2009年11月04日

ちょっとだけキャッチボール

 インフルエンザのため、息子のクラスは学級閉鎖中です。
 息子が発症した訳ではないので、元気な息子です。(骨折中ですが…。^^;)

 学級閉鎖の期間中は、外出禁止。
 毎日、先生から自宅待機確認の電話が掛かってくるようです。
 「どうせ俺は、足を折ってるから外に出てけれん。」
 だから、確認の電話がきても ちゃんと家に(暇を持て余して)います。

 外出できるのは、塾と病院(骨折診断)のみ。
 塾からは「一応、マスクをして来てください。」と、通塾するように言われています。
 病院は1週間に1回だけの検診。

 とにかく、らしい。^^

 「ちゃんとトレーニングやストレッチしておけよ。(上半身)」とアドバイスする私。

 「やっとるけど、それだけでは時間がつぶせない。」と息子。

 「じゃあ、勉強しておけよ。」

 「やってるけど、ずっと勉強は無理。」
 
 1週間の自宅待機は、辛いようです。^^

 
 学級閉鎖中は、クラブチームの練習にも行ってはいけません。
 だから、土日と祝日(文化の日)の練習には行けませんでした。
 野球がしたくて(見たくて)ウズウズしています。

 昨日、家の前で軽くキャッチボールをしました。
 息子はギブスをしているので、イスに座らせてキャッチボールをしました。
 たまにはボールを投げておいて指先の感覚を無くさないようにしておこうって感じです。

 しばらく続けたあと、立ち上がってキャッチボールをしました。
 ギブスが巻かれている右足は、低めの長イスに置きました。
 固い地面で踏ん張ってしまうのが怖いので、柔らかく適度な安定性のあるイスにおきました。
 
 ↓【撮影:娘のmooちゃん】↓

 技術的にあーだこーだは言いません。
 左足が疲れちゃうので、長い時間も出来ません。

 ただ、“キャッチボールをした”という進歩、そして、喜び。
 そんなところでしょうか。^^

 何はともあれ、久しぶりに息子とキャッチボールをした私。
 私もちょっぴり嬉しかったです。^^



  
 
posted by スマイルヒット at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私ならずっと本を読んだりパソコンしたり、
色々と時間を活用したいですが、
中学生じゃ確かに身を持て余しますよね (^_^;)
キャッチボールも楽しかったでしょうね。
早く治る日がきてほしいです。

Posted by ドラ夫 at 2009年11月05日 12:10
ドラ夫さん、ありがとうございます。

>本を読んだりパソコンしたり、

息子は結局、マンガ本を読んだり、DVDを見ていたようです。

キャッチボールは楽しかったです。^^
その場を動けない息子とのキャッチボールだったので、私のコントロールに神経を使いました。^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年11月05日 22:05
キャッチボール良かったですね。

我が中学も昨日「学級閉鎖」、本日から「学年閉鎖」になりました。

こちらも、学校から確認の電話があるのかもしれません。

土曜日は、まずは勉強が大事ですけど、こっそり「高校の1年生大会」を見学に行こうか悩んでいるようです。
Posted by ひろ親 at 2009年11月06日 22:28
親子でキャッチボールって良いですよね。

うちの子供達は 何歳まで付き合ってくれるかな〜

Ene君も外でキャッチボールができて 良い気分転換になったんじゃないでしょうか。

うちの娘は骨折中で 息子が学級閉鎖中ですが、二人とも元気に部屋の中でキャッチボールをしています。
たまに妻にボールが当たって怒られています(>_<)
Posted by kisuke34 at 2009年11月06日 22:57
ひろ親さん、ありがとうございます。
勉強ばかりでも辛いと思うので、たまには息抜きが必要ですよね。
試合を見たり、素振りをしたり、有意義に時間を使うことが大切ですね。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年11月09日 20:56
kisuke34さん、ありがとうございます。
我が家は久しぶりのキャッチボールでした。
息子さえ手加減してくれれば、高校になってもキャッチボールしたいです。
それと、孫とキャッチボールもしてみたい。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年11月09日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。