2009年01月21日

硬式中学生用バット

 以前、粗大ゴミから復活させた硬式バットと硬式ボールの記事を書きました。
 そのボールはスタンドティ用の練習球にしたので、息子は喜んで打ち込んでいました。
 しかし、我が家にある“硬式バット”は、粗大ゴミから復活させたバット1本のみでした。
 さすがに『84cm、900g』の硬式バットでは重い…。
 現在 学童で使っている軟式バットは『80cm、610g、トップバランス』です。
 610g から900g は、いきなり重過ぎる。^^;
 
 毎日の自主練で硬式ボールを打ち込むのなら、中学生用の硬式バットが欲しいよぉ。
 ということで、実は昨年末に硬式バットを購入していました。^^

 硬式中学生用バットは、軽くても800g前後のラインナップです。
 今までの軟式バットに比べれば、重くなることは確実。
 へなちょこスイングで“下手に見えるのが嫌”なので、出来るだけ軽いバットを選択。
 今の息子のパワーでは“軽すぎる”という硬式バットは無い。
 どれを選んでも“重い”ので、ミドルバランスを中心に調査。
 各メーカーのバットの長さと重さを調査して、最終的に 大好きなR社で最終選考。
 ◆候補1:81cm、785g、ミドルバランス
 ◆候補2:82cm、790g、ミドルバランス
 ◆候補3:83cm、795g、ミドルバランス
 
 って、おいっ!
 なんで“83cm、795g”が最終選考に残ってるんだよ! と、
 自分にツッコミ入れちゃいました。^^;
 今まで、お母さん方にバット購入の相談を持ちかけられた時に言っていた私の言葉。
 「いずれ成長するから(長期間 使いたいから)と言って、長めのバットを買わないで下さい。」
 「最近は、メチャクチャ軽いバットがあるけど、振る力があれば軽すぎるのも避けてください。」
 「自分にあった長さ重さで、しっかり振り切れるバットを買ってください。」
 「長すぎる重すぎるバットは、お子さんの技術向上を阻害します。」

 はぁ…、自分が促していた注意事項なのに…。
 自分の心の中にも「息子が成長期だから、長めでも…。」という気持ちがあったんだ…。^^;
 と、すぐさま反省して、あっという間に決定。
 硬式バットは選択肢が少ないので、そんなに悩む必要は無いじゃないか。
 今の息子にとって軽すぎる硬式バットは存在しない。
 よし、一番軽いバットにしよう。^^
 バットは消耗品さ。成長に合わせて買い換えよう。
 もちろん、練習で使い込むことが前提ですよ。^^ 

【MACJACK JH2】81cm、785g平均、ミドルバランス
 R_macjack.JPG

 R_macjack_part.JPG 
◆定価:24,150円。 購入価格は12,000円。
◆素材:アシックスと神戸製鋼で共同開発した反発性と耐久性を兼ね備えた高強度超々ジュラルミン素材の『超々ジュラルミンSR717』を採用。
◆形状:バット先端に『P.Mキャップ』採用。トップ部分軽量化して振りやさを追求。
◆その他:グリップエンド番号シール付き

 
 今は、硬式バットで打つのが楽しくて嬉しくて!
 息子は喜んで打ち込んでいます。
 キィーンッ!という音が気持ち良いみたい。^^

     ↓ 【参考】中学生用バット【参考】 ↓
    
 
posted by スマイルヒット at 23:44| Comment(17) | TrackBack(0) | ■大切な野球の道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん( ̄〜 ̄;)
バット選び難しいですよねこれは俗説だと思うんですが、金属疲労を起こすのであくまで消耗品。
長年使うと飛距離が落ちるそうです?
ティーは、竹バットがお薦めです。
芯で打てた時の快感は最高です。^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月22日 08:59
お話を読んでいて、息子達のシニアに入る前思い出していました。
長男はM社のイチローモデル、次男はS社のミドルでした。
しかし、1年後には高校用の900g以上タイプに買い換えさせたられました(苦笑)。
高校用ともなると20000円以上は覚悟しなければならないので、そう簡単に買い替えができませんね。
Posted by touch at 2009年01月22日 11:20
ついに買いましたね^^
これでガンガンと打ってほしいですね。
81センチ というサイズは初めて聞きました^^
高校用でも82センチというサイズがあります。
息子は84センチも使ってます。

Posted by ドラ夫 at 2009年01月22日 19:32
バット選びは持った感触で決めてました。
自分が子供の頃は○○モデルとかあったかな?
あまり悩まず買ってた気がします。
あとは“音”ですね。
音といったら“SSK”でしょ?
高校野球はSSKが多かったはずです。
Posted by moon at 2009年01月22日 19:37
中学硬式は800g前後の重さなんですね。

ケロは現在660gトップバランスの使用です。先は長いですね〜
ケロは生年月日の都合で小6年前半ならリトルで中1までやれるのでワンクッションあります(リトルをやるかは定かでありませんが・・・)
Posted by ケロの父 at 2009年01月22日 20:58
うちはまだ購入していません。
木製バットで打っているので、カッキッーンという音が全くなく…。
愚息は短いのを買おうとしているようですが、どうなるのか。
参考になりました(^^)
Posted by trytry at 2009年01月22日 21:08
硬式バットって重いんですね。
値も張りますね(^^;)
けど、毎日嬉しくて楽しくてバットを振っているEneくんの姿を見ていると
値段なんてどうでも良くなっちゃいますね(^^)
Posted by Rossy at 2009年01月23日 00:13
肉団子3兄弟さん、ありがとうございます。
金属バットは値が張りますが、消耗品として買い換える覚悟が出来てます。^^
竹バットは購入するつもりです。
先日、スポーツショップに行った時、安くて良い感じの竹バットがあったんですよ。
でも、良く見たら“二岡モデル”だったので、買うのをやめました。^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:12
touchさん、ありがとうございます。
最初のバット選びは悩みました。^^;

息子さんたち、1年後に900gですか!
我が家も中学卒業するまでには900gを振れるようになろう!と意気込んでますが、それではちょっと遅いかな。
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:15
ドラ夫さん、ありがとうございます。
色んなメーカを調べたら、長さや重さの組み合わせが色々と小刻みにあって悩まして貰いました。^^
重さだと、R社以外のメーカーで780gが一番軽かったかな。
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:18
moonさん、ありがとうございます。
SSKの音が良いとは初めて聞きました。
さすがに実打して買わなかったので、他のバットの音までは気にしていませんでした。
次回購入時の選定項目に“音”も入れてみようかな。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:20
ケロの父さん、ありがとうございます。
硬式中学生用は、780〜830gくらいが一般的な重さのようです。
少年リトルの硬式バットは、もっと軽いのがあるみたいですよ。
ケロ君の進路を考える時期もあっという間に来ますよ。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:23
trytryさん、ありがとうございます。
我が家は体験の時期なので本格的な打撃練習は無いから購入する必要は無かったんですが…。
硬式ゴミボールを作っちゃったから、「どうせ自主練習するなら。」とノリで買っちゃいました。^^
練習、木製や竹製の方が良いような気がする。
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:26
Rossyさん、ありがとうございます。
少し前までは、硬式バットに“中学生用”が存在してなかったみたいです。
中学生も一般用の重いバットを使うしかなかったと聞きました。
Say君が中学になる頃には、もっと軽いバットが出来ているかも。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年01月23日 18:29
スマイルヒットさん、こんばんは
硬式用バットというものは、重いものが多いんですね。
ユウに竹バットを買ってあげようと思ったのですが、よさげなものはみんな重いんです。
小学生4、5年生で800gって重いですよね?実は買ちゃったんです^^;
Posted by 賢介応援隊(黄) at 2009年01月27日 20:59
賢介応援隊さん、ありがとうございます。
返信コメントが遅くなってすみません。
800gの竹バットいいですね!!
確かに重いですが、フォームが崩れないように注意して振れば良いんじゃないですか。
重さを変えて複数のバットで素振りをするのは、我が家も実施していた時がありましたよ。
重いバットで筋肉の動きを意識してパワーを付ける。軽いバットでスイングスピードを感じながら振る。そして、通常のバットでしっかり振り込む。
単調な素振りも楽しくなりますよね。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年02月03日 23:54
当方、軟式草野球をしております。
練習のため、バッティングセンターに通いたいのですが軟式バットでバッティングセンターの球を打つとバットが悪くなってしまいます。
それを知らずに通っていた頃は打撃技術は向上しましたがバットの性能は低下。最終的に折れてしまい、買い換える羽目になりました。
そこで、素人考えではありますがバッティングセンター用に硬式バットを購入すればいいのではないかと思いました。
しかし、私の使っているバットは非常に軽量なため一般用の硬式バットでは重すぎるのです
そのためリトル・シニア用硬式バットではどうかと情報を模索したところ、こちらのページにたどり着きました。

どうやらそちらの方面にお詳しいようなのでご質問させていただきますが、硬式バットの最軽量はどの程度なのでしょうか。(80cm前後)
また、価格等も教えていただければなと思います。

Posted by トリンドルじゃないよ at 2012年11月01日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112964208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。