2008年04月15日

ユニフォームの着こなし

 先日の記事で ユニフォームの乱れを“狂歌”として投稿しました。
 ただ指摘するだけでは無責任なので、ユニフォームの着こなしを紹介します。
 参考になれば幸いです。^^
 乱れが気になるアンダーストッキング、ストッキングの履き方に焦点をあてます。
 
 かなり以前にも紹介しましたが、その時の説明を少しバージョンアップさせてみました。
 【過去記事参照 → こちらアンダーストッキングをカッコ良く!<2006.1.11>』】

 今回は、以下の2項目を追加しました。
 ・ストッキングの“前後”を説明。
 ・ストッキングバンドを使わない方法。

 前回に引き続き、今回のモデル“足タレ”は息子です。
 とても貧相な足ですが、ご了承ください。^^
 
 ユニフォームをカッコ良く着よう!
 ストッキングがずり落ちてこない。クラッシックスタイル編

【1】アンダーストッキングとストッキングをはく。
  stocking_1.JPG   前→ stocking.JPG ←後
  ※ ストッキングの前後を確認。切れ込みの浅い方が前。

【2】ズボンをはいて、一度 さげる。
   裏返した状態で裾を膝下まであげる。
  stocking_2.JPGstocking_3.JPGstocking_4.JPG

【3】ストッキングバンドで膝下を とめる。
  stocking_5.JPG
  ※ストッキングバンドを使わない方法。
   ストッキングでズボン裾を巻き込む。
  stocking_6.JPGstocking_7.JPGstocking_8.JPG

【4】ズボンを上げて完成!!
  stocking_9.JPG
 ユニフォームとストッキングが一緒に しめられている状態になります。
 ユニフォームの裾が内巻きになってしめられているので、ストッキングベルトがズリ落ちてきません。
 また、腰がベルトでしめられ下がらなければ、膝下の位置も落ちていかないのです。
 長時間の練習や試合でもユニフォームが乱れることなく。カッコイイままです。^^
**********
 A4サイズでプリントアウト出来るようにまとめてみました。
 チーム内で“ユニフォームが乱れ気味の子”に説明する時に使ってください。^^
 ↓↓ご自由にお使い下さい。↓↓
 uniform.JPG
 ↑↑ご自由にお使い下さい。↑↑
**********

 最近は、このようなクラッシックスタイルで着こなす子は減ったのかな?
 プロ野球選手の多くがロングタイプのパンツですね。
 クラッシックタイプの着こなしでパッと頭に浮かぶのは、イチロー選手とソフトバンク川崎選手。
 巨人はクラッシックバーションのユニフォームを復刻した時がありましたね。

 学童野球でロングパンツを履く事は無いと思います。^^
 それでも くるぶしが隠れるくらいのユニフォームをはいている子も見かけます。
 まぁ、好みの問題です。

 ストッキングが見える着こなしを“徹底”している地域もあると聞いています。
 多くの地域が“推奨”していると思われます。

 うちの息子は、クラッシックスタイルが好きです。
 理由は、「足が速く見えるから。」だって。^^

 好みは色々あると思いますが、どの格好でも乱れているのは困ります。
 チーム全体でピシッとカッコイイ着こなしをしていると強いチームに見えますね。

   
   
posted by スマイルヒット at 23:37| Comment(17) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのSayは紹介されているクラシックスタイルです。
やはりスポ少はクラシックですね。
野球少年って感じです。(^^)
ちなみにソックスバンドをしないタイプです。
Posted by csrk at 2008年04月16日 00:56
大もクラッシックスタイルです。
やっぱり、少年らしくてカッコイイですよね。
でも、巻き込んでいるタイプだからかな?
練習終わって帰って来ると、脱いだ時に
ボリボリしてます(^^:)
バンドしたらかゆくないかな・・・?
Posted by エルモD at 2008年04月16日 09:25
うちのケロもcsrkさん所のSay君と同じクラシックでソックスバンドなしです。
バンドしてると足が痛くなるから嫌だそうです。締め付けすぎ? ^^;
Posted by ケロの父 at 2008年04月16日 20:33
csrkさん、ありがとうございます。
うちの息子は5年生になる頃からバンドをしなくなりました。
ピッタリのユニフォームでイチロー気取りです。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年04月16日 22:01
低学年、いや、うちの場合高学年にも必要な知識かも…。
Ryuは入団したてのころはバンドをつけていましたが、今は紛失して無しの状態です。
どっちが好きなのかはわかりませんが^^;
新1年生も徐々に入団してきているので、3年以下限定で印刷しようかな(^^;)
Posted by trytry at 2008年04月16日 22:04
エルモDさん、ありがとうございます。
バンドした方が かゆいみたいですよ。
クラッシックでピシッと揃っているチームは強そうに見えますね。
Posted by スマイルヒット at 2008年04月16日 22:07
ケロの父さん、ありがとうございます。
うちの息子がバンドをしなくなった理由は…、着替えの際に探したり、無くしたり、面倒臭くなったからのようです。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年04月16日 22:09
trytryさん、ありがとうございます。
新入団の子たちは知らない場合が多いと思います。
こんなんで良ければプリントアウトして使ってください。^^
Posted by スマイルヒット at 2008年04月16日 22:14
はじめまして、BB虎彦と申します。
いつもお伺いして拝見しております。
うちのチームの子供たちもユニフォームをなかなか上手く着こなせていません。
良いプレーはきちんとした身形からだと思います。
A4のプリントをうちのチームでも利用させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

追伸
わたしのブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。
Posted by BB虎彦 at 2008年04月16日 22:27
おぉ! さすがパソコンに詳しいスマイルヒットさん! 力作ですね^^

私なんか画像を1枚取り込むのがやっとですよ^^

息子もストッキングには拘りがありまして、結構うるさいですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2008年04月16日 23:52
BB虎彦さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ユニフォームを着こなすのは大事ですよね。^^
カッコ良く着こなして良いプレーが出来るチームにしたいです。
プリントアウト、ドンドン使ってください。
リンクもドンドン貼ってください。^^
当ブログにもリンクを貼らせていただきました。今後もよろしくお願いします。
Posted by スマイルヒット at 2008年04月17日 00:04
ドラ夫さん、ありがとうございます。
うちの息子にもストッキングのこだわりが出来ました。ローカットしか はかなくなりました。
理由は、「足が速く見えるから。」らしい。
そうかぁ? 早く見えるかなぁ…? よく分からない理由です。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年04月17日 00:07
はじめまして、こんばんは。
私もユニフォームは格好良く着なきゃ^^bって思うひとりです。
事後報告で申し訳ありませんが、こちらの記事を紹介する文を載せさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by おばちゃん at 2008年11月27日 01:00
おばちゃんさん、ありがとうございます。
このような記事で良ければ、どんどん紹介してください。
こちらこそ、紹介して頂いたことを感謝します。^^

ユニフォームをカッコ良く着こなす子は、“動き”も“笑顔”もカッコ良く見えますよね。
Posted by スマイルヒット at 2008年11月27日 22:01
息子が野球をやってるのですがソックスが太もも以上に長いです折り畳もうともかなり太くなります
どうすればいいのですか教えてください
Posted by ライト at 2011年04月10日 23:52
息子が野球をやりたいと言っています。野球の靴下には、アンダーソックスとストッキングがありますでも、どっちを選べばいいかわかりません私てきにはストッキングがいいと思いますがどちらが正しいですか?ストッキング
Posted by ピサロ at 2012年08月18日 06:26
宮崎ひろしです。ぼくは野球をやっています。みんなから、ひろし足臭いなあーと言われて野球のストッキングの臭いをかがれたりアンダーソックスの臭いをかがれてこまります。ぼくは足臭いです。酸っぱい臭いがして野球チームのみんなからやな目であしくせぇーなどと言われてストッキングの臭いをかいだ所気絶するほど臭いです。どうしたらストッキングが臭くなりませんですか
Posted by 野球少年宮崎ひろし at 2012年08月18日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。