2009年02月24日

バッティングセンターの手順

 毎週の水曜日の夜に親子で練習をしています。
 この季節の夜はグラウンドが思うように使えません。
 だから、バッティングセンターへ行くのが恒例です。

 バッティングセンターでの練習には、ある程度決まった手順があります。

【1】夕食を食べながら、夕方の自主練習の内容を息子に聞く。
 自主練の内容が手抜きだったり いい加減だった場合はバッセンに連れて行きません。
 ※大好きなバッセンだけ連れて行ってもらおうなんて許さんぜ。^^

【2】車で移動中、今日のテーマを息子に聞く。
 ミートを心掛けるとか、センターライナーをイメージするとか、軸を考えながらやる等と息子なりの意見を聞きます。
 ※ある程度のテーマを持って行った方が練習の雰囲気が出ます。^^
 
【3】バッセンに着いたら、まずは準備運動
 屈伸、伸脚、前屈、腰回し、肩回し等々、一通り体をほぐす。
 ※何をやるにも準備運動はした方がいいかな。
  我が家が通うバッセンでは、準備運動をする子はあまり見かけませんが…。

【4】ゲージに入ったら、5回程度の素振り。
 準備運動の延長のようなものですね。
 
【5】いよいよ開始、最初の2球はバント(我が家が行くバッセンは、1ゲーム20球。)
 うちの息子は、バントが苦手なんです…。^^;
 バント練習をしつつ、球筋の確認をしておきます。

【6】打つ!!
 ひたすら打ちます。
 だいたい10ゲームから12ゲーム位打ちます。
 もちろん、1ゲームごと最初の2球はバント。
 だから、合計すると20球程度のバント練習になります。

 最近は、カーブも打つようにしています。
 110kmストレートと80kmカーブのゲージを交互で打っています。

 息子が打っている間、私は優雅にコーヒーを飲みながら息子の打撃姿を眺めています。
 時折、「今日のテーマは何だった?」と確認します。
 ムキになりやすい息子ですから、冷静さを取り戻してあげます。^^;

 最近は、息子からアドバイスを求めてくるようになりました。
 聞かれた時は、一緒に考えてあげてます。

【7】打ち終わった後、息子はアイスクリームを購入。
 平日は客が少なく空いているので、待ち時間なく打てます。
 だから、この時期でも体が熱くなり、うっすら汗もかいています。。
 毎回、嬉しそうにアイスクリーム選びをする息子。
 まだまだ お子ちゃまですね。^^

【8】帰りの車の中では“今日の感触”を息子に聞きます。
 
【9】家に着いたら、バットを拭きます
 バッセンの後、結構バットが汚れるんですよね…。
 大事な道具は、出来る限りピカピカに磨いておきたいですね。


 バッセンが大好きな息子です。
 出来る限り楽しく打ってもらいたい。
 だから、ごちゃごちゃと口うるさくしないようにしています。
 かといって、無駄にお金を浪費したくない。
 せっかくなので、意味のある打撃練習にしたい。

 そんな思いが込められた、我が家のバッセン手順です。



 

 
posted by スマイルヒット at 23:27| Comment(16) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

走れっ! 光れっ!

 昨日エントリーした“息子日記 08/12/08〜14”に書かれた【練習したこと】の内容。
 ほぼ毎日のようにランニングメニューが追加されました。
 自宅から近くの堤防へ行って、ランニングをしています。
 そして、堤防に上がる細道を利用して坂道ダッシュもしているようです。

 息子が勝手に増やしたメニュー、何か考えがある?
 聞いてみたら、大きな理由は2つでした。

 1つ目は、朝練習の休止。
 朝練習を休止した分は、夕方の自主練習を多くすると宣言した息子。
 宣言通り、ランニングを取り入れて、時間とメニューを多くしたようです。

 2つ目は、韋駄天くんの衝撃。
 先々週に行った硬式クラブの体験での出来事です。
 体験に参加した子ども達がベーランリレーをしました。
 その時に、メチャクチャ足が速い韋駄天くんがいたのです。
 「あんなスゲー奴がいるんだ、あの速さは異常でしょ。」と息子。
 息子にとって、その子のスピードが衝撃的だったみたい。
 「あの子のスピードに少しでも追いつきたい!」
 これが、坂道ダッシュを実施している理由らしいです。

 走塁には自信があった息子(自己満足)。
 世界が広がれば凄い奴がいっぱいいる事を強烈に実感してくれました。
 このことが息子のモチベーションを上げています。^^

 息子本人の意思で行動している事は嬉しいのですが、ちょっと心配な事もあります。
 今まで、夕方の自主練習は自宅の前です。
 この時期はすぐに日が暮れて暗くなるので、ハロゲンライトを使用しています。
 しかし、ランニングと坂道ダッシュは、堤防まで走りに行っています。
 薄暗い中での練習は危険…。
 この堤防は、車が通るほどの立派な堤防ではない(極まれに通る事もある)ため、ランニング自体は、さほど危険ではない。
 息子以外にもランニングやウォーキングをしている人はいます。
 犬の散歩をしている人もチラホラいます。
 薄暗い中でのランニングはちょっと心配だけど、息子のヤル気は支援してあげたい。

 息子は「オレは目が良いから、ちゃんと見えるから大丈夫。」と言います。
 でもね、相手からも見てもらわなければ危険防止にはならない。
 車の走行はほとんど無いけど、自転車の通行はそこそこあると思われます。
 自転車の人から見え難く、突然息子に気付いてビックリするのも危険。

 いっそのこと、自宅前に坂道を作ってあげれば一番安全かっ?!
 とはいえ、坂道を自作するなんてことは、無理…。^^;
 だから、“反射タスキ”をして走らせようと思いました。
 完全な解決策にはなりませんが、少しは安心。
 邪魔だとかカッコ悪いだとか文句を言いそうな息子ですが、強制的に付けさせたい。
 
 とりあえず、100円ショップに行きました。
 お店には2種類の反射タスキがありました。
 ・通常の反射タスキ。(100円)
 ・長さ調節が出来る反射タスキ。(300円)
 長さが調節できれば、邪魔にはならないかも。
 いやいや、通常のタスキでも結んで短く使えば良いかも。
 そうすると、カッコ悪いとか文句を言うかも。
 あれやこれやと悩んで……、よし、奮発して300円にしよっ。^^

 せっかくお店まで足を運んだついでなので、店内を物色しました。
 すると、自転車用品コーナーで気になる商品を発見!
 
 自転車用 ゴムタイプ 
 すそ止めバンド 〜光に反射して夜間も安心〜(1個100円)
 fluorescence.jpg
 自転車のチェーンでズボンのすそが汚れないようにするゴムバンドです。
 結局、反射タスキではなく、このゴムバンド(2個)を購入しました。
 
 この反射バンドを“腕(手首)”に付けさせて、夕方のランニングに行かせています。
 これなら走るのに邪魔にならない。
 しかも、息子は「カッコイイ!」と言ってくれてます。^^
 とりあえず、自主練習のランニングでは、この反射バンドが光ってくれます。
 そして、グラウンドでは自分自身が光り輝くプレーをして欲しい。^^ 

posted by スマイルヒット at 23:14| Comment(12) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

野球人生が懸かってる!?

 昨日書いた記事内容(親父の補足)を 少し時間を遡りながら、詳しく書いてみます。
***
 チームの公式試合が終了してから、多くの練習試合を組んでいます。
 先週の自主練習でピッチング練習に必死で取り組んだ理由は、その前に行われた練習試合での出来事がキッカケです。

 11月15日(土)
 小雨が降る午前中の練習試合で息子が先発ピッチャーを任されました。
 突然の指名でしたが、発表があった時に息子は喜んでいました。^^
 練習試合では「ピッチャーをやりたい!」って言っている子は、投げさせて貰えます。
 だから、複数の子にマウンド経験をさせるために だいたい3イニングを任されます。

 さて、この日の息子のピッチング。
 初回の立ち上がりからバタバタして、いきなり2連続四球…。^^;
 その後、後続を断って初回は何とか無失点で抑えたのですが、不安が募ります。
 不安は的中、2回も先頭打者に四球を与えてバタバタしちゃいます。
 結局、一人相撲を演じてしまい、2失点。
 次の回のマウンドに上がることなく、最低限の3イニングを投げ切れませんでした。
 投手挑戦、大失敗ですね。^^;
 試合直後は、相当落ち込んでいた息子です。
 
 ただし、監督さんからの叱咤激励を受け、次回のチャンスを貰ったようです。
 「今回の結果を自分なりに考えて、どうすれば良いか考えること。」
 “周りが見えず、一人でムキになっていた姿は、仲間にどう写るか。”
 “焦ったり、気合が空回りしないためには、どんな気の持ち方が必要か”

 こんなことを課題(宿題)として、「来週の練習試合で、もう一度 先発させるから、その時に答えを見る。」と、言われたようです。
 
 次回のチャンスを頂いたおかげで、その晩には落ち込んだ息子の姿はありませんでした。
 “答え探し”にチャレンジする顔になっていました。^^
 その週の日記に書かれた“次週の小さい目標”
 『ピ!ッ!チ!ン!グ!練!習!を!た!く!さ!ん!す!る!』
 息子なりの気合を“ビックリマーク”に表現したようです。
 真剣なのか、ふざけているのか…、相変わらず良く分からん性格です。^^

 そして、目標に掲げた通り、平日の自主練習でピッチングをした息子。
 この1週間は、日課のスタンドティをやらない日もあるくらいにピッチング練習優先でした。
 毎日、暗くなるまで小学校のグランドに行って1人で練習をしていたようです。
 宿題も後回しになり、夕食後にダラダラやってました。^^;

 楽しんでやっている雰囲気はあるのですが、日が経つにつれ、徐々に疲労が感じられました。
 週末の試合に体調を崩されても困るので、木曜と金曜の朝練習を一時中断させました。
 「あまり投げすぎてもいけないからホドホドにしておけよ。」
 「生活サイクルが いきなり変わるほどのやり方は長続きせんぞ。」
 私は、こんなアドバイスをしていたのですが…。

 「次の先発には、オレの野球人生が懸かってるから、トコトンやるっ!!」とか、
 「せっかく貰えるチャンスに失敗は許されん。」と張り切っていた息子でした。
 
だぁかぁらぁ、
 そうやって 周りが見えなくなったり、気合が空回りするんじゃね?
 しかも、“オレの野球人生が懸かっている。”って、大袈裟すぎっ!
 
 まぁ、性格は なかなか直りませんね。
そぉれぇとぉ、
 声を大にして言いたいことがある。
 「それなら、キャッチャーやショートの方がメインなんだから、
 そっちの練習も野球人生を懸けるくらい張り切ってくれよ。」

 と、思う私でした。^^;
 
 さて、息子が書いた日記を読む限りでは、全体的にピッチングの調子は良かった感じ。
 1週間の日記を要約してみると、
  月曜…ピッチング練習開始。なかなか良い。
  火曜…軸足に気を付けた。なかなか良い。
  水曜…力加減のコツが掴めた。
  木曜…コントロール重視の投球に手応えあり。
  金曜…全然ストライクが入らなかった。
 こんな感じです。(昨日のエントリー<息子日記>参照。)

 おいおい……、順調な感じがしていたのに…。
 試合前日の金曜、この日に書かれた日記を読んだ時に思わず苦笑しちゃいました。
 金曜日の晩、私は飲み会で帰宅が遅くなりました。
 試合前日なので、私が帰宅した時には既に息子は寝ていました。
 息子がどんな日記を書いたか楽しみにしていたのに、読んだらコレですからねぇ。^^;
 ほろ酔い気分も覚めちゃいました。
 飲んだ後なので直ぐに寝れるはずなのに、気になって寝付きが悪かったです。

 11月22日(金)
 昨晩に読んだ日記の内容が気になります。
 「ストライクが入らないって…、大丈夫なんかい?」と息子に聞いちゃいました。
 息子は、平然な顔をしてたぶん大丈夫。作戦があるから。」としか言いません。

 “たぶん”って、本当に大丈夫かよ。
 “作戦”って何だよ、教えてくれよ。
 この1週間は、めちゃめちゃ燃えていた息子だったのに。
 試合当日は、言葉少なめで、妙に落ち着いている感じでした。
 でもやっぱり、“たぶん”と言ったことが不安で仕方が無い。
 せっかく考えた“作戦”を私に教えてくれないのも不思議。
 どう考えても、いつもの息子じゃない。^^;

 そして、予告通りに息子が先発マウンドに立ったのでした。
 ***
 ちょっと話が長くなったので…、試合内容は次回へ続く。
(あれ? 昨日書いた内容と同じところまでしか書けてないな。^^;)
posted by スマイルヒット at 23:02| Comment(12) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

寒さに負けないぞ。

 朝夕の水が異様に冷たく感じ、冬が近づいてくるのを感じている今日この頃です。
 雪国の方々は、既に冬支度を終えているのでしょうか?

 うちの妻は“とっても寒がり”なので、昨晩からストーブを引っ張り出してきました。
 家族一同:「えーっ、もうストーブなの?」
 妻:「寒いものは寒いのっ!!」

 しばらくして……、

 “とっても暑がりの私”は、「暑いっ!!」って言っちゃいます。

 夏の直前は、この逆の会話をしてます。
 妻と私の立場を逆にし、ストーブをクーラーに置き換えた感じです。
 体感温度が違いすぎ、温度調節が難しい夫婦です。^^

 何はともあれ、徐々に寒くなってきているのは事実。
 いくら暑がりの私でも、朝練習の寒さが辛くなってきました。
 寝起きの寒さは特に身にしみますねぇ…。^^;

 息子に起こされてからも、布団の中でモゾモゾする時間が長くなってきた私。
 今までは息子と一緒に外に出ていたのですが、最近は息子が先に出て行っちゃいます。

 私は「息子のヤル気を支援しなくては…」との思いで 眠たさに打ち勝ち布団から出ます。
 パジャマの上にジャージを着て、眠い目を擦りながら息子が待つ外へ。
 朝の薄暗さの色も寒さを引き立ててますね…。
 
 息子は、寒い中を待ってくれるはずも無く、黙々と準備運動をしています。
 私が準備運動の途中、息子はランニングを始めます。
 私はランニングには付き合いません。
 だって、走るのがキライなんだもん…。^^;

 そんな私は、息子が走り終えるまで準備運動を延長しています。
  肩をグルグル回しています。
  肩のストレッチもします。
  そして、肩をグルグルグルグルグルグル回します。
  そして、肩のストレッチをギューーーッとします。
 息子のランニングが終わるまで、肩を温め続けます。

 ランニングの後は20mダッシュ3本(タイム測定)。
 ストップウォッチでタイムを計測している時も肩をグルグル回す事を忘れません。

 ダッシュが終わると、シャトル打ち。
 シャトルを投げるのは、朝練習“お手伝い係”の私です。^^
 この時の為に、この練習の為に、私は肩の準備をしてました。

 パジャマの上にジャージを着込んだモコモコの私。
 ちょっと投げ辛いけど…、頑張って投げてます。
 かなり格好悪い姿だけど…、誰も見てないから まぁいっか。^^;

 
 今年の冬の間、息子はずっと続ける気なのかなぁ?
 寒いので、走るだけの方が良い気もするのですが、楽しくないと続かない気もするし…。 
 もうしばらくは、息子の体調面に注目しながら朝練習のお手伝いをしてみます。
 毎朝、ブルッと震えて「おー、さみぃー…。」と言う日が続きそう。
 でも、練習後の朝ご飯、特に温かいお味噌汁が美味しいです。^^

※「おー、さみぃー。」は、「あぁ、寒い。」の意味です。
 これって方言なのかな?
 
posted by スマイルヒット at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

うぅぅ…、朝練習

 昨晩は、お仕事関係のお食事会。
 堅苦しいものではなく、フレンドリーで楽しい宴でした。
 美味しい料理をいっぱい食べて、お酒を浴びるほど飲んで…。

 最後のお店から、タクシーに乗って駅に行ったのは覚えているのですが…。
 その後の記憶がほとんどない…。^^
 終電に乗って家に帰って来たことは間違いない。
 風呂も入って、しっかり布団で寝ていたのですが…、記憶がない。^^


 今朝も朝練習をやりました。
 いつものように息子が起こしてくれます。
 いつもは「練習始めるよ。」と、起こしてくれます。
 今朝は「練習できる?」と問いかけながら起こしてくれました。

 昨晩(水曜)が飲み会だということを知っている息子です。
 水曜日恒例の夜練習が出来ないので、息子には伝えてありました。
 飲み会の日は、とことん飲みまくる私。
 そんな私の事を知っている息子。^^
 息子なりに気を遣って、私を起こしたようですね。

 「お、おぉぉ……、お、は、よぉぉうぅぅっ…。」
 爽やかにあいさつできない私。^^;

 あぁぁ…、とっても眠いです。


 息子が心配そうに「出来る?」と聞いてきました。

 もちろん、「おぉ、やるよ…。」と答える私。

 練習を継続する大切さを

 いつも息子に伝えています。

 だから、私がサボる訳にはいきませんからねぇ。

 いっ……、とっても頭が痛いです。


 なんとか、いつも通りのメニューをこなしました。
 朝練習中に「大丈夫?」と息子に心配されます。

 シャトルを投げている時は、かなり堪えました。
 体をねじる感じが辛かった…。
 シャトルを拾う時の前屈みの姿勢も辛い。

 うぅぅ…、とっても気持ち悪いです。


 寒いし、ダルイし…、今日の朝練習は辛かったなぁ。
 息子は、いつも通り元気いっぱいでした。^^
 
 でも、二日酔い状態が長引かないのが私の自慢です。
 ごはんを食べてコーヒーを飲めば、徐々に回復します。^^
 
*****
 
 昨晩に出来なかった夜練習の埋め合わせは、今日でした。
 今回もバッティングセンターで打ち込み。
 前回の記事で書いた練習“レフトに強く打つ 時々 ライト”です。
 試合で結果が出たので、味をしめた親子です。^^


 途中で「この前みたいにもう一軒のバッセンも行きたい。」という息子。

 今日は、バッセンの“はしご”は止めました。
 昨日、飲み屋の“はしご”で疲れていますからねぇ…。^^;
posted by スマイルヒット at 23:11| Comment(18) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。