2009年10月30日

ちょっと振り返り(8〜10月編)

 前回記事の続きで、8月〜10月(現在)までを振り返ります。
 
【8月】
 すでに夏休みが始まっています。
 前回記事に書いたように、7月は絶好調でした。
 この勢いで「この暑い時期を張りきって乗り越えよぉーっ!!」って思ってた矢先のことです。
 チームの練習中、体がだるいと言って練習から外れました。
 しばらくすると、当番のお母さんが「Eneくん苦しそうだよ。」と私を呼びに来ました。
 息子を見に行くと、ハァハァと息が荒い。
 数分後、息子の手がプルプルと小刻みに揺れてきました。
 そして、呼吸がさらに荒く速くなり、胸とお腹が異様なほどバクバクし始めました。
 「これは やばい。」ってことで、病院に直行。いわゆる熱中症ってやつでした。
 “点滴後の状態が治らなければ入院”とか言われちゃいましたが、なんとか入院は免れました。
 次の日からは、普段通りの息子に戻りました。
 が、野球の練習中に倒れてしまった事は、息子にとってショックだったようです。
 気持ちの部分に後遺症が残るのが心配でした。
 また、6月の緊急事態時には息子と私の会話は多かったのですが、復活して調子が良かった7月は息子との会話も減っていました。
 そこで、息子と過ごす時間と会話を意識的に増やそうと決心した私です。
 起きる時間、寝る時間を極力息子に合わせました。生活時間ごと合わせることにしました。^^
 ※ここでブログを休止しています。^^;

【9月】
 8月の熱中症のことなんてケロッと忘れて、自主練習に励む日々が続きました。
 今まで通り、毎日のスタンドティ、週1回のバッティングセンターを継続しました。
 強い打球を打つ!をテーマにガンガン振りまくりました。
 自主練習では、900gのバットを使用しています。
 チーム練習や練習試合では、軽いバットを使っていました。
 2人3脚の練習の甲斐があってかどうか、打撃は好調でした。
 そして、9月の後半には“1年生 初の公式戦”がありました。
 息子は、なんとかスタメンで出場することができました。
 いやぁ、嬉しかったです。^^
 リーグ戦を戦い抜いた結果、決勝トーナメントにも進める事になりました。^^
 ※中学になっても、息子の打撃成績を個人的に記録しています。
 この時点の息子の打率は、練習試合も含めて24試合に出場して『.394』です。


【10月】
 公式戦が終わっても自主練習の手を緩めずに打撃好調を維持したい。
 チーム練習のフリーバッティングでも、気持ち良く飛ばしていました。
 この調子を持続して、来月の決勝トーナメントでも活躍したい!と張り切っていました。
 ある日のことです。 …珍しく土曜日に会社に出勤した私。
 しかし、昼ちょっと過ぎには仕事を終わらせ早めに自宅に帰ってきました。
 帰ってくるなり、チームから自宅に電話がありました。
 「練習中に走者とぶつかって足が痛いと言っているので迎えに来てほしい。」とのことでした。
 たかが打撲で まったくもう…。なんて思いながら、渋々と迎えに行きました。
 まぁ、打撲箇所を冷やして一晩寝れば大丈夫でしょ。って思ってました。
 息子も“やっちゃったよ。^^;”なんて言いながら軽い表情をしていました。
 さぁ、家に帰ろうと息子を立たせると顔が歪みます。
 ひとりで歩くのが辛そう。
 念のため、そのまま病院へ行って検査をしてみたら…、骨折。
 ふぅぅっ…。大きなため息が出ちゃいました。
 医師が言うには「今年は野球出来ないよ。」だってさ…。悲しいね。^^;
 今現在も松葉杖の生活をしています。
 ※10月の息子の誕生日プレゼントは“竹バット”を買ってあげると約束していました。
 R社製のバットを検討していて、息子も楽しみにしていたのですが…。
 松葉杖の生活中に竹バットをプレゼントしても嬉しさが半減しちゃいそう。
 そこで思いついたのが“オーダーの竹バット”です。
 誕生日当日に息子にオーダーする仕様を決めさせてあげました。
 楽しそうに重さや色を選んでいました。
 ヘッドは赤色でフラットヘッド、グリップの色はブラックでエンドはフレア型。
 トップバランスにしていました。
 さらに、バットに自分の名前プリントも頼んでいました。
 『オーダーする楽しさ』をプレゼント出来た感じです。^^


【振り返りのまとめ】
 ○4月…ウキウキワクワクでモチベーション高い
 △5月…イキイキ活躍していたが、後半はおたふく風邪
 ×6月…燃え尽きっぽく、モチベーション低下、最悪。
 ○7月…精神面が回復して生活全般が楽しくなる。
 △8月…いい調子だったのに熱中症。
 ○9月…初の公式戦でスタメン出場。練習も絶好調!
 ×10月…骨折…。今年いっぱいは野球が出来ないらしい。
 ※上がったり下がったり波乱万丈。これも人生〜♪^^;

 骨折したばかりの時、息子は落ち込んでいました。
 でも、今は吹っ切れて、骨折してても出来る練習と頭で考える野球に取り組んでます。
 焦らずじっくりと復活の時期を楽しみにしている感じです。^^

 
  
 
posted by スマイルヒット at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ちょっと振り返り(4月〜7月編)

 前回の記事で告知したように、今年度の振り返りを記事にしたいと思います。
 今回は、4月〜7月を簡単にまとめてみます。

【4月】(我が家のリフォームが完成し、何かとバタバタしてブログを休止していた月です。)
 だから、この期間の息子の野球生活を記事にしていませんでした。
 4月は息子の硬式クラブチーム生活が本格的に始まりました。
 腕に覚えのある猛者が集まっている中で、レギュラー目指すぞ!って意気込んでいました。
 息子は、練習に行くのが楽しみで仕方なく、土日が待ち遠しい日々が続いていました。
 環境が変わった事もあり、教えてもらう事が嬉しそうでした。
 好きなポジションを守らせてもらえる。バッティングも気持ち良く打たしてもらえる。
 息子の向上心に心打たれて、自宅練習用のバッティングネットを新調してあげました。^^

【5月】(我が家のリフォーム騒動も落ち着き、ブログを再開しました。)
 新1年生だけの練習試合も組まれ、いよいよ実戦で現状の力量が試され始めてくる。
 練習試合の時は、1日で3〜4試合を行います。
 人数が多いので、全員を同じように試合に出場するにはこれくらいは必要。
 息子は、ショートやサードでの出場が多かった。打順は、まちまち。
 学童野球を退団してからのおよそ4ヶ月間ぶりに試合が出来て、イキイキしていました。
 そんな矢先、この月の後半は、“おたふく風邪”で離脱してしまいました。

【6月】
 おたふくから復帰して、あり余った体力と野球が出来る喜びで自主練習に精を出していました。
 また、中学校の生活にも慣れ始め、学校生活も楽しそうでした。
 新しい友達の話や、なんとなく色恋沙汰の話題も出てくるようになりました。^^
 野球も学校生活も充実している感じ。
 しかし…、この月の後半は息子の元気がなくなりました。
 そして、最悪の事態。
 「野球が嫌いになってきた…。」と発言。
 最終的には、「野球をやめたい。」と涙ながらに訴えてきました。
 息子と向き合って、真剣に会話をする時間、日々が数日続きました。。
 私はなぜか冷静で「野球を続けなさい。」とは押し付けることはしませんでした。
 息子の心の内を全部引き出すために“聴いてあげる”ことに重点を置きました。
 詳しいことを書き出すとキリがないので、大まかな状況だけまとめると、
  ◆一種の燃え尽き症候群。
   学童時代は何試合あってもメインで試合に出してもらえたが、今はそうはいかない。
   スカウトされて入ってきたような子には敵わない。  
  ◆休日はすべて野球で自由な時間がない。
   中学の友達は、いろんな遊びに行ったりしている。
   息子の口からは言わないけど、グループデートなんかもしているって感じ。^^; 
  ◆本当は、野球がやりたい。中学部活の野球部に行きたい。
   基本半日で自由時間がある。気心知れた野球仲間がたくさんいる。って感じ。
   たしかに、こんな時期でも自宅での自主練習は続けていました。
 数日後、息子が自分の人生を馬鹿にしたような発言がありました。
 バチーンっ! ビンタしてしまいました。
 息子に対しては、生まれてから2度目のビンタです。
 息子の意見を“聴いて”、野球に偏らず“アドバイスして”いた私もキレました。
 そして、心を落ち着けつつ力強く本気で説教していました。
 どんな言葉が何が功を奏したのかはわかりません。
 いつの日からまた今までの野球小僧に復帰していました。
 ※こんな大事件があったのに、このことには触れずにブログを淡々と書いてました。^^

【7月】
 前月の波乱が嘘のように復活しました。
 「俺はやっぱり野球が好きだぁ。」なんて言ってました。^^
 中学の友達にも、土日は遊べないけど放課後とか帰り道で楽しもう、と宣言したみたいです。
 息子から、自分のメールアドレスを作って欲しいとの依頼もありました。
 いろんな友達との情報交換をしたいみたい。
 気持が吹っ切れたみたいで、以前に増して野球熱が高まった感じでした。
 大雨降って地固まる。ってところでしょうか。^^
 この月の練習試合でも活躍の場面が増えてきました。

【次回、8月〜10月へ続く。】

  
 
posted by スマイルヒット at 23:55| Comment(12) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

プレゼントは竹バット

 久しぶりのブログ更新です。
 とても長い夏休みとなってしまいました。
 (過去にも夏休止しちゃってます。^^;)

 昨日は息子の誕生日。
 この誕生日をブログ再開のキッカケにするつもりでした。
 が、気分良くビールを飲みすぎたため酔っ払って寝てしまいました。^^

 気を取り直して、本日から再開です。

 さて、今年の息子への誕生日プレゼントは、竹バット
 竹バットなので練習用ですが、奮発してオーダーにしました。

 仕様はすべて息子にお任せで注文しました。
 楽しそうに選んでいました。
 重さ、長さ、バランス、ヘッドの形、グリップエンドの形はもちろん。
 グリップの太さ、ヘッドの色とグリップの色、さらにネーム書体も選んでいました。
 
 誕生日プレゼントとして現物を渡すのではなく“オーダーを体験するワクワク感”もプレゼントしました。
 昨日注文したので、1カ月後に我が家に届くようです。

 本当は、誕生日には現物をプレゼントして直ぐに練習で使うつもりでした。
 しかし、色々と諸事情がありまして…。
 
 ***
 今年度は硬式クラブチームに入り、生活スタイルも野球の取り組みも変わりました。
 次回の記事からしばらくは、入部してから今までを振り返りながら記事を書いてみたいと思います。
 レギュラー目指して始まった息子の硬式野球生活は“とっても波乱万丈”です。^^
 竹バットの現物を誕生日プレゼントにしなかったのも、今年度の振り返り記事の中で明らかにします。


  
ラベル:竹バット
posted by スマイルヒット at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。