2008年10月16日

お気軽トレーニング(1)

 息子が毎日書いている“野球ひとこと日記”。
 この日記には、その日に実施した練習メニューと回数も書かれています。

 ほぼ毎日のように“部屋トレ、風呂トレ”があります。
 部屋トレは、寝る前に ちょこっと行う部屋でのトレーニングやストレッチ。
 風呂トレは、風呂のついでに ちょこっと行うトレーニングやストレッチ。

 大した内容ではありません。
 それぞれの回数も少なく、時間も掛かりません。
 だから、毎日続けて出来ているのかもしれません。^^;

 以前は、張り切って 内容も回数も充実していたのですが、あえて減らし続けてきました。
 オーバーワークになって、体調を崩したら元も子もない。
 だけど、自分の体を意識して継続することは実施して欲しい。
 こんな理由で、少ないメニューと少ない回数をマッタリと続けています。^^

 数回のエントリー記事に分けて、息子が続けている内容を残しておこうと思います。
 

 まずは、寝る前の部屋トレーニング

 息子は、寝る前に軽く体を動かしてから日記を書いて布団に潜り込むのが日課です。
 お風呂に入った後なので、汗をかくようなハードなトレーニングはしていません。
 一日の“締めくくり”として、体に感謝しながら体調を確認している程度です。^^
 
 ■腕立て伏せ 20回
 ■腹筋 20回
 ■背筋 20回

 この3つのポピュラーな内容をお気軽お手軽に実施しています。
 お気軽お手軽なので、あくまでも負担にならない程度の回数です。^^

 スポーツテストが近づくと、腕立てと腹筋のやり方はスポーツテストに合わせているようです。
 腕立ては、娘の背中を借りて(娘がうずくまり、その背中に足を置いて)10点の回数を実施しています。
 腹筋は、30秒間での回数にチャレンジして、10点を取る確認をしています。
 このように事前準備しているので、スポーツテストでは好成績を残せてます。^^
 
 背筋は一時期やっていませんでしたが、今年になって復活したようです。
 背中痛に悩んだ時期(2006年1月頃)があり、それ以降は一時メニューから外したことがあります。

 その後は、やり方を変えて復活させたり、定着しなかったりを繰り返しているメニューです。^^;
 ・うつ伏せで、両手を頭の後ろで組んで上体を起こして反らす。
 ・うつ伏せで、右手と左足、左手と右足を交互に上げ、上体を反らす。
 ・上半身がはみ出した状態で長イスにうつ伏せ(上半身は床に向かって垂れている)になり、上体を起こす。(起こした姿勢は床と並行になるようにする。上体は反らない。)

 この3つのやり方の中から、息子が好き勝手に選んで、どれかをやっているようです。
 大体は、2番目の方法が多い。
 3番目は、足を押さえてくれるサポートが必要なので、実施する機会は減っている感じ。
 誰か手伝ってあげればいいのに…、って、俺かっ。^^;


 部屋トレの中で 筋肉を使うトレーニングはこれだけです。
 そもそも、筋肉を使うというほどの量はやっていませんが…。
 

 寝る前のトレーニングで残るメニューはあと2つ

 続きは、次のエントリーへ。 (つづく)
posted by スマイルヒット at 20:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

一週間ぶりの朝練習

 お盆休みが終わり、本日から朝練習を再開しました。
 休みボケが心配でしたが、従来通り問題なく起きる事ができました。^^

 朝練習を始めたばかりの頃は、いろんな練習メニューを考えていました。
 毎日のことなので、バリエーションが無いと飽きると思っていました。
 しかし、飽きることなく同じメニューに取り組んでいます。
 もちろん、朝練習を再開した今日も同じメニューです。^^

 AM5:55に目覚ましが鳴る。
 パジャマを着替えて、6:00頃から準備運動と軽いランニングをします。
 これで、ばっちり目覚めさせます。^^

 その後、20mダッシュを3本走ります。
 ヤル気を出してもらうため、毎回、タイムを計っています。
 塁間より少し短めの距離ですが、息子は塁間をイメージして走っています。

 メインメニューは、シャトル打ちです。
 7つのシャトルを1セットで行います。
 シャトルは大量に購入してありますが、全部を使いません。
 7球打った時点で一息つけ、シャトル拾いをします。
 集中力を発揮させるためと、その日のテーマが出来ているか確認するためです。
 バットにオモリを付けたまま、3セット(計21球)打ちます。
 その後、オモリを外して通常のバットの状態で3〜5セット(21〜35球)打ちます。
 
 シャトル打ちでも、ヤル気を出させるためのルールがあります。
 ピッチャーの私より後ろに飛んだ“シャトル拾い”は私の役割。
 ピッチャーより手前(空振りファール含む)のシャトルは息子が拾います。
 息子は、私に拾わせたい(自分で拾いたくない)ので、ガンガン振りぬいてきます。
 
 6:25のアラームが鳴ったら、朝練習終了。
 後片付けをして、6:30には美味しい朝ごはんを食べます。^^

 短い時間の朝練習、あれやこれやと多くの事は出来ません。
 自宅前なので、練習スペースも狭い。
 早朝なので、大きな音を立てる練習もダメ。
 ダッシュとシャトル打ち以外では、ゴロ捕球を時々やるくらい。
 こんな単調な朝練習ですが、それなりに続けています。^^


 我が家のシャトルは100円ショップで大量購入しました。
 shuttle080819.jpg
 羽根は直ぐにボロボロになりますが、シャトル打ち練習での影響はありません。
 頭(コルク部分)と羽根が ちょん切れてしまうまでは、ボロボロでも使えます。
posted by スマイルヒット at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

今日のテーマは?

 今日の夜練習は、バッティングセンターに行きました。
 
 「今日は10ゲームまでだぞ!!」
 最近は、やたらと回数を打とうとするので 先に言っておきました。^^

 バッセンに向かう途中に必ず息子に聞くことがあります。
 それは 「今日のテーマは?」です。

 息子は、その都度考えて 答えてくれます。
 「体の軸を確認しながら打つ。」とか、
 「ヘッドスピードを意識する。」とか、
 「ヒザと腰の動きに注意する。」とか…、
 一応、もっともらしい事を何か一つ答える息子です。

 今日は「ボールの中心より少し下を叩いて遠くに飛ばす。」と言いました。
 どうやら、王貞治物語の本を読んだみたいです。
 その本に書いてあったらしいです。(影響されやすいなぁ…。)

 ひとこと日記に書かれた今週の小さな目標が「バッティングの飛距離を伸ばす。」です。
 まぁ、この目標も少しは意識しているのでしょう。
 
 息子の答えるバッセンでのテーマについて、ダメ出しはしません。
 自分で考えてみたなら、試してみればいい。
 どんなテーマだとしても、それが良いのか悪いのか、出来るのか出来ないのか。
 たとえ 上手くいかなくても再チャレンジしたり、考えを改めたりすれば良い。
 
 だから、バッセンでは、ほとんど口出しはしません。
 息子に聞かれたら答える程度です。


 今日は、調子が良かった息子。
 良い感じでかっ飛ばしてました。
 今日のテーマが出来ていたかは別の話ですが…。^^;

 ラストの10ゲーム目は今日の総仕上げ。
 意気込んでゲージに入っていきました。
 汗だくになりながらも、良い当たりを飛ばしてました。

 ゲージから出てきた息子は浮かぬ顔。
 そして「お願い、もう1回だけ打たせて!!」と懇願してきます。
 「ラストの1球が“アレ”では、納得がいかない。」と説得してきます。

 どうやら、アレとは、ファウルチップだったようです。
 はいはい、ラスト1回ね。(甘い私…。^^;)
 
 11回目のラスト1球は、めでたく快心の一撃。
 無事に終了しました。

 帰りの車の中でも気分上々の息子でした。
 ただし、「泣きの1回は いつもあると思うな。」と釘を刺しておきました。^^
posted by スマイルヒット at 23:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

スタンドティのススメ

 平日の自主練習。
 うちの息子は、スタンドティでの打ち込みがメイン練習です。
 一年ほど前に“素振り禁止令”を出したことがキッカケです。
 以前にも書きましたが、うちの息子の性格には“素振り”よりも“スタンドティ”が合います。
 記事タイトルの『スタンドティのススメ』は、息子にとっての“ススメ”です。^^
 しっかりした素振りが出来る子には、関係のない話です。^^;

 実際に うちの息子は“素振り”という練習メニューをやっていません。
 だから、息子が毎日書いている“ひとこと日記”には『素振り』と言う単語は書かれません。
 時々、パワースラッガーは振っているようです。

 息子のひとこと日記に「スタンドティで にいっぱい当ったので〜。」と書かれる事があります。
 この“的”とは、打ち込むネットにぶら下げてある“的”です。

 この的は、ピッチャー頭上をライナーで抜ける位置にぶら下げてあります。
 ボールは、センター(少しライトより)へ飛んでいく位置。
 このライナーがグングン伸びて、センターオーバーの鋭い当りをイメージさせてます。
 あくまでもイメージです。^^


 “的”に当る感じをネットのうしろから動画撮影してみました。
 
 バシーンッ!と音をたてて、的を突き上げながらネットを揺らす。
 とても気持ち良いみたいです。^^
 素振りでは味わえない この爽快感がモチベーションを上げています。


 この動画では2球とも的に当っていますが…、もちろん、全てが当るわけではありません。
 このイメージを固めるために、毎日のスタンドティを続けています。
 本来は、素振りでイメージを固める事が出来れば問題ないのですがね。^^;

 いつも同じイメージを持って取り組んでいます。
 そのため、いつも同じ位置にスタンドティとネットを置いています。
 もちろん、息子のフォーム(スタンス)もいつも同じ位置です。
 (それぞれの位置は、バミってあります。)

 打つ前にチラッと地面を見ているのは、足を置く位置を確認しているのです。
 
 毎日の素振りを禁止させ、毎日のスタンドティに変更して1年ちょっと経ちました。
 スタンドティの効果なのかは分かりませんが、打球が速くなりました。
 そして、飛距離も伸びた感じがします。
 まぁ、ただ単に以前より息子の体が大きくなっただけかもしれませんが…。^^;

 ネットもスタンドティもボロボロになってきました。
 これらを少しずつ修繕するのは、私にとって楽しい仕事です。

 ネットが傷めば傷むほど「息子が成長しているかも。」と思う親バカです。^^
posted by スマイルヒット at 19:34| Comment(10) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

良くなったのは表情

 先日の土曜日、チームの練習は午後からでした。
 体が疲れていたので、ゆっくり寝ていようと思っていたのですが…。

 子ども達に起されちゃいました。^^;

 我が子3人を連れて小学校のグランドへ遊びに行きました。
 娘2人は、ローラーブレードとテニスラケット。
 私と息子はバットとグローブを持って行きます。

 小学校には誰もいません。広いグランドを我が家独占です。

 とりあえず、いつものように息子はグランドを走ります。
 最低2周以上。そして準備運動を必ず実施させます。
 私は…、見てるだけです。(ダメですね。^^;)
 今回は娘たちと一緒に来ているので、ローラーブレードの装着を手伝ったり娘たちと戯れてました。^^
 
 息子の準備運動が終わり、壁当てを始めていたので、今度は息子の相手をします。
 「ピッチング練習にこだわっていた息子の投球を受けたい!」とはやる私の心。
 そんな気持ちを抑えつつ、まずはキャッチボール。
 そして、いよいよ…。
 ではなくて、さらにじらして ノックでゴロ捕球。^^

 最後にピッチング練習をしました。
 巻き尺で16mを測り、手作りホームベースで準備完了。
 ピッチング練習小道具です。
 巻き尺の過去記事 参照 → こちら念願のメジャー!!<2008.01.24>】
 ベースの過去記事 参照 → こちら踏んだ!踏んでない!<2007.10.30>】
 
 スピードが速くなった!
 コントロールが良くなった! って訳はありません。
 たかが1週間で大きな変化を実感できるほど甘くないですからね。

 息子の表情は今までより良かったかな。^^
 
 せっかくなので、携帯で息子の投球を撮影しておきました。
 娘を呼んで、捕手役の私の背後から撮影してもらいました。
 「ここで撮るのは ちょっと怖いけど…。」と びびる娘。
 「大丈夫、お父さんがしっかり捕るから安心しろ。」と変な父親振りを見せる私。^^;

 
 この動画では、せっかくの“今までより良くなっていた息子の表情”が見えませんね。
 球速は、見ての通り まだまだです。^^;

 と いうことで、今週もピッチング練習を頑張っているようです。
posted by スマイルヒット at 23:54| Comment(14) | TrackBack(0) | ■自主練習するぞ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。