2009年07月17日

低め打ち はじめます

 先日の夜練習でバッティングセンターに行きました。

 いつもは、110km/hのストレートと80km/hのカーブを交互に打っています。
 それぞれ5ゲームずつ、計10ゲームが我が家の定番です。

 さて、この日からは 110km/hをやめて120km/hにする事にしました。
 
 今までよりも多少差し込まれる場面がありました。
 しかし、バッセンなので投げ出しのタイミングさえ掴んでしまえば、打ち返すことは出来ます。
 スピードアップした“ボールを見る感覚”を養ってもらえればOK。
 動体視力への効果があると嬉しいのですが、実際のところは不明。
 ただ、速球に慣れておいて、実戦でビビらないようにはなるかな。^^

 この120km/hのゲージは、高低のコントロールを自分で操作できます。

 1ゲームだけ、“低めのストライク”に設定して打ちました。
 
 窮屈なスイングですね…。^^;

 毎日の自主練習でメインになっているのはスタンドティです。
 いつも“ど真ん中”のボールを遠くに飛ばす意識で練習しています。
 こんな感じ。
 
 スタンドティでは、低めの設定に限界があります。
 以前、低めを打てるようにスタンドティを改造しようと思ったこともありました。^^
 でも、低めの球をアッパースイングで打ちあげてしまうと、ネットを越えて家の壁に当たりそうな気がして…。^^;
 改造は止めておきました。

 
 これからは、バッセンの時に“低め打ち”を試したいと思います。
 1〜2ゲームくらいは低めに設定することにします。
 良いピッチャーになればなるほど、低めにズバッときますからねぇ。
 低め打ちも 実戦でビビらないように慣れておきたいところです。
 今年からは、新ストライクゾーンになって、低めのゾーンが少しだけ広がりましたしね。
 
 
 そして、バッセン最後の10ゲーム目は、ど真ん中120km/hストレートを気持ち良くかっ飛ばしてもらいます。

 blogram投票ボタン

   
 
 


posted by スマイルヒット at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

暴風雨のバッティングセンター

 先日水曜日の当地域は、昼から雨が降っていて夕方は大雨でした。 
 毎週水曜日は親子で野球に取り組む夜練習の日なので、一応 早めに帰宅しました。
 でも、夜には風も強くなっていたので、さすがに夜練習は中止と思っていたのですが…。

 「ただいまー。」とドアを開けたら、いきなり「急いでっ!」と息子に迎えられました。
 まずは「お帰りなさい。」と言ってくれよな。

 大雨ですが、バッティングセンターに行く気満々の息子です。
 ……、息子の熱意に押され、バッセンへ行く事にしました。
 すでに食事を終えた息子に急かされながら、急いで晩ご飯を食べました。

 バッティングセンターには車で向かうのですが、ひどい雨。
 ワイパーを最大に動かしても前が見えづらい。
 強い風で車が横揺れします。^^;

 現地に到着して、いつも通り準備運動をします。
 過去記事参照 → こちらバッティングセンターの手順<2009.2.24>】
 http://genki100.seesaa.net/article/114767392.html

 いつも賑わっているバッティングセンターですが、この日はさすがに少ない。^^
 ラッキー!! 待ち時間無しでジャンジャン打てるぞ。^^

 110km/hのストレート120球。
 カーブのゲージで80球。
 合計200球を打ってきました。

 ストレートのゲージは、アーム式のマシン。
 カーブのゲージは、ローラー式のマシン。

 雨のせいでボールが滑ってるのか、コントロールが悪い…。
 特にローラー式のカーブマシンは、色んなカーブが来る。
 ポジティブに捉えると“とても実戦的”ですねっ。^^

 待ち時間無しでジャンジャン打てて、しかも実戦的。
 暴風雨の日のバッセンも楽しいね。^^
 
 でも、強い風のせいで、バッターボックスまで雨が降り込んできます。
 息子の体前面は、濡れちゃいました。
 よりによって、ボロボロのトレシューを履いて行ったからクツの中もグチョグチョ。^^;
 
 寒かったので、私はホットコーヒーを飲んでまったり。
 息子は打ち込んで、汗びっしょり、雨でびっしょり。
 いつものようにアイスクリームを食べました。^^
 
 blogram投票ボタン

 
posted by スマイルヒット at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

久しぶりにスタンドティ

 息子が“おたふく”になって10日ほど過ぎました。
 その間、自主練習は無し。
 もちろん、学校にも登校できません。
 先週の半ばころからは症状は軽くなっていました。
 自主練習をしても問題なさそうな気配はしたのですが、体を動かして悪化したり、治りが遅くなると困る。
 
 おたふくは感染病なので、医者から“完治”の診断書をもらわなけらば学校に登校できません。
 あわよくば、土日のクラブチームに参加出来るかも知れないと思い、金曜日に医者に行きました。
 完治の診断書が貰えるかもっ!?
 
 残念…。あと少しらしい。
 月曜日の朝には大丈夫でしょう、って感じかな。

 正直なところ、昨日土曜日の午後辺りから「完全に治ったかな?」という感じです。
 しかし、診断書が貰えていない。
 学校に行ってはいけないルールであれば、クラブチームに行くのまずい…。
 うちの息子が菌をまき散らしたような事になれば、大問題。
 行きたい気持ちをグッとこらえ、今日もお休みです。

 でも、かなり元気。
 ちょっとだけ、バットでも振っておくか。^^
 念のため暑い昼間を避け、気温が下がる夕方。
 久しぶりに軽くスタンドティーをしました。

 久しぶりにバットを振ったので、嬉しそう。
 でも、完全に体は鈍ってます…。^^;

 スタンドティ 正面から撮影
 
 吊るしてあるマトに当たると“バーンッ!”て音がして気持ち良い。
 上の正面から撮影した動画、1球目はマトを外していますが、2球目は当たっています。
 
 スタンドティ 真横から撮影
 
 マトに鋭く当たれば「ライナーでセンターの頭を越えてグングン伸びていくんだ!」って意識で打つようにしています。^^

 
 およそ10日ぶりのスイング。
 練習出来なかった事実は変えられない。
 体が鈍ったことは事実として受け入れる。
 さぁ、明日からの自主練習で張り切って取り戻そう!!

 その前に、月曜日の医者の診断。
 どうか、完治の診断書が貰えますように。お願い。

 
   

 
posted by スマイルヒット at 21:54| Comment(8) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

コシヒザだめならカタ

 ヒザを曲げろぉ〜っ!
 コシを落とせぇ〜っ!


 ゴロ捕球の姿勢でよく聞く言葉です。

 今回は、野球ど素人の娘Dreちゃん(現在 小1)に登場してもらいます。^^
 
 ボールをコロコロと転がしてあげると、ヒザを曲げず、コシを落とさずに捕球します。
 あぁぁ〜、「ヒザを曲げろぉ〜っ!コシを落とせぇ〜っ!」です。
 dre_ng_1.jpg
 ヒザとコシを とっても注意したくなります。^^

 こういう姿勢で捕るんだよ。と捕球姿勢を正します。
 dre_ok_1.jpg←いまいちな姿勢ですが、細かな部分は目をつぶって下さい。
 「そうそう、その姿勢で捕るんだよっ!!」

 さぁ、もう一丁!
 2〜3回は、低い姿勢で捕ってくれるのですが…。
 しばらくすると元に戻ります。

 ヒザッ! コシッ! ヒザッ! コシッ!
 何度も注意しなければいけませんね…。^^;

 コシとヒザがだめなら、コシとヒザに注目するのをやめちゃいましょう。^^

 注目するのは“肩”にします。
 肩のラインに黄色い線を引いてみました。
 dre_ok_2.jpg dre_ng_2.jpg
 左写真のように腰を落としていると肩は平行になります。
 右写真のように、手だけで捕りにいっていると肩が下がっちゃう。


 それならば、“肩を下げずに捕る”練習にしちゃいましょう。

 バッグを肩にかけましょう。
 dre_bag.jpg
 グラブをはめた手の方の肩にバッグをかけます。

 バッグを肩にかけたままでゴロ捕球。
 バッグを落とさないようにボールを捕球してください。
 dre_ok_bag.jpg
 写真のようにバッグを後ろに回しても構いません。
 落とさないようにするだけで、ヒザも曲がるしコシも落ちます。

 腕だけ伸ばして捕球しようとするとバッグが落ちてしまいます。
 バッグを後ろに回してても肩ヒモからずり落ちますので、バッグも落ちちゃいます。
 dre_ng_bag.jpg

 外でも家の中でも出来るので、ゴロ捕球の姿勢確認でバッグを活用してください。


 何度やっても いい加減な姿勢で捕球してバッグを落としちゃう子…。
 そんな時は、その子の“大切にしている物”を準備してください。
 そして、バッグの中に入れて下さい
 ゲーム好きの子なら、プレステやDSやWiiを入れちゃってください。
 「落としたら壊れちゃうぞーっ。^^」

 きっと落とさなくなりますよ。^^

  
 
ラベル:ゴロ捕球
posted by スマイルヒット at 15:46| Comment(10) | TrackBack(1) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

持ちやすい飲料ボトル

 500mlペットボトル飲料の中で息子が選んだナンバー1は?

 今のところ、“チェリオのライフガード”のようです。
 lifeguard.jpg
 
 その他の候補は、“ペプシNEX”“爽健美茶”“ファンタ各種”でした。
 pepsi.jpg sokenbitya.jpg fanta.jpg

 今回の記事は、“好みの味”とか“美味しい”とか、そういう話ではありません。

 “持ちやすい”とか“握りやすい”です。

 自主練習でランニングをする事があります。
 今までは、アンクルウェイトを足に巻いて負荷をかけてランニングしていました。
 最近は、ペットボトルに砂を入れて握って走っています。
 負荷をかける場所を足から腕に変えました。
 まぁ、走っている時点で足腰は鍛えられてますからね。

 いろんなペットボトルを握って確かめました。
 最初は、ペプシが持ちやすいと言っていた息子。
 私は、爽健美茶の方が持ちやすいと感じました。
 ファンタは、見た目は持ちやすいかも?と思いましたが、実際は握りにくい。
 とりあえず、ペプシを2本購入。
 今思えば、息子はお茶よりペプシが飲みたかっただけかも。^^

 ペプシのペットボトルに砂を入れたもの。 
 Sand_pepsi.jpg
 しばらくは、この“おもり”を握ってランニングをしていました。

 ある日、娘のテニスを見学に行きました。
 見学している私を見つけた娘が水筒を忘れたことを伝えにきました。
 仕方がないので飲み物を買いに行きました。
 その時に買ったのが、なぜかライフガード。私と娘の分2本購入。
 ライフガードを飲みながら娘のテニス姿を見学していました。
 ふと「この形って握りやすいじゃん。」と気づく私。
 さっそく、砂を入れて息子に渡しました。
 ライフガードのペットボトルに砂を入れたもの。
 Sand_lifeguard.jpg
 少し上部にある“くぼみ”が手(指)にフィットする。
 下部に重心があるのでズッシリ感が心地良い。
 こんな理由で、ペプシからライフガードに乗り換えました。

 
 ペットボトルに砂を入れるなんて貧乏くさい…。
 軽いアレイは安く売ってるじゃん。(100円ショップにもあります。)
 ランニング用の専用アレイの方がかっこいいじゃん。

 それでも、砂入りペットボトルを推奨する理由があります。
 私の考える勝手な理由ですが…。^^;
 
 その理由とは“音”です。
 振ると、僅かにシャカシャカと音がします。
 両手に握って腕を振って走ると「シャッカ シャッカ シャッカ シャッカ」と音がします。
 しっかり腕を振って走るとリズミカルに音がします。

 せっかく走るなら、しっかり腕を振って走って欲しい。
 この“シャカシャカ音”を確認しながら走って欲しい。
 疲れたと言って、腕をダラ〜ンとして走っちゃだめだよ。
 シャカシャカリズム音が聞こえないような走りはだめだよ。
 
 息子と一緒にランニングすれば、私が指示することも出来るんですが…。
 体力的に一緒に走るなんて考えられない…。考える気も起らない。^^;
 だからお願い、息子よ、シャカシャカ音だけは意識して走って下さい。


 *** おまけ ***
 最近、細マッチョ ゴリマッチョで知名度が出てきた“プロティンウォーター”。
 proteinwater.jpg
 この形、まさに鉄アレイっぽくて持ちやすい。
 以前、一本飲みました。念のため、空容器はとってあります。
 life partner.jpg
 でも、このペットボトルは500mlではなく 490ml。
 それだけの理由で、息子的には却下のようです。
 息子のこだわりが 良く分からん。^^
 
 
posted by スマイルヒット at 19:05| Comment(12) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。