2010年01月05日

ねるときさわるボール2010

 新年に新品のボールを2つ購入しました。
 1つは、新年の初キャッチボールで使用。
 
 もう1つは、息子の“ねるときさわるボール”です。
 以前から当ブログを読んでいたいている方はご存じだと思います。^^
 息子は、小学一年生の時から寝る時にボールをニギニギして寝ています。
 1〜3年生までが初代ボール。4〜6年生までが二代目ボール。
 【初代と二代目のボール】
 nerutoki-ball.jpg neruball2.jpg
 ◆初代 過去記事参照 → こちらねるときさわるボール<2005.10.06>】
  http://genki100.seesaa.net/article/41051108.html
 ◆二代目 過去記事参照 → こちらねるときさわるボール 2 <2005.12.07>】
  http://genki100.seesaa.net/article/41875351.html

 
 昨年は、中学になったことで硬式ボールが三代目になりました。
 ボールに書かれていた“ねるときさわるボール”という字も変更
 ねるとき さわる ボール → NSBVとしました。
 【三代目のボール】
 NSB3_logo.jpg NSB3_determination.jpg
 ◆三代目 過去記事参照 → こちらねるときさわるボール 3 <2009.01.09>】
 http://genki100.seesaa.net/article/112390999.html
 昨年からは、一年の目標を書きこみました。

 だから、今年も新品ボールに目標を書きこみます。
 今回は四代目の“ねるときさわるボール”です。
 ただ、毎年更新することになるので「四代目」ではなく「年号」で呼ぶことにしました。 
 
 そして出来上がった“新 ねるときさわるボール”

 今年もNSBを活かして“NSB.2010
 今回のロゴは、日本野球機構の“NPB”をパクって書きました。

 NSB2010_R.jpg NPB2010_M.jpg NPB_R.jpg
 NPBのPをSに変えただけです。^^;
 
 今年の目標は「ケガをしない!」「打率5割を目指す!」です。
 

 *** 追伸 ***
 初代から昨年のNSBVまで、居間に飾ってあります。
 これからは、目標が書かれたボールが毎年増えていくのがちょっと楽しいかも。
 一年間触り続けたボールなので、手垢や手油で汚いですけどね。^^;
 
  
 
posted by スマイルヒット at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年スタート

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も“元気100%”でよろしくお願いします。^^
 ブログ更新に“波”がある当ブログですが、今年もお付き合いください。

 昨晩は、毎年恒例“年越し素振り”を実施する予定でしたが、大雪のため断念。

 仕方がないので“年越しスクワット”を実施しました。
 除夜の鐘が鳴るころ、スクワットを108回。^^

 昨年は、骨折で苦しんだ。
 ギブスが取れた後もヒザが曲がらず苦しんだ。
 今は、90°以上曲がるようになったけど、まだ正座は出来ない。
 そのヒザの完全回復を祈って“年越しスクワット”です。^^

 ヒザの苦しみを拭い去り、さぁっ!今年の快進撃を始めるぞっ!!

 
 今朝、お雑煮とおせちを食べた後、息子が自分の部屋に籠りました。
 小一時間たった後、DEKIRU NOTE(デキルノート)を持ってきました。
 過去記事 →こちらDEKIRU NOTE<2009.02.06>】
 http://genki100.seesaa.net/article/113803565.html

 そのノートには「21年の反省と22年の目標」が書かれていました。
 ゴチャゴチャといっぱい書いています。^^;
 An aim of 2010.jpg 
 その中に書いてあることを、ちょっと抜粋。
【反省】
 ・ケガをして長い間練習に参加できなかった。
 (中略)
 ・自主練習の量はチームで一番になれなかったと思う。
  もっともっと練習する。
【目標】
 ・ケガをすると長い間練習に参加できなくなるからケガをしない。
 ・もっともっと打率を上げる。目標は5割以上!
 (中略)
 けがでおくれた分、とりもどす。

 思い付いたこと全部をとりとめなく書いた感じですね…。^^;
 まぁ、ヤル気があるんだと、前向きにとらえておきます。^^

 かくゆう私のブログも とりとめなく書いています。
 遺伝かな? ^^;

 今年もとりとめのない親子のとりとめのないブログです。
 よろしくお願いします。

 
posted by スマイルヒット at 12:51| Comment(10) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

2ヵ月半ぶり

 息子のギブスがとれて数週間が過ぎました。
 ギブスは取れたものの ヘンテコリンなサポーターを装着しての生活でした。
 
 ギブスが取れれば直ぐにリハビリが始まると思っていたのですが…。
 直ぐにリハビリをしてはダメでした。
 病院に通って、患部に“電気”を当てる日々が続きました。

 そして、いよいよ 最終のレントゲンで状況確認。
 骨は完璧に完治したということでした。
 やっと次回の通院からリハビリになるようです。

 まだまだヒザの曲がりは鈍いです。
 ただし、骨が完治しているので足に体重などの負荷をかけるのはOK。
 膝の曲がりを治すには、衰えた筋肉を戻しながら行うとのことです。

 まぁ、医者に言われる前に徐々に体力強化を始めていましたが。^^;
 ギブスが巻かれていた1か月前でもキャッチボールしてました。
 過去記事参照 → こちらちょっとだけキャッチボール<2009.11.04>】
 http://genki100.seesaa.net/category/3033823-1.html

 ギブスが外れた後の体力強化については記事にしていません。
 が、外れたての時は、ウォーキングをしていました。
 最近は、軽いランニングもしていました。^^


 これからは、通院での筋肉強化のリハビリが始まるので完治まではあと僅かかな。
 毎日の自主練習も不安なく実施できるし、内容のバリエーションも増やせます。
 ヒザ曲がりは治っていないので無理は出来ませんが…。

 今日、息子が「バッセンに行きたい。」と言い出しました。
 そういえば、毎週水曜日は“親子で自主練習(主にバッティングセンター)”でした。
 
 よし、“運動OKの許可 記念”として行っちゃうか。ということで、行ってきました。^^
 

 約2ヶ月半ぶりバッティング練習です。
 まぁ、久しぶりなのであまり調子は良くなかったかな。^^;
 これから徐々に取り戻していくしかないですね。

 フォームや体力は衰えた感じですが、バッセンでの手順は覚えていました。
 スイング前の準備運動や、帰りのアイスクリームまで。^^
 過去記事参照 → こちらバッティングセンターの手順<2009.02.24>】
 http://genki100.seesaa.net/article/114767392.html
 こういうことは体に染みついてるもんですね。^^
 ただ、準備運動の“ヒザの屈伸”は出来ませんでした。


 また、今日のバッセンは、全打席900gのバットでスイングしていました。
 どうやら、来年からは785gの軽いバットをやめて900gバットに変えたいようです。

 しばらくは、リハビリ通いバットスイングの日々が続きます。^^

   
posted by スマイルヒット at 23:56| Comment(22) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

そこにいる&追いつく

 元ドラゴンズの川上憲伸投手がメジャーで頑張っています。
 本人としては、不本意なシーズンだったことでしょう。^^;
 そんな川上投手が改めて“ドラゴンズの二遊間”のすごさを実感したようです。

 それを聞いたドラゴンズの山本昌投手が こんな表現をしていました。
 投げていて「ヒットを打たれた。」と思ってボールの行方を追うと…
 井端選手は、ボールが飛んだ“そこにいる”
 荒木選手は、ボールに“追いついてしまう”

 投手にとって頼もしい二遊間なんですね。^^

 
 少年野球でも、バッターの打席(左右)はもちろん、バッターの体格や前打席の結果などから守備位置を考えてポジショニングしますよね。
 で、そこに飛んできたら、本当に嬉しい。^^
 プロ野球のように細かなデータは無いですが、それなりに考えてポジショニングをするのは良いことだと思います。
 結果、逆を突かれたら苦笑いですが…。^^;
 あっ、学童野球では怒っちゃだめですよ。
 結果が悪くて怒るようなら、結果が出る前にポジショニングを指示してあげてください。^^
 
 それにしても、荒木選手の“追いついてしまう”動きと守備範囲の広さに憧れます。
 “そこにいる”井端選手と“追いつく”荒木選手のプレーがなんとなく分かる動画↓
 

 
 守備範囲の広さと言うことで小坂選手の動画も張ります。↓
  RealPlayer

 いやぁ、惚れ惚れするなぁ。^^
 

  
 
posted by スマイルヒット at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

カッコイイ!審判

 とてもカッコイイ球審がいました。
 この身のこなしと動きは真似できません。
  RealPlayer
 この審判は、この演出用のダミー審判なのか?
 それとも、試合もジャッジする正式な審判なのか?
 どっちなんでしょうね。


 こっちの動画も、キャラクターが塁審に絡んでいます。
 この審判は迷惑そう。^^;
  RealPlayer
 観客がやたらと盛り上がっているから、お馴染みのパフォーマンスなのかな。
 マスコットが審判に絡んでいるシーンは、あまり見たことがないですよね。
 日本では選手と絡んでいるシーンはよく見かけます。^^

 審判の威厳が保てるのか…、いらぬ心配をしてしまいます。
 まぁ、見ていて楽しいですけどね。^^

 誰か、踊れる審判を目指してください。^^

  

 
posted by スマイルヒット at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ■少年野球の雑談 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。