はマナーレベルがきわめて低いこと。審判は日本戦ではイライラしながら判定している」と話し、捕手の動作等が審判員に悪印象を与えていたことを認めた。判定にマイナス面の影響があった可能性も否定できず、国内でも見過ごせない悪質な行為として周知徹底させる。3月にWBCを控えているプロ側は、両リーグ審判部と協議した上で、対応を決めるという。
【引用ここまで】
*****


 アマ規則委員は、直ぐにでも“ミットを動かすな運動”を実施するみたい。
 プロ規則委員は、リーグと協議して対応決定するみたい。
 また、この運動の影響(もしくは徹底)は、いつごろ学童野球の各連盟や地域に届くでしょうか。
 
 ちなみに、うちの息子は、キャッチャーを5年生から2年間してきました。
 一応、ミットを動かす行為は(あまり^^;)していませんでした。
 記事の始めに書いたように、“動かしてはいけない静かなブーム”を心得て、動かさないように指示していました。
 そもそも、ピッチャー君の剛速球に押されないようにするのが精一杯で、ミットをストライクゾーンに動かしながら捕球する技術が無いんですが…。^^;
 
 また、練習試合で私が球審をした時にも、際どいボール球をサッと動かし捕球したまま静止して“ストライクアピール”する子は山ほどいました。
 基本的にミットの位置でストライクボールの判定はしないと言うか出来ないんですけどね。
 山なりボールがあるし荒れ球だし、しっかりコースを決めて見て判定してます。^^

 私が審判をした試合ではありませんが、こんな例もありました。
 明らかにミットをストライクゾーンに動かすのが大好きな感じのキャッチャー。
 ボールの判定に「ストライクでしょ。」の無言アピールならまだしも「良い球だよ。今のコースはストライクだよ。」と何度もピッチャーに声を掛けて返球するキャッチャー君がいました。
 その子は、ピッチャー君を励まし奮い立たせたいという純粋な気持ちで言っているんでしょうが、審判の判定にいちいち反論しているように聞こえてしまいました。^^;
 ピッチャー君やチームメイトを奮い立たせ励ます姿はキャッチャー君が似合います。
 だからこそ、適した言葉で声を掛けれるように指導したいですね。

 少し話がそれましたが…、
 “キャッチャーミットを動かすな運動”の今後の動きが気になります。
 学童の連盟審判でも、すでに厳しく指導している地域があるかもしれません。
 皆さんの地域はどうでしょうか?
 我が地域の連盟が主催している今シーズンの審判講習会ではどんな対応するのかな。
 今シーズンの審判講習会で この話題が出るのかな?

 いずれにしろ、ミットを動かすな!が当たり前の時代が来ることでしょう。
 その時には、今の子ども達が成長して活躍していることでしょう。
 だったら、地域の連盟から指導が来る前に、今から自チームで徹底したほうが子ども達にとって良いでしょうね。

 
  


 
posted by スマイルヒット at 22:48| Comment(16) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

息子日記 09/1/12〜18

09/01/12 mon
【練習したこと】スタンドティ、ランニング、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のスタンドティで調子が良かったのでもっといい当たりが増えるように頑張りたいです。

09/01/13 tue
【練習したこと】部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】練習が出来なかった。明日は必ずやる。

09/01/14 wed
【練習したこと】素振り、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の素振りで腰に意識して振ったら結構いい振りができたのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/15 thu
【練習したこと】トスマシン、バッティングセンター、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のバッセンで打球が速かったのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/16 fri
【練習したこと】トスマシン、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日のティバッティングでほとんどいい当たりだったのでこの調子で頑張りたいです。

09/01/17 sat
【練習したこと】スポ少(午前チーム練習)、クラブ体験(午後)、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の体験でいっぱいキャッチボールの事を教えてもらったので忘れないようにしたいです。

09/01/18 sun
【練習したこと】スポ少(駅伝大会に参加)、クラブ体験(午後)、部屋トレ、風呂トレ
【ひとこと】今日の体験でバットを振る時にわきを締めて振るとわきを締めない時より球に負けない振りが出来るという事を教えてもらいました。
 駅伝大会では納得のいく走りができたので良かったです。1人足りないチームがあったのでそのチームの分も走ってすごく疲れた。

■今週の良い・悪い■
 良い…体験でたくさん教えてもらった。     
 悪い…いっぱい走れなかった。
■次週の小さい目標やテーマ■
 体験で教えてもらった事をやってみる。

■□■ 親父の補足 ■□■
 この週の目標は“駅伝に向けて走る”でしたが、ほとんど走っていませんでした。
 「引越ししたから、いつも走っていた堤防へ行けなくなった。」と息子の言い訳。
 今の仮住まいからはグラウンドが近くなったので、そこで走れば良いのに…。

 グラウンドに行ったら、トスマシンでバッティング練習ばかりしたようです。
 “楽しい事を優先”してしまったようですね。
 高学年なので“やらなくてはいけないことを優先”する心掛けが欲しいです。
 何のための週間目標なのかを理解して欲しいなぁ。ったく…。

 日曜日に行われた市の駅伝大会
 小学生から一般チームまで195チームが出場します。
 そこに我が野球部も出場します。
 我がチーム(6年)は、小学生高学年の部に2チーム(1チーム6人<6区間>)に登録していました。
 スポ少の参加が多く、小学生の部のチームが大量に参加します。
 
 さて、うちの息子は1区を任されました。
 「先行逃げ切り、トップでタスキをつなげなさい!」と指令が出ていました。
 結果は、残念ながら4位でタスキを渡した様子。最後に競り負けたみたい。^^;
 チームの結果は3位。良く頑張ったと思います。

 とまぁ、ここまでは普通の駅伝の話です。
 しかし、開会式前の選手登録確認で息子にハプニング?がありました。
 この大会は、各チームが補欠としてメンバー登録している子たちを集めて混合即席チームを作ります。
 会場に来た子たち全員に参加してもらうためです。
 その混合チームが数チームできるのですが、今年は5人余ってしまいました。
 もう1人いれば もう1チーム出来るのに…。
 すると「1区を走る子で、もう1区間余分に走れる子はいるか?」と強引な呼びかけがありました。^^
 こんな呼びかけに立候補する子はいません。
 すると、周りから「Eneなら走れるんじゃないのか。」と声が掛かり…、
 息子が登録されてしまいました。^^

 息子は、本来のチームで第1区を走ります。
 その後、ゼッケンを付け替えて別のチームの第4区を走りました。
 駅伝大会で2区間を走ったのは初経験です。
 「こんなのは拷問や!」とは、息子の弁。
 筋肉痛で足を引きずってました。
 自主練習で“走る目標”を立てたのに実践しなかったから、神様が強制的に走らせたのでしょうか?^^
 
 駅伝の後、クラブチームの体験に行きました。
 本当に辛そうだったなぁ。^^;
posted by スマイルヒット at 22:57| Comment(14) | TrackBack(0) | ■息子ひとこと日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。