2008年06月17日

お勉強期間

 先日の試合でチョンボした為、今週の朝練習は「ゴロ捕球からスローイングに取り組むぞ。」と息巻いています。
 早速、月曜日の朝練習から取り組みました。
 が…、今朝火曜日の朝練習は中止となりました。^^;

 昨日、友達が投げた石が 息子のくるぶしに当たってしまったようです。
 子どもの世界ですから、こんな事もありますね。

 息子の足首、つま先の方に伸ばすと痛いらしい。
 だから、歩く時も踵で歩いてます。
 月曜の夜にはくるぶし付近が腫れてしまいました。

 「朝、痛みと腫れが引いていれば朝練しよう。」と気休めの言葉を掛けつつ、とりあえず 湿布を貼って寝させました。
 
 今朝、とりあえず朝練習の時間に起きて息子の足を確認しましたが、痛みも腫れも残っていました。^^;
 ということで、朝練習は中止だったのです。
 念のため、妻に頼んで病院で見てもらうことにしました。
 不安のまま過ごすよりも 状況確認しておくと気分的に楽ですからね。

 診断の結果は打撲。骨には異常無しです。ホッ。
 まだ、痛みと腫れは残っているので2〜3日の安静を命じられました。


 まぁ、今週の自主練習は“ひと休み期間”ですね。
 足首に関係のない日常のストレッチと軽い運動(腕、肩甲骨や肩周り)だけにしておきます。

 こんな時は…、勉強ですね。^^

 普段、勉強時間が少ない息子。
 それに見かねた“学問の神様”が仕向けた試練でしょう。^^
 自主練習が出来なくて空いた時間は、勉強机に座ってもらいます。
 漢字ドリルと計算ドリルの宿題をノルマ以上にやっておきたいところ。
 
 私:「明日から自主練習していた時間を自主勉強に変更するぞ。」
 息子:「えっ〜〜っ!」
 私:「野球の神様がいるように学問の神様もいるんだよ。」
   「学問の神様がお前に勉強させたかったんじゃないか?」 
 息子:「勉強させる為に怪我させる神様なんていらねぇ!」

 まぁ、たしかに……。
 私の考えが浅はかでした。^^;

 明日は水曜日。恒例の夜練習の日です。
 早速、自主勉強の時間にする事が決定しました。
 なんだかんだ言って、息子も快く受け入れました。^^
 もちろん、私も付きっきりで勉強に付き合ってあげます。
 
 私:「ついでなので、朝練習の時間も勉強するか?」
 息子:「マジぃ…、 そこまでやるの?」
 私:「いいじゃん、早く起きるクセは付けておこうぜ。」
 息子:「考えさせて…。」

 。
 。
 。

 息子は、寝る前に私に声を掛けてきました。

 息子:「お父さん、明日の朝 早く起してね。じゃぁ、おやすみ。」
 私:「おうっ、おやすみ。^^」
 
 ということで、今週は“お勉強期間”になりそうです。^^
ラベル:勉強 少年野球
posted by スマイルヒット at 23:39| Comment(14) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

どんどん打って

 終業式が終わった日、娘2人が作品を見せてくれました。
 1年間、保育園や小学校で作った作品です。

 私の顔を見るなり「私が描いた作品だよぉ。見て!」と持ってきてくれました。
 娘達は、絵が得意(と思い込んでいる)ので見て欲しくて仕方が無いんです。

 息子は…。
 「見て欲しい。」と言うことも持ってくることもありません。
 娘達に比べ、絵や図工にコンプレックスがある感じです。^^;
 結局、息子の作品を見るのを忘れていました。

 今週は、子ども達だけで妻の実家に“お泊り”です。
 ふと、作品集の事を思い出して、息子の居ぬ間に作品集を拝見することにしました。
 
 まぁ、息子が自発的に見せようとしない理由も分かります…。^^;
 娘達の無邪気な自信と比較されるのが嫌なんでしょうね。
 でも、息子なりに頑張っている感はあるので、自信を持って欲しいものです。
 
 それら作品の中に野球に関する作品がありました。

 たぶん、図工の時間の“書道の筆を使って文字と絵を描く”課題だと思います。
 色を使って濃淡やボカシを表現しているようなので、筆を使った自作絵ハガキの拡大版のような感じかな。

*****

 paintbrush.JPG
 
 どんどん打って 首位打者

【タイトル】 がんばりたい野球

【作品紹介】 去年、とうるい王だったけど 首位打者にはなれなかったので、今年 首位打者になりたいからこの絵をかきました。 グリップをぬるときやボールの色をつくるのにくふうしました。

【先生のコメント】 大好きなバットを ていねいに色をぬることが できたようですね。

*****

 いつ頃に描いた作品なのかは分かりません。
 息子が帰ってきたら確認したいと思います。

 今回の作品でも、息子が“今年の目標”を意識していることを確認できて 嬉しく思います。^^

 文字や絵の上手さに関しては……。
 まぁ、気持ちが伝わってくるので良しとしましょう。^^
 
 息子が帰ってきたら、「綺麗に描く事を気にするよりも 自分の想いが込められた絵が描けたなら自信を持てよ。」と声を掛けてあげたいと思います。
posted by スマイルヒット at 23:08| Comment(8) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

夢じゃない

 最近、息子の宿題ノートを見るのが楽しみの一つになりました。
 学校の宿題には こんなものがありました。
**********

・お風呂掃除をして感想を書く。
・トイレ掃除をして感想を書く。
・玄関の掃除をして感想を書く。
・リンゴの皮むきをして感想を書く。

 これらの宿題は、家事を経験しつつ、大変さを知りつつ、生活できる力を付けてくれそうです。

**********

・都道府県について調べてまとめる。
・世界遺産について調べてまとめる。

 これらの宿題は、まとめ方を具体的に提示されていません。
 何でもいいから、自分なりに調べて 自分なりに調査した事をまとめるというものです。
 この宿題は、個人差が出そうですね。^^
 うちの息子は…、勝手にインターネットで調べて、丸写し状態です。
 だから、普段は使わない表現や漢字が使われていて、息子とは思えません。
 字が汚いので、息子がやった宿題と判別できます。^^;

**********

・詩を作って、詩の意味や気持ちを書く。
 2週間ほど前の3月14日に出された宿題です。
 この宿題は、野球小僧らしく野球に関する詩を作っていました。
 Poetry.jpg
 息子が書いた詩は、こんな感じです。

【詩】
 夢じゃない
 
 練習すればヒットが打てる
 練習すれば試合で活やくできる
 練習すれば試合に勝てる


 ヒットを打とうと練習する
 活やくしようと練習する
 試合に勝つと思って練習する


 野球が楽しい

 夢じゃない
 目標はプロ野球選手


【詩の意味や気持ち】
 練習には、一つ一つ思ってやれば どんな事でもうまくなれる。
 練習は、すごく大切だよ ということを思って書きました。
 練習で つらい思いをしていれば 試合でほかのだれよりバカスカあてることが出来るので絶対に楽しいよという事も読んだ人には伝わると ぼくはおもいました。

**********

 詩としての完成度は低いですが、志は高そうです。^^

 この詩を書いた直後から先週末までの1週間は、自主練習も頑張っていたようだし、試合でもいっぱい打てました。
 詩で表現した“練習意欲”を実施したようです。
 今後も続けて欲しいものです。
 息子の気分が乗らない時は、この詩を読んでやろうかな。^^
 
 詩に書いてある“目標”への道のりは果てしなく遠いですが…。^^;
posted by スマイルヒット at 23:16| Comment(8) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

野球に結びつける 再び

 先日のブログでエントリした学校の宿題は“新聞記事の感想”でした。
 昨年のスポーツ紙を恥ずかしげも無く貼り付けて感想を書いた息子。
 【過去記事参照 こちら → 『野球に結びつける<2008.03.06>』】
 
 もう一つ、野球ネタで済ませた宿題がありました。
 ブログ記事にした翌日の3月7日の宿題は『おすすめの本をみんなに紹介する。』というものでした。
 ノート1ページ分に、本の紹介文章を書くという宿題です。

 みんなに紹介したい本
 book080311.jpg
 いつもながら、“字が汚い、漢字が少ない”と、内容以前にツッコミどころが満載です。^^;
 掲載した写真の写りが悪すぎるので、書き出してみます。

**********
 ぼくがしょうかいする本は 家にあったジュニア野球コーチングと練習メニューです。
 この本は、キャッチボール、バッティング、守備2つ、ピッチング、キャッチャー、ランニングの6種類のことが写真でせつめいされているので とてもわかりやすいです。
 それに、全部のページの漢字にふりがながふってあって小さい子どもも よめるので ぼくが小さいころいっぱいよんでいました。
 だれかが なんでそうなるのかな?と思いそうなことも絵でわかりやすくせつめいしてあるところも いいと思いました。
 良いれいと悪いれいも絵でくわしくかいているので、ぼくには、なんでもすごくわかりやすい本でした。
 野球がうまくなりたいなという子に見せてあげたいです。

**********
 
 この本は2年程前に購入した古い本です。
 息子の紹介文にも書かれていますが、息子が自分一人でも読めるように、フリガナ付きの本を選んで購入してプレゼントたものです。
 息子が背中痛で体が動かせない時期に、せめて野球を頭で考えさせようとした時です。
 それ以前(1〜2年生の頃)は、フリガナが付いていない野球教本しかなかったので、息子が読みたいというページがあると、その都度フリガナを書いてあげていました。
 【過去記事参照 こちら → 『本を読むには?<2006.01.25>』】

 う〜ん…。
 今回の宿題も“本選び”の段階で先生の意図とは違っているような気配です。
 本当は、読書感想文の課題図書のような本を選ばなきゃいけないような…。^^;
 息子は「そういう本は、自分の“お気に入り”じゃないので紹介できない。」と言っています。

 それにしても、古い本を引っ張り出してきたなぁ。

私:「この本って、最近は読んでいないだろ!」
息子:「うん、最近は読んでない。」
私:「せめて最近読んだ本の紹介にしたら良かったのに。」
息子:「そう思って、メジャーにしようと思った。」
   「だけど、66巻もあるので どれにするか迷ったのでやめた。」 
私:「はぁっ?」

 さすがにマンガ本の紹介はマズイだろ。

 やめた理由もイマイチよく分かりませんが、

 メジャーの紹介をやめてくれて良かったです。^^
posted by スマイルヒット at 23:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

野球に結びつける

 私が息子の宿題を見てあげる時、いつも漢字ドリルか計算ドリルをやっています。

 「ドリル以外の宿題は無いの?」

 息子に聞くと、「あるよ。」と言って、宿題ノートを見せてくれました。

 3月3日の宿題は『新聞を読んで 気になる記事を切り抜き、感想を書く』でした。


 切り抜いた記事
 araki_news.jpg
 この写真って…、古いっ!!
 昨年のシーズン中の記事じゃん。
 実は、息子の勉強机の引出しの中には、写真の切抜きがいっぱい入っています。
 私が切り抜いて、息子に渡しているのです。
 時折、その写真を見て、気付いた点を書かせるという“私からの宿題”を出しています。
 【過去記事参照 こちら → 『写真を見て考える<2007.08.02>』】

 私が渡しているのは、大体が“写真のみ”の切抜きです。
 その中から、記事が付いているものを選んだみたいです。
 
 一応、何故この記事にしたのかを聞いてみたら、「一番大きかったから。」と答える息子。
 どうやら、ノート2ページ分が埋るので選んだみたい…。セコイ…。


 記事を読んだ感想
 araki_note.jpg
 字が汚い。漢字が少ない。と、内容以前にツッコミどころが満載です。^^;
 掲載した写真では書いてある内容が見えないので、書き出してみます。

**********
 切り取った新聞記事に書いてあった、荒木選手が適時2塁打というところで ぼくは、投手がチームを勝たせるために一生けん命投げているから 荒木選手は、なんとか同点に追いつこうと思って打ったんだと思う。
 ぼくも試合で投手が一生けん命投げているときに なんとか点をとってあげようと思ったことは いっぱいありました。
 荒木選手みたいに たくさんけっかをだせるようになりたいし、ぼくは 点をとってあげるだけじゃなくて、なんとか点をとってあげようという強い気持ちも たくさんないといけないと思いました。

**********
 
 文章は下手くそですが、“息子が言いたい事”は、なんとか分かりました。
 この宿題が出された3月3日といえば…、
 今シーズン初試合で悔しい敗戦をした翌々日です。

 次の試合で息子の姿を見るのが楽しみです。^^
 いっぱい打って、強い気持ちを持った息子を見せてもらいましょう。
 

 ところで…、この宿題って これで良かったのか?
 『新聞を読んで…』ってことは、最近の新聞を読まなきゃいけないんじゃないか?

 ひょっとして、他の子ども達は「偽装問題」「防衛省の対応」「アメリカ大統領」とかの“記事(写真じゃなくて)”について 立派な感想を書いているのではないだろうか?
 
 このように宿題を野球に結び付けようとする我が息子。
 そんな姿は嬉しいけど、ちょっと心配。^^;
 
 まぁ、先生が丸を付けているから、良しとするか。^^
posted by スマイルヒット at 23:21| Comment(12) | TrackBack(0) | ■勉強もしようねっ! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。